沖縄の食・・・パパヤー編

Date: 2006年3月14日(旧暦2月15日) 天気:曇り時々晴れ

沖縄特有の季節風ニンガチカジマーイ(2月風廻り)の季節がやってきました!この時期、海況が激変しやすく、特に注意が必要な時期なんですよ!でもこのニンガチカジマーイ、毎年旧暦の2月20日前後には終わり、沖縄は「初夏」(気が早いかな・・・笑)を迎えます。  今日、散歩をしていると美味しそうな『パパヤー(パパイヤ)』を見つけたんですよ! 沖縄の家庭の庭先には、パパヤーの木を植えている家庭が多いんです。しかも、このパパヤー『白い花』が開花しているではありませんか!!白くてちょっと鉄砲ゆり似の花・・・食べる専門の私は、どうやら「花より団子」のようで、今まで「パパヤーの花」に気付かなかったようです・・・笑 沖縄の『パパヤー』はゴーヤーに次ぐ沖縄を代表する食べ物で、熟したパパヤーは果物として食べますが、多くは熟する前の→この状態で収穫し、チャンプルー(野菜炒め)で食べるんですよ!!お勧めです!!

沖縄の食「パパイヤ1」
沖縄の食「パパイヤ2」


ページTOP