沖縄県ダイビング安全対策協議会

今日は「沖縄県ダイビング安全対策協議会」主催の環境保全活動に
参加させて頂きました。
風向きの関係で残波岬周辺での作業となりました。浅瀬のサンゴが
もの凄く綺麗なポイントがあるのですが、30CM以上の巨大なものから
5CM未満の小さい物まで、凄い数・・・
ここは最重要保全区域として保全しないとサンゴが全滅してしまう勢い
でオニヒトデの勢力がスゴイ。気合入れてやろうっと。



水釜のオニヒトデ

そして、本日も「水釜ケーブル」でオニヒトデの駆除を行いました。
20㎝以上が7匹という結果です。この調子で水釜のサンゴを守るぞー!


ショップ前のポイントにて

またまた「オニヒトデ退治」をしました。ここ最近、時間がある時は退治に
行っているのですが、今日、わかりました。
時間がある時では追いつきません・・・時間を作らないと。折角、サンゴが
復活してきているのでしっかり、守らないと。
オニヒトデを退治する事が目的でなく、サンゴ、ポイントを守る事が目的と
隣町アオカワダイビングサービスのオーナー中西さんが言っていた。まさに
その通り。中西さんのショップ前のサンゴはイキイキ元気!地道な努力が
実ったんでしょうね。負けないで頑張ろう!
onin 
今日は仲村・濱口にて31匹。15CM以下が29匹。30CM以上が2匹。



オニ退治~砂辺~

また、今日は、オニヒトデ退治も行って来ました!
今日のポイントは、砂辺のサンゴ。浅瀬のリーフには、思っていた以上にテーブルサンゴが広がっていてビックリ!
このまま順調に育ってくれたら、昔見たあのサンゴがまた見れたらいいなぁ~と思い、オニ退治するぞ!と気合が入りました。
これからも、時間がある時はオニ退治行くぞ!
sunaoni1 sunaoni2



沖縄県ダイビング安全対策協議会主催

オニヒトデ退治へと行ってきました。ポイントは「イナンビシ」の浅瀬
水深1.5~3m。
カラフルなサンゴが広がっているのですが、やっぱりオニヒトデの
食痕があり、探しているとサンゴの裏にしっかりとオニヒトデが待機
してくれておりました。
なんくるチームからは2名参加し2ダイビングで約20匹。毎日、
可愛くもないオニヒトデの画像を載せるのもどうかと思い、画像は
無しでUPさせて頂きます。
先日まで潮の干満差が大きかった為、潮干狩りをされる方が多く
踏まれて折れたサンゴも多数。私共も潜って、サンゴに接触しない
ように注意を払わないといけませんね・・・。



本日の成果

今日もショップ前のポイント「水釜ケーブル」にてオニヒトデ退治を
してきました。今日は1ダイビングのみでしたが、30cm位が2匹
5cm位が4匹・・・隠れている為、探すのが難しい・・・
nini 
昨日の画像です。約30cm位の中サイズ。見かけても触らないで
下さいね!



オニ退治!

2012年4月9日 天気:晴れ後曇り

今日は、スタッフ全員でオニ退治へ行って来ました!
オニと言っても「鬼」ではなく、「オニヒトデ」の方です。
今年は、オニヒトデ大量発生の兆しがあり、ショップ前のポイント「水釜ケーブル」でも必ずと言っていい程、
オニヒトデを見るようになりました。
ショップ前のポイント「水釜ケーブル」は、浅瀬のサンゴが少しずつ復活してきているので、
なんくるのホームグランドである「水釜」のサンゴを守る為に、スタッフみんなでオニヒトデ駆除に出かけました。
oni1
見つけたオニヒトデは、水中で粉砕します。
今回は、大小合わせて13個体とレイシガイを駆除してきました。
 oni2 oni3
これからも時間がある時は、オニ退治へ出かけたいと思います。
しかし、今日の「水釜ケーブル」は慶良間なみに透明度がよかったなぁ~!!
oni4





沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP