ツアー報告

simiran-saigo1.jpg simiran-saigo13.jpg
3月10日・・・いよいよ帰る日がやってきました。。。ホンと楽しい時間はアッと言う間!今回、夜便の出発だったので、出発ギリギリまでプーケットの街を楽しむ事に!その前にしっかりと腹ごしらえ。
simiran-saigo2.jpg simiran-saigo4.jpg simiran-saigo3.jpg
ホテルの朝食を頂き、早速、街へ繰り出します。夜の熱気から解放された街中は、気だるそうなのんびりとした雰囲気と行きかう車の雑音でごちゃまぜ状態。蒸し暑さの中、お土産屋さんをはしごし、狙いを定めると、値段交渉へ!さすが「GBダイバーズ」。値段交渉もお見事!
simiran-saigo5.jpg simiran-saigo6.jpg
ショッピングを楽しんだ後は、ランチタイム!ローカル食堂に入り、この蒸し暑さを打ち消すために、もちろん、ビールで乾杯!タイ風ラーメンや焼き飯等を頂き、次のお土産屋さんへGO!
simiran-saigo7.jpg simiran-saigo8.jpg
そして、ショッピングを楽しんだ後は、またまた食べる!!!ローカル食堂の次は、美味しい「タイスキ」屋さんへ。しかも!タイスキ食べ放題~♪ またまたビールで乾杯!!
あれ???これって、どこかであったような・・・そうだ!クルーズとおなじ。
「〇〇の後は食べる」の法則ですね!最終日は、ずーっと食べて、ずーっと飲んでたような。。。
simiran-saigo11.jpg simiran-saigo10.jpg simiran-saigo12.jpg
一日プーケットの街を楽しみ、帰りの飛行機の中では、私も含め爆睡!
今回、ダイブクルーズがしてみたい!とリクエストを頂いた「GBダイバーズ」の皆さん、クルーズ中もプーケットの夜も楽しい時間を過ごす事ができ、有難う御座いました。                 ~おわり~simiran-saigo14.jpg

ダイビングツアー報告終了

taidive8-1.jpg taidive8-2.jpg
3月9日・・・クルーズ3日目の最終日は、シミラン諸島でダイビング。シミラン諸島は9つの島があり、今回は3番目~5番目周辺の島でダイビングがスタート!リチェリューロックとは違った水中の雰囲気。
最終日の強運には、どんな出来事が起こるのかワクワクな気持ちでエントリー!
taidive8-3.jpg taidive8-4.jpg taidive8-5.jpg
水中は巨大な岩がゴロッと点在しており、大きな岩は、まるで遺跡の様・・・周りはスカシテンジクダイが群れ、アンダマン海の固有種にも会うことができました。また「GBダイバーズ」の皆さんも、最終日とあって、水中でも「ダイビングを思う存分楽しむぞー」という意気込みが伝わってきます。
taidive8-6.jpg taidive8-7.jpg
taidive8-8.jpg taidive8-9.jpg
またまたアッと言う間に1ダイブ目が終了。最終日も潜ったら食べる!です。
美味しい朝食を頂き、ラストダイブへ備えます!!
taihiru4-0.jpg taihiru4-1.jpg taihiru4-2.jpg
taidive9-1.jpg 
いよいよラストダイブ!これが最後だと思うと、ちょっと寂しい・・・そんな気持ちを抑え、いざ!
エントリーすると思うのは、やっぱり海ってイイ!最後の最後まで、この海を楽しむぞーと、いつも以上にキョロキョロと見て回ってしまいます。
周りをキョロキョロ見てると、さすが!「GBダイバーズ」の皆さん、もってますね~!!
taidive9-2.jpg taidive9-3.jpg taidive9-4.jpg
taidive9-8.jpg taidive9-9.jpg taidive9-10.jpg
taidive9-5.jpg taidive9-6.jpg taidive9-7.jpg
taidive9-11.jpg taidive9-12.jpg taidive-ori1.jpg
なんと!最後の最後に、突如、バラクーダの大群が現れたんです!!
ホンと、突然の出現にビックリ!!まさか、こーんな大群に出くわすとは・・・さすが、「GBダイバーズ」
taidive9-13.jpg taidive9-14.jpg
最後まで楽しませて頂きました!3本目は・・・折角のクルーズなので、のーんびりと船上で過ごす事に。
もちろん、このスミラン諸島の景色を楽しみながら、ビールで乾杯です!
taisaiamu1.jpg taisaiamu2.jpg taisaiamu3.jpg
taisaiamu5.jpg taisaiamu4.jpg ssd64231.jpg
2泊3日合計9ダイブを楽しんだ「GBダイバーズ」。下船後、パトンビーチに戻り、夜のバングラ通りへ!
バングラ通りは、ものすごい熱気!歩いているだけで、パワーを感じます。
taiyoru4-2.jpg taiyoru4-1.jpg
もちろん、これから打ち上げ!美味しいシーフードを食べ、シンハビールで乾杯!
プリップリのロブスターや魚を選び、ニンニクたっぷりで料理して頂きました。食べるのに夢中で、ちょっと写真が少なかったんですが、ホンと美味しかったです!!
お腹いっぱいな後は、バングラ通りの熱気に包まれ、テンション高めな私と「GBダイバーズ」でした。
taiyoru4-3.jpg taiyoru4-4.jpg
taiyoru4-5.jpg taiyoru4-6.jpg taiyoru4-7.jpg

ダイビングツアー報告終了

taidive4-0.jpg taidive4-01.jpg
3月8日・・・いよいよ大人気なポイント「リチェリューロック」でのダイビングがスタート!「リチェリューロック」で3本勝負!!強運の持ち主・GBダイバーズですから、何かに出くわすかも?!と張り切ってGO!
taidive4-1.jpg taidive4-6.jpg taidive4-2.jpg
エントリーするとすぐにナポレオンがお出迎え!さすが「リチェリューロック」!魚影も濃く、小魚の群れに突進するアジ!どこ行っても、どこへ向かっても、群れ!群れ!群れ!
taidive4-3.jpg taidive4-5.jpg
アッと言う間に1ダイブが終了!クルーズ船へ戻ると朝食が用意してあり、潜ったら食べる!であります。
「食べ過ぎ注意」は分かっているけど、止められない!朝食のお粥が美味しくって、止められません!
普段、朝ご飯なんて食べる習慣がないのに、こーんな時って、食べれちゃうんですよねぇ~。。。
taiasa3-3.jpg taiasa3-1.jpg taiasa3-2.jpg
美味しい朝食を頂き、「リチェリューロック」2ダイブ目がスタート!なんと、初っ端に私の大ー好きなバラクーダの群れに遭遇!イエローフィンバラクーダにも会うことができ、大満足!
taidive5-1.jpg taidive5-2.jpg
GBダイバーズの皆さんの余裕な表情で「リチェリューロック」満喫中!
taidive5-3.jpg taidive5-4.jpg taidive5-5.jpg
taidive5-6.jpg taidive5-7.jpg
「リチェリューロック」3ダイブ目!なんと、エントリー前に『ジンベエザメが来てるかも?!』と船上内が騒がしい・・・もしかして『ジンベエ』に会えちゃうかも!!と期待「大」でエントリー!周りをキョロキョロと探し続けたんですが、あぁ~、残念!結局、ジンベエザメが現れることなく、「リチェリューロック」でのダイビングが終了!でも、どこ向かっても魚影が濃く、大物からマクロまで楽しませて頂きました!
taidive6-1.jpg taidive6-2.jpg
taidive6-3.jpg taidive6-4.jpg taidive6-8.jpg
taidive6-5.jpg taidive6-6.jpg taidive6-9.jpg
また、「リチェリューロック」のダイビングは終了したんですが、実は、私だけ4本目・・・行って来ました!
やっぱりダイビングって楽しい!水中にいるだけで楽しい!はしゃぎすぎて、いつも以上にエアーの消費が早く、わずか40分で終了・・・・最後の最後まで、大好きなバラクーダと泳ぐことができましたよ!
taidive7-1.jpg taidive7-2.jpg
また、この日はFさんのお誕生日だったんです!
たままた船上に居合わせた他のゲストさんも「Happy Brithday~♪」ソングに加わって一緒に歌って頂き、感動!! 『Fさん、お誕生日おめでとうございます!』
taibd1.jpg taibd2.jpg
yuhi3-2.jpg yuhi3-3.jpg yuhi3-4.jpg
アッと言う間に夕暮れ・・・美味しい夕食を頂き、美しい夕日を眺めながら、またまたビールで乾杯!
今晩は、夜遅くまでビール片手に楽しいおしゃべりで過ごしたGBダイバーズの皆さんでした。つづく。yuhi3-1.jpg yuhi3-6.jpg

ダイビングツアー報告終了

tai2-1.jpg tai2-2.jpg
3月7日・・・丁度、ベストシーズンのシミラン諸島!お天気も快晴で、海況もバッチリ!
今回「初」クルーズのGBダイバーズの皆さん、2年前に偶然ジンベエザメに遭遇した強運のGBダイバーズの皆さん!これから始まるクルーズに期待が膨らみ、クルーズが出港するタプラム港へ向けて出発!
tai2-3.jpg tai2-4.jpg tai2-5.jpg
タプラム港へ到着すると、今度はスピードボートでクルーズ船まで移動!
クルーズ船に乗船すると、早速、ダイビングのブリーフィングが始まり、タイでも大人気なポイント「リチェリューロック」の手前にある、コボン島やコタチャイ島でダイビング!
taidive1-7.jpg taidive1-6.jpg
最初の1ダイブ目は、これから3日間ガッツリ潜るために準備運動!のはずが、エントリーするとスカシテンジクダイが群れ、その群れにカスミアジがアタック!魚影の濃さにビックリ!さすがアンダマン海!
taidive1-4.jpg taidive1-2.jpg taidive1-1.jpg
taidive1-3.jpg taidive1-5.jpg
久し振りのダイビングにも関わらず、余裕のBGダイバーズの皆さん!しかも、思っていた以上に透明度も良く、これから始まるダイビングが楽しみ!やっぱり、海っていいなぁ~と思っているうちに1ダイブ目が終了・・・もっと潜っていたーいと思ったのも束の間。クルーズの醍醐味はそう!『潜ったら、食べる』ですよ!
ついつい食べ過ぎてしまう、危険なバイキング!クルーズ船では美味しそうなランチが用意されてました。
taihiru1-1.jpg taihiru1-2.jpg
美味しいランチを頂き、今度は・・・『食べたら、潜る』!(笑) 
かなり食べ過ぎてしまったので、水中で消化しなくては!!
taidive2-1.jpg taidive2-3.jpg
taidive1-8.jpg taidive2-4.jpg taidive-ori2.jpg
2本目は大きな岩がそびえ立つ、ダイナミックな地形!地形以外にもヨスジフエダイの大群やアンダマン海ならではの固有種も見る事ができ、また一歩、海の虜になるのでした。。。
taidive2-2.jpg
また、クルーズ船では、おやつや冷たいジュースなど、自由に頂く事ができ、休憩中も、常に食べてたような・・・クルーズ船にも慣れ、3ダイブ目にもなると、更に余裕がでてきたGBダイバーズの皆さん。
taidive3-4.jpg taidive3-3.jpg taidive3-1.jpg
taidive3-2.jpg taidive3-6.jpg taidive3-5.jpg
1日3ダイブのダイビングを楽しみ、待ちに待ったこの瞬間!やっと、この瞬間を迎えることができました!
taiyuu1-4.jpg taiyuu1-1.jpg
taiyuu1-3.jpg taiyuu1-2.jpgそう!ダイビング後のビール!このキンキンに冷えたビールで潤す、この瞬間がたまらない!
しかも、今回はクルーズ船で味わう、この一杯!沈む夕日を眺めがら飲むビールは格別!
夕日が沈むと、空が茜色に染まり、空だけでなく海までも染まっていく・・・この美しい変化を楽しみながら頂く、このビール!なんて贅沢な!「一杯」が「いーっぱい」になっちゃうのは、もう止められません!笑taiyuu1-6.jpg taiyuu1-5.jpg
美味しいビールを頂き、またまた美味しい夕食を頂き、気づくと辺りは真っ暗。。。
明日は、大人気ポイント「リチェリューロック」でのダイビング!リチェリューロックで3本勝負!
明日に備え、早めの就寝となりました。つづく。
taiyoru1-2.jpg taiyoru1-1.jpg taiyoru1-3.jpg

ダイビングツアー報告終了

2017年年明け・・・去年、なんくる海外ツアーへご参加頂いた「GBダイバーズ」の皆さんから、是非、ダイブクルーズがしてみたい!というご要望があり、行ってきました!久し振りのクルーズへ!!
行き先は・・・6年前にも開催した「タイ・シミランクルーズ」に決定!!
3月6日から6日間「シミラン・リチェリュークルーズ」の始まり・始まり~。
tai1-1.jpg tai1-2.jpg
3月6日・・・今回は、羽田国際空港からの出発!久し振りの再会に嬉しかった事と、これから始まるダイブクルーズにワクワク!しかも、久し振りのプーケット♪ 遊ぶ気満々で、とりあえず「再会」に乾杯!
今回も「潜る・食べる・飲んじゃう」ツアーになりそうな予感・・・いや、毎度の事で間違いなしでしょ!
tai1-3.jpg tai1-4.jpg
だって、ビール大好きな私と誠さんが組んじゃうと・・・一日移動日なのを口実に、大ジョッキ片手にはしご酒・・・まだ出発前だと言うのに、楽しすぎて有頂天の私!
tai1-5.jpg tai1-6.jpg tai1-7.jpg
機内に乗り込むと、今度はタイのビール「チャン」で乾杯!
毎回、楽しみな機内食を頂き、おやつも食べ、またまたビールを飲んでいるうちにバンコクへ到着!
tai1-8.jpg tai1-10.jpg tai1-9.jpg
tai1-11.jpg tai1-12.jpg tai1-13.jpg
今回、バンコク経由でプーケットへ!移動の疲れも感じさせない、元気な「GBダイバーズ」の皆さん。
tai1-14.jpg tai1-15.jpg
やっとプーケットへ到着!空港が新しくなっててビックリ!
こんなに近代的になっちゃって、プーケットへ到着した感があまり感じられないなぁ~と思ったのも束の間、パトンビーチは相変わらずの熱気!!夜の街へと繰り出したいのはやまやまでしたが、明日からのクルーズに備え、ホテルのレストランで乾杯!ちょっと大人になった私でした。つづく。
tai1-16.jpg tai1-17.jpg

ダイビングツアー報告終了

kankou1.jpg kankou4.jpg
3月11日・・・いよいよ「バリ・ムンジャンガンツアー」も最後の日がやってきました。。。ホンと楽しい時間はアッと言う間!今回、ラッキーなことにガルーダ・インドネシア航空成田発が深夜便だったので、遊ぶの大ー好きな私の事ですから、朝から夜まで丸一日観光を楽しんできましたよ!
kankou5.jpg kankou2.jpg kankou3.jpg
kankou6.jpg kankou7.jpg kankou8.jpg
今回、バリ島初めての私は、ツアー出発前の準備もダイビングよりも観光メイン???と間違えちゃうほど、観光地ばかり調べていたような・・・色々行きたい所が山ほどありましたが、欲張りな気持ちを抑え、車をチャーターし、ガイドさんの案内でまず最初に向かったのが、5万ルピア札にも描かれている有名な「ウルン・ダル・ブラタン寺院」へ行って来ました!「ウルン・ダル・ブラタン寺院」は、バリ島2番目に大きなブラタン湖の湖畔に建つ寺院で、湖の女神デウィ・ダヌが祀られているんですって!
kopi1.jpg kopi2.jpg kopi3.jpg
kopi4.jpg kopi7.jpg kopi8.jpg
次に向かった先は、珈琲園!インドネシアと言えば珈琲も有名なんです。特に有名なのが世界一高価と言われている『ジャコウネコ』の珈琲(コピ・ルアク)は、ジャコウネコによって厳選された果実を腸内で発酵させ、糞と一緒に排泄されたコーヒー豆の事。その独持の香りを持ち、産出量が少なくとても高価。日本で1杯8000円!とも言われた事がある「コピ・ルアク」を飲んできました!しかも、1杯500円くらいの価格で!この機会を逃すと一生飲む機会がないと思い、大盤振る舞いで頂いちゃいましたが、さすがに、世界一高いコーヒー豆を買う根性はなし・・・ビールだと迷わず買ってたかも?!間違いなしですね!笑
rais1.jpg rais2.jpg rais4.jpg
rais3.jpg rais5.jpg
バリ観光も中盤・・・丁度お昼なので、ライステラスを眺めながらインドネシア料理のバイキングへ!
この日は一日観光ですから、美味しい料理とビールで乾杯!
この暑さのせいか、いつも以上にビールがすすみます!テーブルの上は大ビンでいっぱいになりました。
ketya1.jpg ketya2.jpg
お腹も満足したし、お土産も買ったし、いよいよ今回のメイン!「ウルワツ寺院」へ行ってきました!
ここは、個人的に絶対行きたい場所No1の寺院なんです!なぜかって???バリの三大舞踊「ケチャダンス」を見る事が出来るんですよ!特にこの「ウルワツ寺院」で行うケチャダンスが有名なんです。
ketya3.jpg ketya4.jpg ketya6.jpg
この断崖絶壁の先に「ケチャダンス」を行う会場があり、夕日が沈みかける頃から始まるんです。
「ケチャダンス」は「チャ、チャ、チャ」という男性の掛け声以外、楽器も何もない。男性達の掛け声がサルをイメージさせる事で「モンキーダンス」と呼ばれる事もあるんです。「ケチャダンス」では、色んな声が重なり身振り手振も加え、独特な雰囲気を作りだし、自然と引き込まれてしまいました。
ketya7.jpg ketya8.jpg
ウルワツ寺院の「ケチャダンス」では、ラマ王子の物語が演じられてましたよ。
ラマ王子の王妃・美しいシータ妃に忍び寄る邪悪な影・悪の魔王ラワナ。ある日、悪の魔王ラワナは、美しいシータ妃を連れ去り、シータ妃を助けようと聖獣ガルーダが空から助けようとしたが、その思いも叶わず・・・ラマ王子は白猿のハルマンにシータ妃を助けるように依頼するというお話。
ketya9.jpg ketya10.jpg ketya11.jpg
物語に出てきた白猿ハルマンのパフォーマンスがお茶目だし、かっこよかった!
ketya12.jpg ketya13.jpg
クライマックスは、夕日もだいぶ傾いた頃・・・白猿ハルマンはシータ妃を見つけ出したが、捕えられ、火の中に投げ込まれて焼き殺されそうになるが、何とか無事逃げ出すことができたという物語。
ketya17.jpg ketya16.jpg
え???ラマ王子とシータ妃はどうなったの???と気になって、気になって・・・きっと、ハッピーエンドになっているのだろうと思うことにした私でした。
「ウルワツ寺院」のケチャダンス、ホンと素晴らしかったです!!ここまで来たかいがあったなぁ~。
saigo1.jpg saigo2.jpg
綺麗な夕日を浴び、乾ききった喉を潤し、いざ、空港へ!
出発の3時間前には空港へ到着する事ができ、ブラリ・ブラリと過ごしているうちに、刻々と出発時間が・・・ホントにもう帰るんだぁ~と後ろ髪をひかれながら成田へ向けて出発。センチメンタルに浸っているのも束の間・・・夜中出発の便だったので、乗った瞬間、爆睡!気が付くと、あれれ???もう朝だ!
saigo3.jpg saigo4.jpg saigo5.jpg
毎回、楽しみにしている機内食を頂き、無事、成田空港へ到着!今回のツアーは「食う・飲む・潜る」以外にバリ正月「ニュピ」の特別な日にも当たり、ダイビングだけじゃなく、それ以上に充実したツアーになりました!初めてのバリでしたが、バリが大ー好きになりましたよ!「GBダイバーズ」の皆さん、有難う御座いました。また、今回、ご参加頂く事ができなかった方も、是非、来年!なんくるツアーでお会いしましょう!
saigo7.jpg saigo6.jpg 

ダイビングツアー報告終了

asa5.jpg asa5-1.jpg
3月10日・・・バリ正月「ニュピ」も終わり、いつもの朝を迎えたGBダイバーズ。いよいよ今日はラストダイブ!いつものテラス席で朝食を頂き、いざ、出陣!
saigoumi1.jpg saigoumi2.jpg saigoumi3.jpg
雨季にも関わらず、滞在中はずーっと天気がよく、海もベタ凪!この日も鏡のようなコンディションにワクワクなGBダイバーズ。でも、一番ワクワク気分になってたのは、言うまでもなく私でした!
saigoumi4.jpg saigoumi5.jpg saigoumi6.jpg saigoumi7.jpg
今回、2日間潜ったムンジャンガン島はドロップのポイントが多く、壁沿いは大きなウミウチワが、浅瀬には珊瑚が群生しており、地形も生物も楽しめるポイントなんです。しかも、固有種が多く、初めて見る魚に会えた時は、我を忘れて見入ってしまいました!やっぱり「初めまして!」はかなり嬉しいですね!
saigoumi10.jpg saigoumi11.jpg saigoumi12.jpg
saigoumi9.jpg saigoumi8.jpg saigoumi13.jpg
アッと言う間に午前中の2ダイブが終わり、ボートで昼食。
いよいよムンジャンガンで潜る最後のダイビング・・・楽しい時間って、ホンとアッと言う間だ!
saigoumi14.jpg saigoumi15.jpg saigoumi16.jpg
saigoumi17.jpg saigoumi18.jpg saigoumi19.jpg
また、今回GBダイバーズのMさんが3月お誕生日なんです!皆でちょっと早いお誕生日をお祝いさせて頂きました!「Mさーん、いつも素敵な笑顔をありがとう!」
saigoumi20.jpg saigoumi21.jpg
帰りのボート上では、まったりとした雰囲気が・・・3本潜った気持ちいい疲れと、それ以上に早くこの乾ききった喉を潤したいという気持ちがいっぱいだったような。。。ホテルへ着岸するや否や、レストランへ駆け込むことに!一足早く「バリハイ」でこの乾ききった喉を潤した私。いやぁ~、し・あ・わ・せ!
yoru5-1.jpg yoru5-2.jpg
この日は、ホンと天気がよく、夕日が綺麗でしたよ!
この赤く染まっていく空を眺めながら過ごす・・・とてもステキな時間でした。
yoru5-3.jpg yoru5-4.jpg yoru5-5.jpg
yoru5-6.jpg yoru5-7.jpg yoru5-8.jpg
今晩も美味しい料理を頂き、大好きなビールと楽しいおしゃべりで、アッと言う間に夜も更け、後一日!
最終日は、今回の一大イベント(?)、バリ島観光へ!とことんバリを楽しみたいと思います。
yoru5-9.jpg yoru5-10.jpg

ダイビングツアー報告終了

nyup1.jpg nyup2.jpg
3月9日・・・世界中で『皆既日食』が話題になったこの日、ここバリ島でも「日食」を見る事が出来ました!
バリ島ムンジャンガンでは、朝8時30分頃、約80%位が欠ける部分日食を見る事が出来たんですよ。
80%もの太陽が欠けたので、いつものような明るさが無い!とわかるくらいでした。
myup3.jpg nyup4.jpg nyup5.jpg
また、バリ・ヒンドゥー教の信仰があついバリ島では、月の満ち欠けによって決まる「サカ暦」という暦があり、今日は「サカ暦」の新年・正月なんです!バリ正月「ニュピ(静寂の日)」と呼ばれるこの日は、バリで最も重要な祭日!「ニュピ」当日(夜明けから翌日の夜明けまで)、「火や電気を使わない」「外出をしてはいけな」「殺生をしない」等、欲望を捨て、世界を浄化し、静寂な時の中で悪霊が去るのを待つんです。
この事は、観光客も含めバリ島に滞在するすべての人が従わなければなりません!なので、今日はホテルから一歩も外へ出る事なく、ダイビングもお休み・・・せっかくなので優雅な時間を過ごすことに!
nyup6.jpg nyup7.jpg
minp11.jpg minp12.jpg minp13.jpg
のんびりとモーニングコーヒーを頂き、優雅な時間を過ごした後は、みんなでプールへ!
雨季にも関わらず、いいお天気!この青空の下、パチャパチャとプール遊びを楽しむつもりが、なんと!「GBダイバーズ」の皆さんは、クロールに背泳ぎ、しかもバタフライまで!本格的な泳ぎになり、泳ぎの名人ばかりでビックリ!
nyup8.jpg nyup9.jpg nyup10.jpg
結構な時間をプールで過ごしていると、乾くのは「喉」!もうカラッカラ。。。この渇きを潤すのは、一つしかない!そう、「ビール」しかない!と言うことで、プールサイドでビールで乾杯!もう、最高!!忘れられない瞬間でした!しかも、今日は、優雅に過ごす日ですから、ランチでも!今度は、リッチにワインで乾杯!アッと言う間にフルボトルワイン3本が空になっちゃって、またまたビールで乾杯するのでした。。。
nyup11.jpg nyup12.jpg
また、午後からは、みんなでバリマッサージへ!
supa1.jpg supa2.jpg
たーっぷりと1時間、全身のバリマッサージ!あまりにも気持ち良すぎて、うとうと。。。寝るな!寝ちゃうとこの気持ち良さがわからない・・・寝るな!と言い聞かせながらも、気持ち良すぎて撃沈。
supa3.jpg supa5.jpg supa4.jpg
アッと言う間の1時間・・・バリマッサージが終わると、スパの奥の部屋でティータイム。
まさに優雅なひと時。。。心身ともにリフレッシュになり、更に綺麗になった「GBダイバーズ」と私でした!
supa6.jpg supa7.jpg
また、今回宿泊した「ミンピリゾートホテル」は、緑豊か!
minp1.jpg minp2.jpg minp3.jpg
緑が豊かだけでなく、なんと!天然温泉が湧き出ているんです!なので、ホテル内では温泉プールがあり、ダイビングだけでなく温泉も楽しめるという欲張りなリゾートホテルなんです。しかも、今回は、リッチに露天風呂が付いているお部屋での宿泊!
minp8.jpg minp7.jpg
minp10.jpg minp9.jpg minp6.jpg
ダイビングが終わり、部屋に帰ると一風呂!ご飯を食べ、部屋に帰ると、またまた一風呂!お散歩の後も一風呂!露天風呂の横には、ゴロッと横になれるスペースもあり、快適!お部屋もお庭も広く、まさに「食う・寝る・潜る」には最高の環境でした。
minp5.jpg minp14.jpg minp19.jpg
また、ホテル内では、バリらしい彫刻も多く、花も綺麗!夜になると満点の星。星空も綺麗でした!
もちろん、滞在中、通い続けてたレストランもステキ!テラス席で頂く食事は、格別!
スパイスの効いたインドネシア料理も美味しく、インドネシア料理以外にもメニューが豊富で、どれにしようか毎回、迷っちゃうくらい!毎回、迷わず決めれたのは、やっぱりビール!!笑
今晩も「バリハイ」で乾杯!明日は、いよいよラストダイブだ!
minp16.jpg minp20.jpg
yoru3-1.jpg yoru3-2.jpg yoru3-3.jpg
 

ダイビングツアー報告終了

bari2-1.jpg bari2-2.jpg
3月8日・・・この時期のバリは雨季・・・お天気が心配でしたが、空は快晴!さすが「GBダイバーズ」のみなさん、もってますね!今回、「初」デビューのバリで、どんな出会いがあるのか楽しみ!
でも、その前に腹ごしらえ。開放的なテラス席で優雅に朝ごはん♪ 様々なコースから選ぶ事ができるので、滞在中、毎回違う朝食を楽しむ事が出来ましたよ!腹ごしらえした後は・・・待ちに待ったダイビング!
いよいよ「ムンジャンガン島」でのダイビングがスタート!
bari2-3.jpg bari2-9.jpg bari2-4.jpg
bari2-5.jpg bari2-6.jpg
bari2-7.jpg 
1本目のポイントは、ドロップオフの地形。大きなウミウチワがいくつもあり、浅瀬はサンゴが綺麗!
bari2-18.jpg bari2-16.jpg
bari2-8.jpg bari2-19.jpg bari2-20.jpg
アッと言う間の1ダイブ目が終了!bari2-15.jpg
2ダイブ目は砂地とサンゴポイント!固有種のクマノミに会えたりと、まったりのんびりダイビング♪
bari2-21.jpg bari2-23.jpg bari2-22.jpg
bari2-10.jpg bari2-13.jpg
bari2-14.jpg bari2-11.jpg
bari2-24.jpg bari2-25.jpg bari2-30.jpg
2本目終了後は、楽しみにしていたランチ!ナシゴレンやミーゴレン、サンドイッチなど、みんなでバラエティー豊富なランチボックスを見せ合いっこ!美味しいランチを頂いた後は、早速、3ダイブ目へGO!
bari2-31.jpg bari2-12.jpg
3本目のポイントもドロップオフ。ドロップ沿いは、魚の群れで覆い尽くされ、一瞬でした「カスミアジ」の大群が泳ぎ去って行ったんです!あの瞬間はすごかったなぁ~。
bari2-27.jpg bari2-28.jpg bari2-26.jpg
また、今日は「GBダイバーズ」Fさんのお誕生日!『Fさーん、お誕生日おめでとう!!!』
bari2-29.jpg
アッと言う間の3ダイブでしたが、今日の楽しみはまだまだ続きます!
今回、たまたまバリ正月にあたり、今日は日本でいう大晦日なんです!なので町は大賑わい!
ホテル近くの村でも大晦日に行われる『オゴオゴ』というお祭りがあり、みんなで見に行ってきました!
baritop2-2.jpg hogo1.jpg
バリ正月(ニュピ)の前日に行われる『オゴオゴ』というお祭りでは・・・
バリ正月(ニュピ)は新月。その前日は月が隠れる日(暗月)で、悪霊プトカロが地上に出てくると言われています。悪霊が集まる場所(交差点や三叉路)にお供え物を置き、お供え物を食べた悪霊を追い払う為、また家から追い出された悪霊を追い払う為に、大きな鬼『オゴオゴ』を乗せたみこしが村中を練り歩きます。追い払われ悪霊は『オゴオゴ』に乗り移ると言われ、最後は、悪霊が乗り移った『オゴオゴ』を焼くというお祭りなんですよ!
hogo5.jpg hogo6.jpg hogo7.jpg
みんなでメイン道路に行くと『オゴオゴ』を待っている人で大賑わい!こーんなに人が集まっていたなんて!ガムランの音が近づくたびに、賑やかさが増す!お祭り好きの私ですから、じーっとしてられません!まだかまだかと地元の子供たちと待つことに・・・するとガムランの音色と共に『オゴオゴ』がやって来ました!
hogo9.jpg hogo8.jpg
hogo11.jpg hogo12.jpg hogo4.jpg
初めて見る『オゴオゴ』は、どれも個性的なものばかり!みんなの熱気もすごく、『オゴオゴ』を乗せたみこしを上下に動かしたり、回転させたりと見せ場があり、なんだか日本のお神輿の祭りに似てるかな。
見てる人も参加している人も、みんな楽しそう!!お祭り好きは、世界共通ですね!
でも、お祭りの熱気で、もう喉はカラカラ。。。限界に達しそうだったので、ホテルへ戻り、早速、乾杯!
yoru2-1.jpg

yoru2-2.jpg yoru2-3.jpg yoru2-4.jpg
インドネシアビール「ビンタン」も美味しかったんですが、今回はまったのが『バリハイ』ビール!
インドネシア料理もスパイスが効いてて、ホンと美味い!メニューも豊富で、またまた今回も増量UPの予感。また、今日はFさんのお誕生日!「GBダイバーズ」みんなでお誕生会をしちゃいました♪
yoru2-5.jpg yoru2-6.jpg
明日は、バリ正月「ニュピ」の日。しかも、日食もあり、明日も楽しみだな!!

ダイビングツアー報告終了

2016年海外ツアーは、バリの秘境『ムンジャンガン』へ行って来ました!
今回のメンバーは、2年前に偶然ジンベエザメに会ったり、オーバーブッキングで帰れなかったりと、
強運&ハプニングの持ち主『GBダイバーズ』の皆さん。
『GBダイバーズ』の強運&ハプニングは周りも巻き込み、今回も健在!それは、出発前日の事・・・
bangai1.jpg bangai2.jpg
前日の集合が早かった為、前泊した私。もちろん、沖縄を離れた私の背中には大きな翼が生え、
(某氏の目の届く範囲外♪♪♪)折角だからと、ビールの美味しい居酒屋で前夜祭!
気持ちよく飲んでると、なんだか騒がしい・・・警報機は鳴り続けるし、外からはサイレンが鳴り響くし、
外へ出てみると、居酒屋前は消防車がズラリ。なんと!飲んでた居酒屋で火事が発生?!
確認するまで外で待機する事に・・・こんな事、初めてだった私。一瞬で酔いが覚めちゃいましたが、
火事は誤報だったようで、またまた美味しく飲みなおした私でした!
いやぁ~、『GBダイバーズ』のパワーは驚異的だ!!
bari1-1.jpg bari1-2.jpg
3月7日・・・約半年振りに再開した『GBダイバーズ』の皆さん。今回、初めてのバリ!!
ワクワク・ドキドキでいっぱい!!bari1-3.jpg 
bari1-4.jpg bari1-5.jpg
バリへは、実質最高評価・世界5スターの認定を得ている「ガルーダ・インドネシア航空」を利用!
さすが、5スター!すぐにおしぼりのサービスと、ドリンクを提供!
もちろん、インドネシアのビールと言えば『ビンタン』ビール!!
ビンタンビールで乾杯!bari1-9.jpg
また、機内食も楽しみの一つ!メニューには、「和食」と「インドネシア料理」を選ぶことができ、インドネシア料理はスパイスが効いて美味しい!デザートは、なんと「アイスクリーム」!!
しかも!夜食もあり、いつでもおにぎりやフルーツを頂く事が出来ましたよ!
bari1-6.jpg bari1-7.jpg bari1-8.jpg
今回も「食べて・飲んで・潜って」のツアーですから、「デンパサール空港」へ到着すると、ホテルへ向かう途中、レストランへ寄って、バリ到着記念に、またまた「ビンタンビール」で乾杯!もう何度目の乾杯?!
bari1-10.jpg bari1-11.jpg
いよいよ明日からダイビング!夜遅くのチェックインになってしまったので、早めに就寝。
明日からの「ムンジャンガン」が楽しみ、楽しみ!

ダイビングツアー報告終了

kapasaigo1.jpg kapasaigo2.jpg
3月5日・・・とうとう帰る日がやってきました。。。優雅な水上コテージライフも終わりだなんて、か・な・り・名残惜しい。。。億万長者になった暁には、ここは私のセカンドハウスにしようかな?!笑
kapasaigo3.jpg kapasaigo4.jpg
そんな水上コテージ「カパライ・アイランドリゾート」では、朝・昼・夕と多国籍料理をバイキングで頂くことができるんです!どの料理もおいしく、また、料理以外にアルコール以外の珈琲や紅茶などは、いつでも頂くことができ、3時のおやつも美味しんですよ!なので、ついつい食べ過ぎてしまいます・・・今回も「食べて・潜って・飲んで」のツアーになり、何キロ増になってしまったのか、、、旅は「食い倒れ」!と言い聞かせ、良しとしましょう。。。
kapasaigo5.jpg kapasaigo6.jpg
また「カパライ・アイランドリゾート」は、砂洲に建てた完全な水上コテージなので、気持ち良い風が吹き抜け、まさに楽園!リゾート内は、意外に広く、レストラン棟やダイビング棟だけでなく、ちょっとしたビーチもあるんですよ!
kapasaigo7.jpg kapasaigo8.jpg kapasaigo9.jpg

kapasaigo10.jpg kapasaigo11.jpg
出発ギリギリまで、この水上コテージでのリゾート感を楽しみ、またまたボート・陸路・飛行機を乗り継ぎ、コタキナバルへ!コタキナバルへ到着したのは夕方・・・もちろん、最後の晩餐を楽しみますよ!最後の晩餐は、行きつけのマレーシア料理~♪ 
写真を撮るのも忘れるくらい、料理とビールに没頭してしまった私でした。。。
kapasaigo12.jpg kapasaigo13.jpg
3月6日・・・この日は朝早い集合!みんな朝は強いので、誰一人寝坊することもなく集合したはずが、一人足りない。。。それは、空港まで送ってくれるはずのドライバーさん!時間を勘違いしてしまったようで、なんとか出発時刻に間に合いホット一安心!のはずが、トラブルは続くものですね・・・今度は、オーバーブッキングで一席足りない!!!一人帰れない!!えぇーっ!!!もう、時間もないのに・・・ここは、濱口氏に残ってもらおう!と即決!!濱口氏を残し、GBダイバーズを引き連れ、飛行機に飛び乗り、成田へ!無事、コタキナバルを出発したものの、はて???濱口氏はいつ帰ってくるのだろうと・・・置いてけぼりになってしまった濱口氏は、コタキナバル‐香港‐成田の経由で、無事、帰国!後で聞くと、香港での乗り継ぎ時間が20分しかなく、大変だったとか・・・
kapasaigo14.jpg kapasaigo15.jpg
ハプニング続きの帰路になりましたが、笑の絶えない6日間でした!
今回、思いがけず『ジンベエザメ』に出会えちゃったりと、楽しい思い出がいっぱい!「GBダイバーズ」のみなさん、ありがとうございました。
沖縄へ帰ってからも、このとんでもない偶然が忘れられない私・・・すでに気持ちは「カパライ&シパダン!なので、来年も大~好きな「カパライ&シパダン」ツアーに決定!笑 今回、ご参加する事が出来なかったみなさん、「シパダン&カパライ」の海に興味があるみなさん、是非、来年、一緒に行きましょう!!きっと、はまってしまうと思いますよ!!笑
kapasaigo16.jpg

ダイビングツアー報告終了

ついに私の大~好きな「シパダン島」でのダイビングの日がやってきました!
「シパダン」と言えば、バッファローフィッシュやギンガメアジ、バラクーダなど大物三昧!決して裏切らないのが「シパダンの海」・・・今回もかなりの期待が膨らみますが、「GBダイバーズ」に女神は微笑んでくれたのでしょうか。。。その運命は・・・
sipaasa1.jpg sipaasa2.jpg
3月4日・・・明け方、期待を胸にシパダン島へ向けて出発したGBダイバーズ。
狙うは『バッファローフィッシュ』!sipa1-1.jpg
sipa1-2.jpg sipa1-3.jpg sipa1-4.jpg
その結果は・・・この通り!!sipa1-5.jpg
これまでにない『バッファローフィッシュ』の大・大・大行進!ものすっごい数!!
sipa1-6.jpg sipa1-7.jpg
sipa1-8.jpg sipa1-9.jpg
sipa1-10.jpg sipa1-11.jpg sipa1-14.jpg
バッファローフィッシュの大行進を目の当たりにした「GBダイバーズ」!その迫力にクギ付け!でも、一番クギ付けになったのは、言うまでもなく私でした・・・笑
sipa1-12.jpg sipa1-13.jpg
「シパダン島」へ上陸しても、まだまだ興奮が収まらず、ドキドキ・ワクワクのまま2ダイブへGO!2ダイブ目は、ガラリと変わってサンゴポイントへ。どこまでも続く、見事なサンゴ礁に大・大・大感動!超―ビックサイズのシャコガイもあり、クールダウンにはピッタリなポイントでした。
sipa2-1.jpg sipa2-2.jpg
sipa2-3.jpg sipa2-4.jpg
3ダイブ目は、まだ会えてない「バラクーダ」ポイントへ!
sipa3-1.jpg sipa3-2.jpg sipa3-3.jpg
「バラクーダ」好きの私にとっては、あの迫ってくる壁のような群れで会いたい!と期待「大」でエントリーしたものの、3ダイブ目の女神は気まぐれさんだったようで、バラクーダの大群に会うことができませんた。。。残念!でも、サメやナポレオンに会えましたよ。やっぱり「シパダン」の海は面白い!
sipa3-4.jpg sipa3-5.jpg
いよいよ「シパダン島」での最後のダイビング・・・シパダン島では4ダイブ潜りますが、毎回、アッと言う間!毎回、ビックリするような出会いもあり、最後の最後まで気が抜けません!「GBダイバーズ」のみなさんも気合が入り、キリッと凛々しい顔で4ダイブ目へGO!
sipa4-1.jpg
ラストダイブ、そこで待っていたのは・・・ギンガメアジのトルネード!
ものすごい大きな群れが迫ってきました!
sipa4-3.jpg sipa4-2.jpg
夢中になってギンガメアジのトルネードを撮っていると、何やら水中が騒がしい・・・
あまりにも騒がしいので振り返ってみると・・・なんと!とんでもない事が!
ジンベエザメが、すぐそこまでやって来てるではありませんか!!
sipa4-5.jpg
sipa4-4.jpg sipa4-6.jpg
猛ーダッシュでジンベエザメに最接近!こんな時の脚力は誰にも負けない自信がありますから、最前列に出てしまった私・・・大接近でジンベエザメを見る事が出来ました!もちろん、私だけでなく「GBダイバーズ」のみなさんも一緒ですよ!!予想外のジンベエザメに会え、みんな(特に私ですが・・・笑)大興奮!
sipa4-7.jpg sipa4-8.jpg
ホンと、こんな事があるんですね!こんな偶然があるからこそ、やめられない!!笑
ジンベエザメの出会いに大興奮したかと思うと、今度は、バッファローフィッシュの群れに囲まれ、さっき見たのより更にデカいナポレオンにも会え、〆に相応しい最高なダイビングになりました!
sipa4-10.jpg sipa4-11.jpg 
やっぱり「シパダン」は裏切らない海ですね!益々、好きになっちゃったシパダンの海!海だけでなく、終始、笑の絶えない「GBダイバーズ」のみなさんと、楽しい一日を過ごす事がで、今夜のビールは格別に美味かったのでした!!(と言ったら、いつもでしょ!と濱口氏のツッコミが。。。ううっ、するどい。)
sipa4-12.jpg sipa4-13.jpg

ダイビングツアー報告終了

asa3-1.jpg asa3-5.jpg
3月3日・・・普段、寝坊助の私ですが、ここへ来ると、何故か早起きになるんです!
それは、この綺麗な朝焼け・・・「カパライアイランドリゾート」は海だけでなく、刻々と移り変わるこの景色もステキなんですよ!「水上コテージ」ならでわの醍醐味ですね。
そんな至福の時間は、景色だけはありません!
朝食限定焼きたて『ワッフル』もおススメです!asa3-3.jpg
「花より団子」の私ですから、今回も一番に並び焼きたて『ワッフル』をゲット!
焼き台の隣ではオムレツも作ってくれるので、もちろんセットで注文!今回も朝からガッツリと頂き、これから始まるワクワクなダイビングに備えます。
asa3-2.jpg asa3-4.jpg
今日は、近場ボートポイントで3ダイブ潜る予定!
日ごろの行いの成果が表れたのか、今回、お天気にも海況にも恵まれ、「GBダイバーズ」のみなさんも、終始、この笑顔!元気よくダイビングへ行ってきまーす。
kapaumi3-1-1.jpg
近場ボート1ダイブ目はマブール島の「リボンバレー」へ!
kapaumi3-1-2.jpg kapaumi3-1-3.jpg kapaumi3-1-4.jpg

kapaumi3-1-5.jpg kapaumi3-1-6.jpg kapaumi3-1-7.jpg
2本目もマブール島の「パラダイス1」へ!
ここでは必ずと言っていい程、カメに会えるんですが、そのカメがとにかくデカい!
全く動く様子もなく、カメとのツーショットを撮っていると、みんなの視線は私ではなく下・・・どうして???とみんなの向いている方向に目をやると、そこには・・・
kapaumi3-2-1.jpg kapaumi3-2-2.jpg
こーんな大きなカメが!思わずビックリ!kapaumi3-2-3.jpg
カメ以外にもヨスジフエダイの群れやアジ玉、トウアカクマノミなど、マブール島のハウスリーフを楽しむことができました!
kapaumi3-1-9.jpg kapaumi3-1-8.jpg
3本目はカパライアイランドの近場ポイント「ケンズリーフ」へ!
初日のチェックダイブより、かなり水中にも慣れ、なんにでも興味がある「GBダイバーズ」のみなさん。その視線の先には・・・なんと、ワニゴチが隠れてました!
kapaumi3-3-1.jpg kapaumi3-3-2.jpg
「ケンズリーフ」はヤッコエイやジョーフィッシュ、フエダイ系の群れも多く、最後はまたまたカメに出会え、アッと言う間の3ダイブでした。。。
kapaumi3-3-3.jpg kapaumi3-3-4.jpg
kapaumi3-3-5.jpg kapaumi3-3-6.jpg kapaumi3-3-11.jpg
近場ボートダイビングを終えカパライリゾートアイランドへ戻り、今度はハウスリーフでもう1ダイブ!沖に沈めていた船がなくなっていたのは残念でしたが、大きなハタや固有種のワヌケヤッコなど、どのポイントで潜っても魅力たーっぷりな海でしたよ!
明日は、いよいよ「シパダン島」!これまでにないビックリするような瞬間がありますように・・・と、この日もビールで乾杯する私でした。。。笑
kapaumi3-3-12.jpg kapaumi3-3-14.jpg

ダイビングツアー報告終了

2月某日、GBダイバーズは「カパライ&シパダンツアー」に向けて猛特訓。シゴキの私・仲村の下、腹筋背筋の筋トレ100回、1Kmの水泳・・・という特訓ではなく(笑)、楽しく安全にダイビングツアーへ参加して頂く為の特訓を行いました。そして「一か月後の出発まで各自、自主トレ!」と言い残し解散。一か月の月日が経ち、出発の日を迎えたGBダイバーズ。
今回も「食べる・飲む・潜る」のツアーだけでなく、これまでにないビックリするような出会いも!!今回で4度目の「カパライ&シパダンツアー」のはじまり・はじまり~。
kapa-hazime1.jpg kapa-hazime2.jpg

31日・・・自主トレに励み、元気に成田国際空港へ集合した「GBダイバーズ」。今回も「食べて・飲んで・潜って」のツアーですから出発前に腹ごしらえと称し、ビールで乾杯~♪
刻々と出発時刻が近づきkapa-syuppatu2.jpg
いよいよコタキナバルへ向けて出発!毎回楽しみな機内食を頂き、
kapa-syuppatu3.jpg kapa-syuppatu1.jpg
キュートな寝顔に見惚れているうちに(笑)、コタキナバルへ到着。
さすが南国!この蒸し暑さ・・・夜のコタキナバルでカンパ―イと行きたい所ですが、翌日、朝が早いので、早めに就寝。。。
kinabaruyama1.jpg

32日・・・今回、天気にも恵まれ、タワウへ向かう道中、飛行機からは「Mt.キナバル」の雄大な姿を見る事ができ、これから始まるダイビングにワクワク・ドキドキの私。
kapa-syuppatu6.jpg kapa-syuppatu5.jpg

飛行機と陸路、ボートを乗り継ぎ、ついにこの日が!いよいよ私の大~好きな「カパライアイランドリゾート」へ!
kapahe1.jpg kapahe2.jpg
kapahe3.jpg

「カパライアイランド」は砂洲に建つ水上コテージ。ボートから見えてくるカパライに「ただいま~、帰ってきたよ~」という気持ちがこみ上がり、今回、お世話になったミチヨさんとの再会も嬉しかった瞬間でした。
kapa-toutyaku1.jpg kapa-toutyaku2.jpg
水上コテージの雰囲気にウットリするのも束の間・・・今回「食べて・飲んで・潜って」のツアーですから、早速、腹ごしらえ。レストラン棟で美味しいランチを頂き、この日は、ハウスリーフでチェックダイブ!
kapa-umi1.jpg kapa-umi6.jpg
kapa-umi2.jpg kapa-umi3.jpg
kapa-umi5.jpg kapa-umi7.jpg
kapa-umi4.jpg
水中で素敵なポーズで決めたGBダイバーズ。

しかも!今日は特別な日なんです。GBダイバーズKさんのお誕生日♪

夜はみんなでお誕生日会!私の特製(?)ケーキでHappy Brithday~
kapa-yoru1-3.jpg

翌日は、いよいよボートダイビング♪

宴もたけなわですが、明日のダイビングの為に、早めに就寝。

ダイビングツアー報告終了

今年も4月19、20日の2日間、1泊2日渡名喜島ツアーを開催致しました!
今回で3回目になる渡名喜島ツアーの初日は、快晴のお天気~♪
ワクワク気分でいっぱいの「レクティチュード号」は、渡名喜に向けて出港!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
渡名喜島までは、ボートで約1時間30分。
渡名喜の海は、ドロップやホールがある地形ポイントからサンゴが綺麗なまったり系ポイントまで、
幅広く楽しむ事ができ、大物遭遇率も期待できるトコロなんですよ!
渡名喜島へ到着し、早速、ダイビングスタート!OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初日は渡名喜島の北東にある離れ根から島尻崎に向けて攻めて行くことに・・・
リュウキュウキッカサンゴが綺麗で、とにかく、いつも見てる魚が一回りデカい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA
丸々太ったコブシメや、ウメイロモドキの大群に見とれ、アット言う間に午前のダイビングが終了。
のんびりと船上で休憩してると、ココからは見えないボートの先端が騒がしい。。。
何事かとボートの先へ行ってみると、何と!
休憩中に釣りを楽しんでいた二人・・・イー氏がコバンザメをヒット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
騒がしかったのは船上だけではありません!水面もバタバタと騒がしい・・・
あまりにもバタついていたのでスノーケルで見に行ってみると、何と!ここではカメの乱舞。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンジェーラのカメが全員集合したかのような、ものすごい数のカメ・カメ・カメ!
よ~く見てみると、エサの取り合いをしていたようですよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スノーケルで一年分のカメを見た後は、本日、最後のポイント・・・
大人気な「島尻崎ホール」通称『ブルーホール』へ行ってきました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
幻想的なブルー!いつ入っても、大好きなポイント!
このブルーが見たくって、また来ちゃうんだろうなー。。。
初日のダイビングが終了し、「レクティチュード号」は渡名喜港へ入港・・・夕日が綺麗でしたよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夜は、いつもの「ふくぎ」さんでバーベキュー!
炭火で焼く肉も美味しいんですが、やっぱり、生ビールが飲めるのが最高にし・あ・わ・せ!笑
今回の渡名喜島ツアーは、ホンと天気も良く、夜は星が綺麗でしたよ!
星も綺麗でしたが、このライトアップされたフクギ並木も、やっぱり素敵!
フクギ並木を散策していると、カニを発見!こんな所までやってくるんですね!!
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目の朝は、早朝ダイブからスタート!朝日が差し込み気持ちイイ~ダイビングになりました。
写真には撮れませんでしたが、マダラトビエイに会えましたよ!
また、今回、初めて「入砂」へ行ってきました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここは米軍の射爆場で平日は近寄ることすらできません!
週末のみ「入砂」へ入ることができる特別な場所なんですよ。
のんびりと「入砂」を流し、いよいよ渡名喜のラストダイブ・・・2日間って、ホンとアッと言う間!
ラストダイブは「アンジェーラ口」をチョイス!
カスミチョウチョウウオが綺麗に群れ、イソマグロやカメなど、
最後の最後まで楽しめた渡名喜島ツアーでした!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
そんな大好きな渡名喜の海・・・次回は日帰りで開催致します。
次回は、7月4日アメリカ独立記念日に日帰り渡名喜島ツアーを開催致します。
是非、ご興味のある方は、ご連絡下さい!お待ちしております。  

ダイビングツアー報告終了

パラオツアーも最終日・・・翌日の飛行機が朝早いこともあって、一日陸で遊ぶことに!遊ぶこと大ー好きな私のことですから、もちろん、とっておきの場所をチョイスしちゃいました!
paro4-7.jpg paro4-6.jpg
2月25日(朝)決行の日・・・事前情報によるとパラオには東南アジアで一番でかい「滝」があるらしい・・・『一番〇〇』という言葉に弱い私・・・どうしても、どんな滝かこの目で確かめたい!という衝動に駆られ、出発前から最終日は絶対にココへ行こう!と計画。
「東南アジアで一番の滝」だなんて、出発前からワクワクでいっぱい!(笑) ただ、不安なのは山道を30分~40分歩くこと!沖縄人の私ですから歩くのが苦手・・・でも、好奇心は抑えられません!
気合を入れて行ってきました!東南アジア一の滝・・・それは「ガラスマオの滝」!
paro4-14.jpg
「ガラスマオの滝」までは下り坂で楽チン~♪ マイナスイオンたーっぷりで気持ちがいい!途中、滝壺で遊ぶことになり、滝壺へジャーンプ!勢いよく滝壺に飛び込んだのはよかったんですが、その深さが7Mもありビックリ!しかも滝壺内は透明度が悪く、方向が分からなくなりそうな感覚になり、更にビックリ!
そうこうしてると、アッと言う間に「ガラスマオの滝」に到着し、そのデカさに更に、更にビックリ!
さすが東南アジア一の大きさ!連日の雨で例年より水量が多いとのこと。
paro4-8.jpg paro4-9.jpg
滝に近づくと、その迫力に圧巻!水しぶきと叩きつけられる水音。
滝を見てると、どうしてもやってみたくなるのが「滝修行」!でもあまりにも強い水圧に即リタイア。
「滝修行」もやってみると大変ーと身を以てしった瞬間でした。。。

「ガラスマオの滝」ツアーは一日コース。
ランチは、ココで森林浴を楽しみながら頂く事に!お~、なんと贅沢なランチタイム♪
まだ時間があったので、ドライブへ行こう!ということになり、行った先は、なんと大統領官邸!
paro4-11.jpg paro4-15.jpg
「大統領官邸」って普通に入っていいの???とドキドキしながら、散策。
普通に建物の中へ入り、不法侵入で捕まることなく、無事、出ることができました!笑
paro4-12.jpg
建物にはパラオ独特の絵があり、現地ガイドさんに教えてもらったんですが、この絵は「お金を生む鳥」なんですって!沖縄にもこんな鳥がいてくれたらいいなぁ~。。。

今回、お世話になったサービス「アンテロープ」さんは、ホテルも併設され、アットホームな雰囲気。ボートもホテル内の桟橋から出港するので、とても便利!
今回は、ビールの誘惑で一度も潜ることがなかったんですが、ハウスリーフもあるんですよ!
paro4-1.jpg paro4-1-1.jpg
帰国日、出発間際に寝てしまい、寝過ごしそうになりそうなハプニングもありましたが、Nさんのリベンジも達成することができ、「海よし!陸よし!すべてよし!」で楽しいパラオツアーになりました!
今回、2年越しの海外ツアーになりましたが、また来年!2015年も楽しい海外ツアーを開催したいと思います!是非、みなさんのご参加をお待ちしております。目指すは、ダイビングで世界一周ですね!!
paro4-2.jpg

ダイビングツアー報告終了

今回、パラオデビューの私と7年振りのパラオリベンジのNさん。前日の大物・大群に大満足な私・・・でも、満足するにはまだまだ!ダイビング2日目は・・・
サメ!ナポ!サメ!ナポ!のオンパレード。こ・れ・が・「パラオ」なのか!!!
paro3-1-2.jpg paro3-1-1.jpg
2月24日・・・今回も「食べる・飲む・潜る」のパラオツアー!朝食もオムレツ・アメリカン・パンケーキ・フィリピーノと4種類から選ぶ事ができるので、毎朝、どれにしようかとルンルンな私(笑) どれを食べても美味しかったんですが、その中でもフィリピーノがダントツNO-1!

この日もがっつり3ダイブ!何に会えるか期待いーっぱいで船に乗り込み、1本目はあの有名な「ブルーホール」へ!
paro3-2.jpg

paro3-3.jpg paro3-4.jpg
これが「ブルーホール」か・・・光が差し込み、ホンとブルーが綺麗!地形大好きな私は、この幻想的な雰囲気にうっとり。。。「パラオ」の海って面白い!!
次は???次のポイントは???と・・・楽しすぎる気持ちを抑えるのに大変!!笑
2本目は、またまた「ブルーコーナー」へ!今回一番の大炸裂が待ってました!
paro3-6.jpg
エントリーすると、またまた立派なナポレオンに遭遇し、コーナーの先端へ到着!
すると・・・サメ!サメ!サメ!
オグロメジロサメが群れているではありませんか!!その大群にビックリ!
paro3-7.jpg

paro3-8.jpg paro3-11.jpg
しかも、近い!流れがあるお蔭なのかどこか行ってしまうこともなく、じーっくり見る事が出来ました。ホンとサメって綺麗な曲線美の持ち主だなぁ~と羨ましく思ったのは私だけでしょうか。。。オグロメジロザメ、綺麗だったなぁ~。
paro3-12.jpg
サメに見惚れ、ふと我に返り振り返ってみると、そこには、またまたナポレオンが!
paro3-10.jpg paro3-9.jpg
ナポレオンも近い!「サメにナポレオン、またまたサメにナポレオン」と撮るのに忙しいって、なんて贅沢なダイビング!!『大物・大群・大満足ー!』と思っていると、またまた私の大好きな「バラクーダ」を発見!もちろん、バラクーダの群れに突進~♪
大興奮しっぱなしの「ブルーコーナー」でしたよ!!
paro3-14.jpg paro3-13.jpg
いよいよ今回、最後のダイビング・・・2日間6ダイブはアッと言う間!
最後のダイビングは、まったりのんびりとドロップオフの地形を流すことに。
paro3-15.jpg paro3-1.jpg
アオウミガメやオキフエダイの大群など、最後の最後まで楽しめたダイビングになりまた。Nさん、7年振りのパラオリベンジ、できましたか???笑

今日は、ダイビングで終了・・・ではありません!潜った後も、まだまだ遊びますよ!
ダイビング以外のパラオの定番と言えば『ロックアイランドツアー』!
paro3-19.jpg paro3-20.jpg
さっそく『ロックアイランド』へ入っていくと、この色の綺麗さにビックリ!!
底が乳白色の泥になっており、その泥には「美白」の効果が!!
色白美人に憧れがある私にとって、まさに聖地!ちょっとでも「美白効果」がでるように厚塗り、厚塗り。。。持って帰れない分、分厚く厚塗り~♪厚塗り~♪
全身美白で効果テキメン!paro3-25.jpg

港へ着くと、もう夕暮れ・・・待ちに待った晩ご飯~♪
今日も現地スタッフおススメのレストランへ!インドカレー屋さん「タージ」へ行ってきました!現地スタッフによると、ここの『ナン」が非常に美味しいとのこと!
もちろん、タンドリーチキンもカレーも美味しかったんですが、やっぱり『ナン』ですね!
もっちり触感の『ナン』は絶品でした!ガーリックナンやチーズナンも最高~♪
paro3-23.jpg paro3-24.jpg

ダイビングツアー報告終了

今年の冬はビックリするような冷え込みでした・・・この寒さから逃げるかのように行ってきたのが常夏の「パラオ」!2014年のなんくる海外ツアーはパラオ!

パラオデビューの私と7年越しのパラオリベンジへ!!

paro1-2.jpg paro1-0.jpg

2月22日・・・いよいよパラオ出発の日がやってきました!
この日は、沖縄から成田国際空港へ!途中、なんと『富士山』を見る事ができ(!!)、既に気持ちはパラオの海でいっぱいだった私は「大物炸裂だ―!!」と確信し、空港へ到着。出発まで、たーっぷりと時間があったので、もちろん、ビールで乾杯ー♪
ホンと、たーっぷりと時間があったので、おかわりまで出来ちゃいました!!笑

paro1-1.jpg

今回のパラオツアーは、いつもお世話になっている「ジョーフィッシュ沖縄」さんと一緒に開催。私にとって「初」パラオ!!ご参加したNさんにとって7年越しのリベンジ!!
ダイバーを虜にするパラオの海に期待「特大」の私!

paro1-3.jpg paro1-4.jpg

パラオには夜着。この日は、翌日の海に備え素直(?!)に就寝!

paro2-1.jpg paro2-2.jpg

2月23日・・・いよいよパラオの海へ!!
しっかりと朝食を頂き、1本目はマンタ狙いの「ジャーマンチャネル」へ。
「マンタ♪ マンタ♪ マンタ♪」 この日のためにワイドレンズを新調しちゃった私。
勢いよく飛び込み、マンタがやってくる「根」へ・・・実は、マンタが現れる「根待ち」自体が初めての体験・・・ホンとにやって来るのか半信半疑。
だって7年前の「ジャーマンチャネル」は透明度も悪くマンタに会えなかったとの事。

paro2-4.jpg

待つこと10分・・・なんと、ホンとに「マンタ」がやって来たんです!!
しかも、間近でマンタを見る事ができ、もー、ビックリ!!
「マンタ」って、ホンとにやって来るもんなんですね!!

paro2-5.jpg paro2-7.jpg

しかも1枚だけでなく、振り向くと別のマンタもやって来てました!!
さすがパラオの海!!

paro2-8.jpg paro2-6.jpg

1本目の大興奮が冷めないうちに、2本目はあの有名な「ブルーコーナー」へ!!
エントリーすると・・・イソマグロが!! 
パラオの海は、突然何が現れるかわかんないので目が離せません。

paro2-9.jpg paro2-10.jpg

ワクワク感いっぱいでいると、なんと!立派なナポレオンが!!
立派なナポレオンに惹かれ思う存分、写真を撮っていると・・・私の大好きな「バラクーダ」が群れているではありませんか!!パラオの海ってスゴイ!!

paro2-12.jpg
paro2-13.jpg paro2-14.jpg

ナポレオンやバラクーダを堪能した後は、ヨスジフエダイに癒されました~。
いや~、パラオの海って面白い!!

paro2-15.jpg paro2-16.jpg

ただ、今朝は晴れていたお天気がお昼頃から雲行きが怪しくなり、雨・・・
結構、雨が強く、昼食を取りながら雨宿りをすることに。。。大きく伸びた木に守られ雨宿り・・・こんな雨宿りは大歓迎!

paro2-17.jpg

3本目は「ドロップオフ」へ!!
いよいよカレントフックの出番。フックを掛け、BCDに空気を入れプカプカと浮きながら大物待ち・・・楽チン!カレントフック、お気に入りになりそうです!!

paro2-18.jpg paro2-19.jpg

大物待ちしているとオグロメジロザメやロウニンアジ、またまた立派なナポレオンも現れ、裏切らないパラオの海に大満足な一日となりました!!


ダイビング後の楽しみと言えば・・・夜の食事!!
今回、地元おススメのお店「火鍋屋」さんへ行ってきました。
2種類のダシ(辛いダシと濃厚な豚足系のダシ)で味わう鍋料理ですが、つけダレが最高!! なんと、醤油漬けした青唐辛子にピーナッツバターをたーっぷりと入れて作るつけダレが最高に合うんです!!
最初は「ピーナッツバター」???とビックリしましたが、病み付きになりそうな味でした。

paro2-21.jpg paro2-22.jpg
ダイビングツアー報告終了

去年の丁度この時期、初めて「渡名喜ツアー」を開催。
あまりに、海も島もよかったので、何回か渡名喜ツアーを計画したものの、コンディションが悪く中止・・・
あれから一年。。。ようやく、一年越しの「渡名喜ツアー」を開催する事が出来ました!

出港当日、信じられないくらいのべた凪!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
しかも、奇跡はこれだけではありません!渡名喜島へ向かう道中、なんと、イルカの大群に遭遇!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA P4130116
こーんなに海が静かでイルカにも遭遇し、期待度『特大』で渡名喜島へ!!
P4130133  
おぉ~、渡名喜島へ到着!いよいよ、渡名喜ダイビング三昧のスタート!
1本目は「アンジェーラ口」。ここはアオウミガメがいーっぱい出会えるポイント。
さて何匹出会えるかなぁ~と期待してエントリー!
あれれ???イルカで運を使い果たしたのか、じーっくり写真を撮らせてもらったカメは1匹だけでした・・・
P4130135
ちょっと気をとり直し、2本目、3本目は島尻崎、ブルーホールへ!
ここは、渡名喜島でも大人気なポイント!地形好きには、かなりおススメなポイントです。
P4130137 P4130149
長ーいトンネルを抜けた瞬間、このブルーが目に飛び込んできます!
この瞬間がたまらなくイイ!!
この差し込む光、うっとり見入ってしまうこのブルー、いつ来てもここは大好きな場所の一つ!
ブルーホールの余韻を残し、初日の〆は、ドロップの地形が見事な「グルクの崎」へ。
ドロップ沿いは、ハナゴイやカスミチョウチョウウオ、キンギョハナダイが壁一面に群れており、
その中にカスミアジが出ちゃったり、カメが現れたりと、最後の最後まで渡名喜の海を満喫する事が出来ました。
P4130156 P4130161 P4130159
いつものダイビングなら沖縄本島へ帰ってしまうんですが、今回はこのまま渡名喜島へ上陸です!
渡名喜島へ入港したのは夕方・・・ちょうど夕日が綺麗でしたよ!
P4130164
渡名喜島は、フクギ並木が綺麗な島なんですよ。
また、沖縄の伝統的な赤瓦の古民家で宿泊するのも、面白い体験だと思います。
建物は年代物ですが、リフォームされており中は快適なんですよ。
沖縄本島では、中々、この雰囲気を味わう事が出来ないので、渡名喜島ならではですね!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかも、夜になるとフクギ並木がライトアップされ、幻想的な雰囲気になるんです!
フクギ並木がライトアップされるのを待ちながら、今回も夜はバーベキュー!もちろん、ビールで乾杯!
やっぱり外で飲むビールは格別!ビール片手に炭火で焼いた肉もうまい!
話も盛り上がり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
P4130174 P4130173 P4130178

2日目は、なんとご機嫌ナナメなお天気・・・早朝ダイブを終え、波も高くなる予報だったので、
2本目以降は慶良間で潜る事に。。。
慶良間で2本潜り終え、最後の〆は「男岩」ドリフトだ!!と楽しみにしてたんですが、
雨は強くなる一方・・・しかも霧も出てきてしまい、まったく見えない状況に。。。
後ろ髪をひかれる思いで「男岩」を諦める事になりました・・・あぁ~、残念!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回、初日があまりにも恵まれ、夜のバーベキューも盛り上がり、楽しいツアーになりました!
ご参加頂いたSさん、有難う御座いました!
大好きな渡名喜島!渡名喜島の魅力をたくさんの方に知って頂きたいと思いますので、
今回、ご参加できなかった皆さんも、是非、第3弾、4弾と、渡名喜の海を楽しみましょう!

ダイビングツアー報告終了

2012年4月16日 天気:曇り

「レクティチュード」で行く1泊2日の渡名喜島ツアーへ行って来ました!

前日は南風が強く、渡名喜島へ行けるかどうかの微妙なコンディション・・・
でも、「渡名喜島へ行きたい!」という皆の気持ちが通じたのか、夜からは風向きが変わり、
4月14日予定通り、渡名喜島へ出港!

今回は「レクティチュード」で渡名喜島のポイントを潜り倒します。
ドリフトダイブがメインの今回のツアー、最初の1本目は、体慣らしを兼ねて「アンジェーラ口」からスタート!
透明度も良く、サンゴも綺麗でビッグサイズのコブシメに遭遇!
でも「アンジェーラ口」と言えば、カメが見所なんですが、なぜか一匹も会うことなく終了・・・あれれ???
tonaki1-1 tonaki1-2
気を取り直し、2本目は渡名喜島の大人気ポイント「ブルーホール」へ!あの有名な「島尻崎ホール」です!
DSCF1399 DSCF1397
ロングコースから入り、大小様々な「イセエビ」を見つけながら進んでいくと、幻想的なブルー色に包まれた空間が広がってました!
何度入っても、この空間はたまらなく大好き!!笑
DSCF1395
ブルーホールを抜けると、ドロップ沿いに群れるスズメダイや可愛いウミウシに会えましたよ!
tonaki2-5 tonaki2-6 
午後からは、船上でランチを頂いた後も、引き続きダイビングを楽しみます。
3本目は、ドロップが見事な「グルクの崎」へ!
tonaki3-1 DSCF1407
この見事な出で立ち!力強さを感じるドロップ!
しかも、ドロップ沿いは、ハナゴイの大群で青紫の綺麗な壁になってましたよ!

3本潜り終え、いつもなら、もう帰る時間ですが、今回は「渡名喜島」でお泊り♪
なので、まだまだ潜れちゃいます!今回は地形三昧で、トコトン渡名喜島の海を潜り倒します。
4本目のポイントは、クレパスを通り抜ける地形ポイント!
どんどん面白くなってきたぞー!と思ったのに、エキジットの時間が来てしまい・・・あぁ~残念!
もっと潜っていたかったなぁ~。。。でも、明日もある!なんだか嬉しい響きだな~♪

「レクティチュード」で渡名喜島の港へ入港!
渡名喜島へは「初」上陸の私・・・赤瓦に石垣、フクギ並木がホンと綺麗で、ステキな島!
まったりとした島時間が流れており、お気に入りの島にランクイン決定!
しかも、夜は、待ちに待ったバーベキューとビールで乾杯~♪
tonaki-BBQ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夜はこれから!いーっぱい食べて、飲むぞー!と言いたい所ですが、明日もあるので程々に。

 

ダイビングツアー報告終了

2012年4月16日 天気:曇り時々晴れ

「レクティチュード」で行く渡名喜島ツアー、今回「初」上陸の私達。
渡名喜島の夜の見所は・・・ライトアップされたフクギ並木道!ホンとステキでした。
fukugi4 
日中の雲もなくなり、港では星空が綺麗でしたよ!
今回、宿泊した「民宿 ふくぎ」は、赤瓦の古民家を綺麗にリフォームされ、快適に過ごす事ができました。
fukugi1 fukugi1

そんな渡名喜島を楽しんでいるツアー2日目・・・渡名喜島で朝を迎えた私たちは、早速、早朝ダイビングへ!
朝一のダイビングは、やっぱり気持ちいい~。今日も地形三昧で渡名喜島の海を楽しみます。
クレパスや穴を通り抜けると、またまた「クマザサハナムロ」の大群に遭遇!
あまりにも大群過ぎて、ホンと一年分、いやぁ~、一年分以上のハナムロを見た気がします・・・
tonaki5-1

ダイビングツアー報告終了

とうとう帰る日が・・・でも、楽しみはまだまだある!最終日はシンガポール空港でお買い物♪

gin1.jpg gin2.jpg

2月20日・・・とうとうこの日が来ちゃいました。。。そう、帰る日なんです!!毎回、この「帰る日」は、なんでこーんなに気が重たいんでしょう。。。もっとこの水上コテージで過ごしたかったなぁ~。でるのはため息ばかり・・・しかも、夜明け前の出発。余計、ため息が・・・またボートと陸路と乗り継ぎを繰り返し、一歩一歩、着実に日本に近づいちゃう~。。。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

でも、ため息ばかりじゃーありんせん!機内では、こーんな昼間っから、こーんなにも嬉しそうに、またまたビールで乾杯です!今日は帰るだけですから~、気にせずビールが頂けます!

gin1.jpg gin2.jpg

しかも、今回、シンガポール空港では、長ーい乗り継ぎ時間があったので、お買い物も楽しんできました!世界でトップクラスのシンガポール空港・・・その巨大な空港でお買い物です。数百店舗はあるブランドショップ。一つ一つ見て回っては時間がないので、事前に情報をゲット!お買い物ルートもバッチリ!後は、時間が許す限り、買って!買って!買いまくるぞー!と言いたい所なんですが、私の場合は、見て!見て!見まくるぞー!かな???笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

そんなシンガポール空港では、今回、特別にラウンジ券も用意したんですが、お買い物に夢中になり過ぎて、ラウンジで優雅に過ごす・・・なんて時間は全くありませんでした。。。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

お買い物を楽しんだ後は、いよいよシンガポールを出発です!ホントにこれが最後のフライト。きっと目覚めたら羽田なんだろうなぁ~と思うといてもたってもいられないので、またまたビールで乾杯です!今回もアッと言う間の6日間でした!初日の豪雨、バラクーダとバッファローフィッシュのコラボ、カパライのワインを全て飲み乾してしまった等々、今回も「食べて・潜って・飲んで」の楽しい6日間でした!ご参加頂いたみなさん、有難う御座いました!6日間、ステキな時間でしたね!
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part1~
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part2~
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part3~
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part4~

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

晴れました!気持ちいい青空です!いよいよ、ラストダイブ・・・とことん楽しむぞー!!

gin1.jpg gin2.jpg

2月19日・・・今日はラストダイブ!少しでもダイビングを楽しもうと、みんなで早朝ダイビングからスタート!薄暗いうちからエントリー開始!水中では、小魚の大群が活発に泳ぎまわり、今日一日の活力がみなぎってました!早朝ダイビングを満喫し、いつもの桟橋からエキジットすると青空が・・・昨日の悪天候が一転!ダイビング最終日は、この青空の下で・・・と思うとテンションもアゲアゲ♪ その前に、美味しい朝食で腹ごしらえしなきゃー!レストラン棟へ向かうと、真っ先に美味しいワッフルコーナーへ!!今日はKさんもワッフルをゲットでき、大満足でしたね!!笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

朝食で腹ごしらえした後は、早速、ボートでGO!今日の1本目は「マブール島」。マクロ三昧だーと思いきや、黄色いラインが綺麗な魚の大群に遭遇!天気は良いし、差し込む光も綺麗だし、楽しすぎる!!アッと言う間に1ダイブが終了・・・楽しい半分、でも寂しい半分。。。な気持ちな私。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

でも、そんな気持ちを吹き飛ばしたのが、この派手に着飾った船!なんと、偶然、海の上での結婚式に立ち会っちゃったんです!!イケメンな新郎さん、あれ?新婦さんは???と思った瞬間、遠くから同じように派手に着飾った船が近付いてきました!その船には新婦さんが・・・まるで織姫と彦星みたい。。。この広い海の上で新郎と新婦が出会うなんて、なんてロマンチック!!ボートジプシーの結婚式にうっとり・・・この幸せを少しでも私に下さい!!と思った瞬間でした。笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

楽しい時間はアッと言う間・・・いよいよツアー最後のダイビング。最後はカパライリゾート近くのポイントで楽しんできました!一番の印象は、日中にも関わらず『ニシキテグリ』に会えたこと!『ニシキテグリ』と言えば夕方の方が遭遇率が高いのに、なぜが日中に会う事ができ、最後まで楽しめたダイビングになりましたよ!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

今回は、明日の飛行機が早い為、午前中でダイビングは終了!と言う事は・・・そうです!昼間っからビールが飲めます!海を眺めながら、昼間っからビールを頂くなんて、なんて贅沢!そんな贅沢を1分1秒も逃すわけがなく、お昼前にビールで乾杯♪ お昼を頂きながらもビールで乾杯♪ お昼後もビールで乾杯♪と・・・午後からは優雅に水上コテージでセレブ???な時間を過ごす事に。。。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

今回で3度目の水上コテージ・・・この水上コテージの雰囲気は格別!まさにリゾート中のリゾート!この大ー好きな水上コテージをご紹介!

gin1.jpg gin2.jpg

砂州の上に建てた完全なる水上コテージが「カパライリゾートホテル」。見渡す限り、エメラルドブルーの海に囲まれ、真っ赤なブーゲンビリアがピッタリ。コテージ内は、レストラン棟・宿泊棟・ダイビング棟に分かれており、海を眺めがらくつろげる空間が至る所にあり、まさに海の楽園!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

ダイビング棟は、桟橋からエントリーできるハウスリーフがあり、朝6時から9時までバディ潜水が可能。今回もハウスリーフで早朝ダイブからナイトダイブまで、たくさん楽しませて頂きました!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

また、お部屋は広々とした室内とテラスがあり、気持ちいい潮風が吹き抜け、海を眺めがらゴロゴロと過ごす時間がまたまた格別!あぁー、この場所に居続けたーい!!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

思い思いに午後の時間を過ごし、楽しみにしていた夕食!もう体重増量なんて気にしない♪ 食べて・飲んで、お腹が痛いほど笑って!最後の夜をトコトン楽しむ事ができましたよ。

行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part1~
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part2~
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part3~

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

シパダン島へGO!バッファローフィッシュとバラクーダのコラボレーション炸裂!

gin1.jpg gin2.jpg

2月18日・・・明け方、ものすごい風と雨。。。まるで台風のような朝を迎えてしまった私達・・・よりによって「シパダン」へ行ける日がこんな悪天候だなんて。。。ここまで天気が崩れたのは初めて。シパダンへ行けるか不安になり、スタッフへ確認すると、「この風と波は今だけなので、大丈夫!」の一言。確かに、これまでの経験からすると、まる一日コンディションが崩れると言う事はなく、逆に回復していったなぁ~と思い、気を取り直し「シパダン」へGO!シパダンへの道中は、かなり船が揺れ「本当に大丈夫???」と思った瞬間もありましたが、無事、シパダン島へ到着。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

シパダンへ着いた瞬間、潜り倒すぞー!と気合も入り、期待「大」で1ダイブ目がスタート!ドロップ沿いにそって泳いでいくと「でたー!今回もバッファローフィッシュでたぞー!」と猛ダッシュ。気合が入り過ぎたせいか、アッと言う間に泳ぎ去ってしまい見えなくなってしまいました・・・が、今度はバラクーダの大群が出現!またまた猛ダッシュで向かい、ベストポジションに陣取ってしまった私・・・船に戻ると「バラクーダの大群、すごかったね!」と大興奮しながら話すとTさんから信じられない一言が・・・なんと、バラクーダを見ていない!との事。。。「えぇ~!!」とビックリ。これはリベンジしなきゃーと更に気合が入った私。その気持ちが伝わったのか、2ダイブ目はものすごい事になっちゃいました!!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

なんと!潜るとすぐに、さっきより規模がデカいバラクーダの大群が!しかも、その中をバッファローフィッシュが突進!このコラボレーション!この迫力!もう凄すぎる!バッファローフィッシュに紛れていた「ナポレオン」が小さく見えちゃいました。。。このいつまでもついてくる「バッファローフィッシュ」に大満足し、先へ進むと、またまた別のバラクーダの大群が待ち構えていました!ホンと、毎回、期待を裏切らないシパダンだ!大好き!笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

バラクーダとバッファローフィッシュに大興奮したお蔭で、腹ペコ・・・昼食は、シパダン島に上陸しのんびりとランチタイム~♪ シパダン島と言えば「コモドドラゴン」!でも、なぜか今回は会えませんでした~残念。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

お腹も満たされたし、次も行くぞー!と気合十分。そう言えば、今回「ギンガメ」のトルネードを見ていないなぁ~と思い、3本目は「ギンガメアジ」を見に行くことに。結果は・・・もちろん、ギンガメの壁に突進し、トルネードの中に入ってきましたよ!しかも、突如ビッグサイズの「ロウニンアジ」が現れて、ビックリ!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

大物三昧のシパダン!いよいよラストダイブ。。。船酔いに苦しめられたTさん一人、シパダン島へ残し、最後のダイビングへGO!ラストダイブは、まったりと珊瑚の綺麗なポイント。前回よりも浅瀬の珊瑚が復活していたんですよ!いやぁ~、ホンと綺麗でした。しかも、信じられないくらい海が静かになり、べた凪状態!こんなに一気に落ち着くなんて・・・不思議だ。。。

gin1.jpg gin2.jpg

シパダンでの大物三昧で今夜のビールは更にうまい!(いつでもビールは美味しいんですが・・・笑) 夕食前にKさんが今回、撮って頂いたビデオの上映会をして頂きました!Kさん、有難う御座います!しかも、本日の夕食は、レストランのテラスで焼き鳥パーティー!香ばしくメチャクチャうまい!ビールが進む・進む・進む!でも、明日もダイビングなので程々にね。。。

行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part1~
行って来ました!「シパダン・カパライ2012」ツアー日記~Part2~

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

「シパダン・カパライ」ツアー2日目は・・・カパライ島とマブール島でダイビング♪

gin1.jpg gin2.jpg

2月17日・・・昨日の雨も止み、今日から早速ダイビング♪ はやる気持ちを抑え、取りあえず腹ごしらえ。私の大・大・大ーーー好きなカパライリゾートの『ワッフル』!この焼きたて『ワッフル』を食べるのが楽しみの一つ。ビッグサイズのワッフルですが、アッと言う間にペロリと完食!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

初日の1ダイブ目はハウスリーフでチェックダイブ!今回で3度目のカパライ・ハウスリーフ。前回の記憶を辿りながらポイントの確認。そうそう・・・そのまままっすぐ降りた所に私の好きな沈船があったはず。。。「あったー!」なんて思いながらのダイビング。あぁ~、やっぱり海は楽しいぃ!!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

チェックダイブで感覚を取り戻し、早速ボートダイビングへ!初日の今日は、カパライ島周辺や隣のマブール島でダイビング♪ お天気も回復し、テンションも急上昇↗ カパライ島周辺はマクロが面白い!今回はヘンテコなシャコの捕食シーンを見る事ができました。穴から徐々に体を出し始め、見事魚をゲット!その決定的瞬間をカメラに収めようと構えていたんですが、結果は・・・。でも、Kさんのビデオにはその瞬間がしっかりと映ってましたよ!ビデオもいいなぁ~。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

「カパライ・リゾート」へ戻るとランチタイム~♪ 今回も「潜ったら、食べる!」です。今日のランチは、ビッグバーガー!前回よりも食事がパワーUPしており、どれも美味しい!もちろん、バイキングスタイルなので食べる・食べる・食べる!旅行中の食い倒れはつきも!と言い聞かせ、体重増量なんて気にしない、気にしない・・・綺麗な鳥がやってきて、あまーい飲み物をゲット!

gin1.jpg gin2.jpg

午後はマブール島のハウスリーフでダイビング♪ ビッグサイズのカメに可愛いカエルアンコウ。コブシメのでかさに、またまたビックリ!楽しすぎて、アッと言う間にエキジットの時間が。。。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

カパライ・リゾートに戻った私達は、もちろん、まだまだ潜りますよ!今度は、ハウスリーフでサンセットダイブ♪ 大きなハタやオオモンカエルアンコウを見つけ大興奮!しかも、水面を覆い尽くす魚の群れに、またまた大興奮!光を遮ってしまう程の大群でした。いやぁ~、ホンとにすごかった。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

サンセットダイブを満喫した後は、もちろんナイトダイブへ!と意気込みはあったんですが、ビールとその仲間たちの誘惑に勝てず・・・ナイトダイブはTさんに任せ、一足早くビールとワインで乾杯♪ 明日は、いよいよ「シパダン島」!朝早いのでビールは程々に・・・って難しいなぁ~。
次回のツアー日記~Part3~は、大当たりのシパダン島です!お楽しみに~。。


行って来ました!「シパダン・カパライ」ツアー日記~Part1~

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

今回で3度目の「シパダン・カパライ」ツアー!『食う・飲む・潜る」の6日間ツアー日記大公開!

gin1.jpg gin2.jpg

2月15日・・・去年開空した羽田国際空港!今回「初」利用ともあって、ちょっと早めに(いやぁ~、かなり早めに???) 到着したなんくるスタッフ陣。もちろん、羽田国際空港を探検!この日の為に事前情報はバッチリな私。あのニュースで流れていた『江戸小路』へ一直線。お目当ては・・・大人気なラーメン(せたが屋さん♪)と思っていたんですが「日本人は米や!」と言う事になりラーメンは却下(トホホ・・・)。今回のツアーはシンガポール航空利用の経由便。シンガポール航空はサービスが断然いいという噂・・・出発前から楽しみ・楽しみ!笑

2月16日・・・0時20分いよいよ出発!今回は深夜便なので仕事が終わって即空港!というお客様も多く、無事、空港で再会できた時の嬉しさと言ったら・・・と言うのもつかの間、飛行機へ搭乗するや否や「ビールコール」!もう喉はカラッカラ・・・出発前に「生ビール♪」といきたかったんですが、さすがに濱口の存在が大きく・・・我慢したお蔭でグンと美味しいビールになりました!機内で飲む「ビール」って海外旅行に来たなー!と思うのは私だけでしょうか。。。笑 機内では、二人前の軽食を頂き、ビール三昧???と思いきや、深夜ともあってアッと言う間に就寝。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

シンガポール空港へ到着したなんくる一行。シンガポール空港のデカさにビックリ!想像以上に大きくショップもずらり。「グッチ」に「プラダ」に「ブルガリ」・・・最終日はここでお買い物をしなきゃー!って私のお財布で大丈夫かしら???笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

「カパライ島」へは、コタキナバルを経由しタワウ空港へ。そこから陸路とボートで移動する。道のりはまだまだ長い・・・でも、楽しみは飛行機へ乗る度にでる機内食!今回、チキンORフィッシュ以外に和食もあり、お蕎麦を頂く事ができました!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

タワウ空港からカパライ島へ向かう船着き場まで車で約1時間。やっとセンポルナ港へ到着!ここまできたら、もう後一息。気分も晴れやかぁ~と言いたい所なんですが、お天気は雨時おり豪雨・・・でもカパライ島へ着く頃には小雨になり、ついに2年振りの「カパライ」へ到着!いつ来ても、この水上コテージの雰囲気は最高!ウェルカムドリンクを頂き、明日から始まるダイビングに期待「大」の私。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

今夜は「タイガービール」で前夜祭!去年はクルーズ船にあったビールを空にしてしまい、今回はコテージのビールがなくなってしまうんじゃないかな~という勢い・・・気が付けば「タイガータワー」になってました!しかも、お隣では優雅にシャンパンで乾杯!私も!と思ったんですが、大量に飲めるビールを選んじゃったのは、言うまでもありません。。。笑
次回のツアー日記~Part2~は、まちにまった海編です!お楽しみに~。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

さて、グアムツアーもいよいよ大詰めです!
今回は3日目の午後からのことをお伝えします!

ダイビングから戻ってきたボク達は、少し休憩してから陸遊びへ!!
とことん遊びますよ~!

gin1.jpg gin1.jpg

まずは、「日本では出来ない事をしよう!」ということで・・・。

gin1.jpg gin1.jpg

 やってきました!射撃場!!
ボクも一度は撃ってみたいと思ってたんです!
リボルバーや自動小銃はもちろん、ライフルやショットガンまで置いてある!!
どれにしようか迷うなぁ(笑)
みなさん初めてということなので、リボルバーと自動小銃を撃ってみることに!

gin1.jpg

レクチャーをしっかり聞いたら・・・

gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg

後は狙いを定めて、撃つべし!撃つべし!!撃つべし!!!(笑)
的には当たるものの、なかなか狙い通りにはいかないものですね~!撃った反動にもビックリです!
今度はライフルもいいなぁ。
みなさんも日頃のストレスをふっ飛ばしてみては?(笑)

gin1.jpg

海外らしい遊びを楽しんだ後は、ショッピング~!!

gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg

この日は、タモンサンズプラザというブランドショップがたっくさん入っているショッピングモールへやってきました。グアムは色んな所にショッピングモールがあり、今回では回りきれないほどでした!
みなさんお目当てのお店の中へ入って、いろいろと探しております。その頃ボクは・・・

gin1.jpg

面白ネタを探していました(笑)

そうこうしている内に、みなさんもお買物終了!どうやらお目当てのものが見つかったようで、御満悦な様子!

gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg

お買物を終えたら、お次はお待ちかねのBBQ!!
お肉だけでなく、シーフードも食べ放題!ビールも飲み放題!食べ飲み放題・・・いい響きですねぇ(笑)
今回はこのBBQもツアー料金に組み込んだのですが、口で楽しむのはもちろんですが、目でも楽しみたい!と言う事で、チャモロダンスショーのついているプランを選びました。

gin1.jpg gin1.jpg
a21.jpg a19.jpg a22.jpg
gin1.jpg gin1.jpg

お肉はステーキみたいに分厚いのに案外柔らかく、ジャンボ牡蠣はホントにジャンボだし!!そして、沖縄でもお馴染みのA1ソース!アメリカンなBBQをたっぷりと堪能しましたよ~!!
お肉もお酒も程よい感じになってきたころ、現地の方によるダンスショーが始まりました!これがまた盛り上がる盛り上がる!!チャモロダンスやファイヤーダンスは見応え十分だし、司会者のトークがまた面白い!!しかもしかも、観客の中に当日が誕生日だという方がいて、サプライズケーキも用意されていました!いやぁ、羨ましい!ボクも誰かに祝って欲しいなぁ・・・。
僕の話は置いておいて、さらにサプライズがありました!ななな、なんとゲスト様の1人がダンスのバディに選ばれたんです!!ボクもぜひとも行きたかったのですが、女性じゃないとダメって言われちゃいました・・・。またまた羨ましい!

gin1.jpg gin1.jpg
a21.jpg a19.jpg a22.jpg
gin1.jpg gin1.jpg
a21.jpg a19.jpg a22.jpg

笑って食べて踊って!楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
でも、夜はまだまだこれからですよ~!
みなさん遊び足りないとのことで、ある場所を目指して歩き出しました。そこは、なんとバンジー!しかも、逆バージョン!!まさかのご飯食べた後の逆バンジー!!!
意外にもみなさんやる気マンマンなんですが・・・実はインストラクターのみなさんは水中は大好きでも、空中は苦手なんですよねぇ(笑)
ボクは全然大丈夫?ですから、飛んできましたよ~!初バンジー!!
いやー、思ってたより怖くなかったですねぇ・・・(笑)むしろ楽しかったですよぉ・・・(笑)

a21.jpg a19.jpg a22.jpg

ホテルに戻ったら、みなさんで今回のツアーで買った物を見せ合いっこしたり、ログを見返したり、ゆんたくしたり!グアムツアーもそろそろ終わりを迎えようとしています。
もう次の日の朝には、グアムを飛び立たなければいけないと思うと寂しいなぁ。
お話しは尽きる事無く続きました・・・。

gin1.jpg gin1.jpg

そして、ついにグアムを飛び立つ時がやってきました。
グアムと涙のお別れです(笑)

gin1.jpg gin1.jpg

でも、成田に着いたらまたみなさん笑顔、笑顔です!だって、また来年このメンバーでお会いすることになりましたからね!今度は沖縄!慶良間諸島で!!またみなさんに、お会いできる日を楽しみにしております!

gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg

今回のツアーは初日からホントにいろんな事がありました。笑いあり、涙あり?、笑いありの4日間!何よりも事故無く、無事ツアーを終了することができたことが良かったです。
もちろん、修正すべきところも多々ありましたので今回のツアーを振り返り、次回はさらによりよいツアーにしていきます!次回の中野企画ツアーをお見逃し無く!!

gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg
ダイビングツアー報告終了

グアムツアー3日目の朝もピッカピカの晴れマーク!!
昨日の疲れもなんのその!「今日も潜るぞー!」と、気合を入れてまずは朝ごはん!この日もホテルの朝食をいただきました!前日メニューを見ていたら、食べたいものがいっぱいあったんです(笑)
食べすぎるとお腹痛くなっちゃうので、ほどほどにいただきました(笑)

gin1.jpg gin2.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg


腹ごしらえを済ませたら、ダイビングショップへ!!
今日の一本目は「ブルーホール」から!
ついにハートのホールを拝める時がきました!
みなさんもテンションアゲアゲで器材セッティングを進めていきます。

gin1.jpg gin2.jpg gin1.jpg

 意気揚々と出港です!!
が!アウトリーフに出た瞬間デカイうねりが!沖合いでチューブ巻いてる~!!
でも、5分もしない内に島影に入りベタ凪に!どうやらそこだけ流れがキツクてうねりになってたようです。
さて、気を取り直して「ブルーホール」へ!
エントリーした瞬間、スコーーーーーーンと抜けた透明度!!4,50mは見えていましたよ!(たぶん)
こんなに透明度が良いと、漂っているだけで気持ちいいですね~。
少し移動すると、大きなハート型の穴が垂直に抜けていました!

gin1.jpg

ここでやっぱりやりたいのが、これ!!

gin1.jpg

真ん中からズレちゃったけど(笑)
でも、やっぱり綺麗ですね~!!
ホールの外は、これまた大きなバラフエダイが悠々と泳いでいたり、立派に育ったハナヤサイサンゴの中にはサンゴガニやゴンベなど、マクロな生物も盛りだくさんでした!!
安全停止前には、アオウミガメも登場!したのですが、もの凄い勢いで逃げられました・・・
最後はみんなで「鯉のぼり」しながら安全停止です(笑)

gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg

あっという間の40分!
でも、平均水深が深くなってしまったので男性陣はエアがギリギリでした(笑)
窒素もたまっているので、しっかり水面休息です。
休憩中には、ジョンがウクレレ片手に弾き語りを披露してくれましたよ~!!

gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg

た~っぷりと休憩したら、2本目へ!!あっという間にグアムラストダイブとなってしまいました!なんて早いんだ・・・
ラストを締めくくるは「バラクーダロック」!名前からして期待大!と、思いきや「ここでバラクーダ見たことない」って・・・。なんでこんなポイント名なんだぁ!?(笑)
昔はバラクーダがいたのかなぁ。
もしかしたらと淡い期待を持ちつつエントリー!こちらも、透明度抜群です!!流れもほとんどなく、の~んびり潜るには持って来いのポイントでしたよ~!
途中キイロウミウシが、一度ブダイに食べられるという珍事件も発生!ボクよりも食いしん坊なブダイだなぁ!

gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg

そして、またまた嬉しい事が!ゲスト様が70本を迎えました!丁度良く一区切りついたってことで、お祝いしましょう!

gin1.jpg

もう1人のゲスト様ももうすぐ100本!ということで・・・!!

gin1.jpg

お祝いしましょう!

こうなったらみんなやっちゃえ!ってことで・・・

gin1.jpg gin1.jpg

お祝いしてみました(笑)

楽しい事ってホントにすぐ過ぎちゃいますねぇ・・・。まだまだ潜り足りませんが、この後は陸を思いっきり楽しみますよ~!
その前に、まずはショップに戻ってお昼ご飯です!この日は、麻婆豆腐でしたー!ピリッと効いたスパイスがたまりません!特盛ライスを平らげたら、みんなでログ付け♪

gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg
楽しかったダイビングはこれにて終了!
午後からはショッピングにBBQに、まだまだお楽しみが盛りだくさんです!
次回は、午後からのツアーをお伝えします!!
ダイビングツアー報告終了

朝から日差しが照りつける日となったグアム2日目!
今日から待ちに待ったダイビング!!ホテルでの朝食を済ませ、ショップまでLet's Go!
今回利用させていただいたショップさんは、お店のすぐ横に船が着岸していました!お店から船まで歩いて5秒(笑)
隣接しているからとっても楽だし、目の前はマングローブ林が生い茂っていて自然がいっぱい! ウッドデッキの桟橋もステキでしょ!?

gin1.jpg gin1.jpg

出港準備を済ませたら、いよいよ出港です!天気もいいし、最高の船出でしたよ~!
今回のガイドさんは、現地スタッフのジョンさん!日本語は少しできるようでしたが、ほとんど理解していないようでしたので、ボクの流暢な英語の出番です!(笑)
「のんびり潜りたい」とリクエストすると、「じゃ~ギャブギャブⅡだね」と。いきなりボク達の潜りたかったポイントへ!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エントリーしたら、広~い棚のある場所へ移動。すると、いるわいるわ!ロウニンアジの群れ!!そう!なんとここは、ロウニンアジを餌付けで手なずけちゃっているんです!しかも、みんなデカイ!一番チビでも1mくらい!
おまけに今日は、もっとすごい来客が!なんと3mほどのオオテンジクザメがエサをがっついていたんです!でも、意外とビビリで全然寄れず、写真撮れなかったのが心残りです・・・。

gin1.jpg gin2.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin1.jpg
gin2.jpg

ここがすごいのは、ロウニンだけじゃないんです!なんてったって潜水艦と一緒に潜れるんですよ!!こんな体験なかなかできません!しかも、潜水艦の中にはお客さんも乗っているので、優雅に手を振ってみたり!いきなり海外のすごさを見せ付けられました!

gin1.jpg

天気もいいので休憩中にパシャリ!みなさん、笑顔が絶えません!が!その10分後・・・

gin1.jpg

スコールキターーーーー!(笑)
昨日まで晴男と晴女の力で勝っていたのですが、今日は負けてしまった・・・。でも大丈夫!昨日お渡ししたボートコートがありますから!!
5分もすれば、またピカピカの晴天となりました!

気を取り直して2本目へ!次のポイントは、ゲスト様からもリクエストのあった沈船ポイント!タンカーが沈んでいるポイントなのですが、これがまたデカイ!しかも、中まで入れるんですよ!1Diveじゃ通りきれないくらい通路が続いていました。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin2.jpg

そして、このダイビングで嬉しいことが!なんとゲスト様が記念Dive!!節目の50本を迎えましたー!おめでとうございます!!これからも、色んな海を楽しんで下さいね!

gin1.jpg gin2.jpg gin2.jpg
gin1.jpg

2本終了した後は、お待ちかねのランチタイム♪
はしゃぎすぎてお腹ペコペコです(笑)
今日のランチはカレーライス!「いっぱい食べて下さい」とのことでしたので・・・いっぱい食べました!
みなさんもお腹いっぱい食べた後は、ちょいとお休みタイムです。午後からのダイビングに備えましょう!

gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg

猫の「タナカさん」もお昼寝中です(笑)

ぐっすり寝て体力の回復したボク達は、3本目のポイントへ!
本日ラストダイブは、グアムでも一番のサンゴが群生しているといわれているそうです!!期待に胸を膨らませつつエントリー!!すると、その瞬間広がるサンゴ!

gin1.jpg

サンゴ!!

gin1.jpg

サンゴ!!!

gin1.jpg

どこまで~も広がるパラオハマサンゴには圧倒されました!!
やたらと多いチョウチョウウオたちも綺麗でしたよ~。こいつら、お腹ペコペコなんでしょうね。グローブかじられてました(笑)
固有種のクマノミ「ダスキーアネモネフィッシュ」も群れていたからビックリです!集合住宅に大小さまざまなダスキーが住み着いていました!
ぼ~~~~っとサンゴを眺めながら泳いでいく・・・。癒されるひと時です。ふとダイコンを見ると・・・え!50分!?イカン!ぼーっとしすぎて時間も忘れていました!あっという間に3本終了です!あと、5本は潜れたなぁ(笑)

gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg gin1.jpg
gin1.jpg

夜はぷらっとお買い物をして、ホテル近くのカフェ屋さんへ。カフェといってもステーキやパエリアなど種類は豊富でした!もちろん、お酒の種類も♪
中も薄暗く、とても雰囲気の良いお店でお洒落が必要かと思いきや、サンダルに短パンで全然OKでした!ラフな格好で入れるお店は楽でいいですね!

gin1.jpg gin2.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

アメリカンな料理を楽しんだ後は、早くも朝食選びです(笑)
ついさっき食べたばかりなんですけどね。でも、今日は潜ったし買い物もしたしお腹も空くんですよね!明日もがっつり潜って、食べて、飲みますよ~!!

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

毎年恒例「なんくる海外ツアー」!今年は2本立てで計画し、第1弾は中野主催の「潜って、飲んで、ショッピング!3泊4日のグアムツアー!」を開催させて頂きました。前回のクルーズは行く事が出来なかったので、今回は存分に楽しんで来ましたよ~!
前日は成田に泊まったのですが・・・さ、寒い!沖縄の真冬並の寒さでした!朝は、吐いた息が白い事にビックリしながら成田空港へと向いました。

gin1.jpg gin1.jpg

国際線の機内での楽しみと言えば、オ・サ・ケ♪ほとんどのドリンクが飲み放題とあっては、飲まずにはいられませんよね!
ボクは優雅に機内食を赤ワインと共に(笑)

gin1.jpg gin2.jpg

出発の時は、あいにくの雨模様・・・

gin1.jpg

でしたが、グアムに近づくたびに雲もドンドン無くなっていき、結果的に快晴!!晴れてるグアムが待ち遠しい!

gin1.jpg gin2.jpg

そうこうしているうちに、グアムに到着!!3時間で行ける常夏の海外!やっぱり近いっていいですね。
外に出た瞬間、ムシっとした暑さが!どうやら少し前にスコールが降ったようです。沖縄の夏の気候に似ていますね!でも、僕達が外に出ているときはスコールに合うことも無くピッカピカの晴天が続きました!やはり持ってるなぁ(笑)

gin1.jpg gin2.jpg

さて、グアムに着いたらまずはビーチへ!ナイスタイミングでグアムの夕日もバッチリ納めました!足まで海に浸かると、火照った体も冷やされて気持ちよかった~。やっぱりみなさん海が好きです!そして、グアムが好きです(笑)
待ってろよ海~!!

gin1.jpg gin2.jpg gin2.jpg

ビーチで遊んだ後はお買物へGO!さすがはショッピング天国!ホテルの周りはお店だらけ!ヴィトンやロレックスなどブランド店が並びます・・・。どれ買おうか迷っちゃいますねぇ。ショッピングもしつつお水やお菓子などを求めてKマートへも行ってきました。地元の方が集まるホームセンターみたいなお店です!フードコートもあったので、軽く夜ご飯もいただいちゃいましたよ!みなさんもお腹もペコペコだったらしく、がっついております(笑)
その後はちょっとお洒落なレストランへ移動。「明日もあるのでほどほどにしましょうね」って・・・。ほどほどにね(笑)

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin2.jpg

それはそうと、実は僕達からサプライズプレゼントを用意していたんです!そう!ボートコートです!これからもダイビングを楽しんで頂きたいと思いを込めて、用意させて頂きました!あ、島ぞうりもちゃ~んと彫りましたよ!

gin1.jpg gin2.jpg

これで明日からのダイビングの準備は万端ですね!さぁ!明日からは潜って、飲むぞー!(笑)

gin1.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


          プーケットで一日はお買い物!それと・・・
       「ゾウ」に乗ってきました!

gin1.jpg gin2.jpg

 4日間の「スミランクルーズ」が終わっちゃいましたが、でも、まだまだ遊びますよ!この日は夕方の飛行機なので、もちろん、たーーーっぷりと一日プーケットで遊んできました!プーケットと言えば・・・お買い物にタイ料理!でも、今回の一番の楽しみは「ゾウ」に乗る事!「ゾウ」に乗ってのトレッキングを楽しんで来ました! 「スミランクルーズ2011」ツアー日記、いよいよ最終章!是非、最後までお楽しみ下さい。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月13日・・・リッチなホテルでの朝食!レストランも2,3個あり、どこで朝食を頂こうか迷っていた頃・・・ホテルが広すぎてバラバラになってしまったというハプニングが。。。
でも、みんなしーっかりと美味しい朝食を頂きました!何故なら・・・これから始まるイベントに備えなければいけません!笑 遊び大好きは、朝からウズウズ・・・ウズウズ・・・
今日は一日プーケットで遊びまくるぞー!っとダイビング以上に気合が入ります!
 まず最初に向かった先は・・・プーケットと言えばお買い物!なんですが、どうしても「ゾウ」に乗りたい私!だって「タイ」と言えば「ゾウ」!あの大きな「ゾウ」に乗ってみたいと言う私の独断で「ゾウ」トレッキングに出かけてきました!

gin1.jpg gin2.jpg

 ついに念願のゾウトレッキングがスタート!ゾウに乗ってみると思っていた以上に高さがあり眺めは最高!しかも思っていた以上にゾウは体温が高い!さらにゾウの毛は思っていた以上長くて太い!さらにさらに目が大きくうらやましいくらいまつ毛が長い!一瞬のうちにゾウが大好きになった・・・しかも!ゾウって賢い!ゾウに肩車をしてもらったんですが、落ちないように大きなでしっかりと私の足をガードしてくれるんです!急な坂道や足場の悪い場所でも、あの大きなガードしてくれるゾウにまたまた惚れ直した私!ゾウに連れて行ってもらった絶景の海もステキした!大好きになったゾウ・・・大はしゃぎのゾウトレッキングに大満足!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 ホテルに戻るとまだまだ時間がある・・・これだけステキなホテルなんだからっとプールに向かったさん!私以上にMさんの遊ぶパワーはスゴイ!見習わなくては・・・と午後からはお買い物へGO!その前に腹ごしらえ・・・今日のランチは大好きなタイスキ!もちろんビールも欠かせません!美味しいランチを頂き、思い思いに買い物を楽しんできました!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 ホンとプーケットの町は楽しい!ちゃーんとお土産もゲットしましたよ。今回の私のお土産は「タイ」と言えば、やっぱり「タイガーバーム」でしょう!(これがかなり効くんですよねぇ~)笑 
4個入りを買ったので、お世話になったアラフォーの皆さんへ(もちろん濱口さんも入っています!)のお土産です。笑 まだまだいーっぱい遊びたいのに、もう帰る時間が・・・なんで楽しい時間はこんなにもアッと言う間に過ぎちゃうんでしょう。。。重ーい足を引きずり空港へ。。。
飛行機なんて飛ばなきゃーいいのに!もっとプーケットで遊びたいよー。。。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月14日・・・私の気持ちも届かず、無事、成田空港へ帰って来ちゃいました!
今回初めて開催した「スミランクルーズ」、お天気もコンディションも最高で、かなり楽しいツアーになりました!今回、ご参加頂いた皆さん、本当に有難う御座いました!とても楽しい6日間でした。この楽しさがあるからツアーはやめられない!笑
 今回ご参加できなかった皆さんも是非来年!毎年恒例「なんくる」海外ツアーを一緒に楽しみましょう!来年の行き先は・・・私の大好きなところです!笑

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


          「スミランクルーズ」最終日・・・最後の2ダイブ!
         思う存分、楽しむぞー!!

gin1.jpg gin2.jpg

 ついにこの日がやってきました・・・今日で「スミランクルーズ」も終わり。。。楽しい時間はアッと言う間に過ぎ去ってしまいますが、まだまだこの一日がある!この一日も思う存分楽しむぞー!とありったけの気合を入れ、2日前にマンタに遭遇した「ボン島」で最後のダイビングを楽しんで来ました。今回もマンタに会えたかな?!ダイビング最終日のツアー日記、是非、楽しんで下さいね!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月12日・・・この日は生憎の曇り空・・・でもみんなでいると曇りがちな気分をも蹴散らし、今日も楽しい一日が始まったんだー!とテンションアゲアゲな私!笑 今回、最後のポイントはあの『マンタ』に遭遇した「ボン島」で2ダイブ!期待を込めて「ボン島」へGO!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 期待度数120%の「ボン島」・・・スカシテンジクダイの大群に囲まれ、あの『マンタ』が現れたハマサンゴに到着!辺りをキョロキョロ・・・キョロキョロ・・・待てども「マンタ」は現れず。。。を全部使い果たしてしまったのか「マンタ」に会う事はできませんでしたが、ここでしか会えない固有種に会え、アッと言う間に1ダイブ目が終了・・・これまでのダイビングもアッと言う間でしたが、今日は特別!今まで以上に時間が経つのが早い。。。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 クルーズ船へ戻ると、いつものように朝食が用意されてました!やっぱり最後の最後まで「潜ったら食べる!」ですね!このクルーズ中、かなりの増量になってしまった・・・でも、気にしない!気にしない!今日も美味しく頂きます!笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 ついに最後のダイビング・・・かなり名残惜しい気持ちでいっぱいです!もっと潜りたい・・・もっとクルーズで遊びたい・・・何かいい言い訳がないかなぁーとアレコレ考えても思い浮かぶのは濱口さんの・・・笑 ちょっと気を取り直して(濱口さん、すみません・・・)最後のダイビング、楽しんで来ました!水中ではみんなの写真ばかり撮ってしまい、一瞬のうちでライスダイブが終了。

gin1.jpg gin2.jpg

 「スミランクルーズ」全てのダイビングが終了し、のんびりとランチタイム~。と言う事は、そうです!早くもビールの時間がやってきました!張り切ってビールを注ごうとすると・・・今回多めに積んだと言ってた筈のが全て空っぽ!生ビールを全部飲み干してしまい、今度ビールで乾杯ー!このままだと缶ビールも飲み干してしまう勢いだ・・・だって船上で飲むビールは格別ですから~。笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 帰港する頃には青空が広がり、後ろ髪を引かれる思いで下船・・・今すぐにでも再び乗船したい気持ちを抑え、次回は『ジンベエザメ』のリベンジだー!と密かに計画を企てる・・・その時はみなさん、是非、付き合ってくださいね!笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 プーケットへ戻ってきた私達・・・もちろんこれで終わりではありません!プーケットと言えば新鮮な魚介類の宝庫!海岸沿いにはシーフードレストランが立ち並び、お土産屋さんや出店をブラリブラリと歩き、今回のツアー目的の一つ???でもあるお目当てのシーフードレストランへ!開放的なガーデンテラスのレストランでは生演奏を聞きながら新鮮な魚介類を頂く事ができる!大きなイセエビをペロリと頂き大満足!プーケットの街を歩き遊んだ夜でした!、これで終わり???なはずがない!なんたって遊び大好きですから・・・笑 ツアー最終日もトコトン遊びますよ!次回のツアー日記~最終章~をお楽しみに。。。笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


          ついに到着!大人気ポイント「リチェリューロック」
   ジンベエザメに会えたのでしょうか?!

gin1.jpg gin2.jpg

 1番から9番まである「スミラン諸島」を離れ、「ボン島」や「タチャイ島」も通り過ぎ、ついに到着しました!今回一番潜りたかった人気ポイント「リチェリューロック」!ここでは、なんとジンベエザメに会える確立が高いという・・・ジンベエザメに会いたい!その強い思いを胸に「リチェリューロック」へGO!泣くも笑うも4本勝負!この運命の行方は・・・ジンベエザメに会えたかな?!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月11日・・・朝目覚めるとクルーズ船が出港!目指すは、あの大人気ポイント「リチェリューロック」!噂によると「ジンベエザメ」に会えるという・・・今回は、そのを確かめるために???(いやぁ~、遊び大好きな私ですからそんな事はないと言われそう・・・笑)ここまで来たんです!「リチェリューロック」に近づくにつれ、ドキドキ・ワクワク感が膨れ上がり、「ジンベエ!ジンベエ!」の掛け声で1ダイブ目がスタート!エントリーすると結構流れがあり、その分、期待も膨れ上がります!ドロップの地形はサンゴで覆われ、今まで以上に魚の群れすごい!どこを見渡しても群れてる魚ばかり。目移りばかりしてると私の大好き「ブラックフィンバラクーダ」の群れも現れ、ジンベエザメは出現しなかったけど(まだ始まったばかりですから~)・・・・黄色いオオウミウマ大興奮アッと言う間に1ダイブ目が終了!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 クルーズ船に戻ると、今日はクロワッサンサンドの朝食が用意されてました!パンケーキも美味しく、いつものようにペロリと頂き、2ダイブ目に備えます!
2ダイブ目の「リチェリューロック」は・・・黄色い魚の大群魅了され、その場から離れる事ができません!黄色い魚の大群に飛び込んでは大群に囲まれ、また飛び込んでは囲まれ・・・と何度も何度も繰り返し、その魅力に取りつかれ、ジンベエの事は後回しに・・・笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 黄色い大群の虜になった・・・またまたアッと言う間に2ダイブ目が終わり、いつものようにランチタイム~♪ もうクルーズライフも板に付き、ダイニングエリアのいつもの場所で、ココナッツミルクの効いた美味しいカレーを頂きました!今日は「リチェリューロック」で4本勝負!今の所、0勝2敗・・・

gin1.jpg gin2.jpg

 本日3ダイブ目の「リチェリューロック」は・・・じーっくり「リチェリューロック」の生物観察しよう!っという事になり、ここでしか見られない固有種を紹介して頂きました。変わった模様のクマノミや真っ白なウツボ、綺麗な黄色いカイ・・・みんなカイを撮っているんだーと思い、カイ好きなも写真をパシャリ。でもここで大きな違いが・・・ログ付けの時に発覚したんですが、みんな黄色いカイだけでなく、何と!そのすぐ側に黒いオオウミウマがいたんですって!!えぇ~、全然気付かなかったぁ~。。。よく見ると、私の写真にも微かに黒い体の一部が写っているじゃあーりませんか!ん~、黒と黄色・・・両方見たかったなぁ~。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 「リチェリューロック」へ3本潜っても未だジンベエに会えず・・・これが泣くも笑うも最後4本勝負!元気よく「ジンベエ!ジンベエ!」の掛け声と共に出発!
4ダイブ目の「リチェリューロック」は・・・どうしてもまたあの黄色い大群に会いたくなり、ちょっと寄り道・・・2ダイブ目の時よりも群れが大きく、まるで「金色の大草原」のような広がりを見せつけられ、さらにになってしまった・・・このどこまでも広がる大草原飛び回り、またまた魅了されてしまい、忘れそうになったジンベエザメ・・・肝心のジンベエザメはと言うと・・・この状況に嫉妬してしまったのかジンベエザメは現れてくれませんでした。。。ジンベエザメは現れてくれませんでしたが、またまた私の大好きなブラックフィンバラクーダが現れ、これで何度目の突進?と思いながら再接近!ブラックフィンバラクーダ以外に「イエローフィンバラクーダ」まで現れ、大満足な「リチェリューロック」でした。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 これで「リチェリューロック」ともお別れか・・・と思うと、なんだか寂しくなり、やたらみんなの写真を撮ってしまった・・・ずーっとここで楽しく潜っていたいなぁ~と思った瞬間でした。。。、そんな気持ちビールとともに消え、またまた楽しい夜を過ごすのでした。。。ハハハ 今日もビールがうまい!!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


          「マリンクエスト号」のスミランクルーズ
        クルーズライフ大公開!

gin1.jpg gin2.jpg

 4泊5日のクルーズ・・・船での生活・・・想像しただけでワクワクしてしまいます!気持ちいい潮風が通り抜け、刻々と変わりゆく景色を楽しみ、極上の時間が過ぎていく・・・「マリンクエスト号」のクルーズライフを大公開!

gin1.jpg gin2.jpg

「マリンクエスト号」・・・さすがクルーズ船とあってでかさが違います!船大好きな私は、早速、船内を探検!木目調の船内は落着いた雰囲気で、まさに船上のリゾートホテル・・・ここで4泊も過ごすなんて、かなりステキ!一番のお気に入りは、ダイビング以外の多くを過した場所・・・ダイニングエリア!ここは船の2階部分にあり、開放的テラス式ダイニングになっているんです!ソファーで囲まれたダイニングエリアは、常に気持ちいい潮風が吹きぬけ、「朝焼けのモーニングコーヒー」から「夕日のビール」まで最高なロケーションを味わう事ができました!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 開放的なダイニングエリアで頂く食事は、全てバイキング!朝・昼・夕と3時のおやつまで、毎日違ったメニューで私達のお腹をMAXに満たしてくれました!どの料理もホンと美味しくって、1階にあるキッチンからはいつも美味しそうな香りが側にあるダイビングエリアまで漂い、いつも刺激されっぱなしのでした・・・今回も「潜ったら食べるのツアー」間違いなしです!笑
またクルーズ船では珍しいビールサーバーがあり、今回普段より多めに積んだはずの樽は見事空っぽになり、帰港時の乾杯は缶ビールになってしまった・・・と言う出来事が。。。恐ろしいぃ~。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

今回「潜ったら食べる」の続きが・・・そう!お腹いっぱい満たされると寝るしかない!気持ちいい潮風と共にしばし休憩・・・お昼寝タイムです。ダイニングエリアやクルーズ船の最上階にあるサンデッキでのお昼寝はホンと気持ちいぃ~最高でした!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

またクルーズ船の寝室はと言うと・・・1階と2階部分にあり、もちろん寝室内も木目調の作りで落ち着いた雰囲気。。。全室大きながあり明るい船内!ツインルームとダブルルームにはちゃーんとトイレ・温水シャワー付きなんです。しかもベットの下は大きなスーツケースを置く事ができ、もちろん冷房完備快適に過ごす事ができましたよ!またその他にもオーディオルームもあったんですが、もっぱらダイニングエリアで過していた私達でした。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 またクルーズ船のダイビングエリアはと言うと・・・1階部分にあり、いつでも潜れるようにセッティングされた器材がずらりと並び、ポイントへは小回りが利くディンギー(小型ボート)に乗り換えてダイビングを行うんです!しかも、ダイビングが終わる度に乾いたタオルのサービスや小物入れのロッカー、デジカメ用の充電スペースがあり、陽気なクルーと一緒に楽しいダイビングを行う事ができました。5日間のクルーズライフは大満足!この使い勝手の良いクルーズ船、沖縄へ持って帰りたいなぁ~と思ってしまったでした。笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


          「スミランクルーズ」2日目は・・・大物三昧!
 バラクーダにマンタ・・・もしやジンベエザメも?!

gin1.jpg gin2.jpg

 「スミランクルーズ」2日目も天気よし!海況よし!体調よし!今日も一日潜り倒すぞーと気合が入ります。2日目の今日は、1番から9番まである「スミラン諸島」を過ぎ、ボン島とタチャイ島へGO!狙いは・・・ただ一つ!それはあいつに会うこと!運命の出会いが・・・待ってました!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月10日・・・いつものように6時30分起床!快適なマリンクエスト号で目覚めもバッチリ!クルーズ船ならではのロケーションにまたまたうっとりしてしまう・・・「スミラン諸島」を眺めながら、優雅にモーニングコーヒーを頂き、早速、「スミラン諸島」最後の島「9番」で1ダイブ目がスタート!ディンギーに乗り込み、いざエントリー!と思いきや、なんと私の中圧ホースが破裂・・・急きょ、クルーズ船に戻り、気を取り直し、再びポイントへGO!そのお陰で???早速、現れてくれたのがビックなナポレオンに大興奮!1度目は逃げ足が速く一瞬でいなくなってしまいましたが、2度目・3度目ビックサイズのナポレオンは現れてくれました!今日はきっと素晴らしい事が起こりそうな予感・・・ワクワク・ドキドキアッと言う間に1ダイブ目が終了!

gin1.jpg gin2.jpg

 クルーズ船に戻ると、もちろん「潜ったら、食べる」です!あー、食べてる時って幸せ!
2ダイブ目は・・・久し振りの砂地ポイントでまったりダイビング♪ サンゴの周りにはスカシテンジクダイが覆いつくし、更には綺麗な色の「パフダーブルー」の群れが・・・改めて自然のもつ色のすごさを見せつけられました!「パフダーブルー」に見惚れていると、サンゴの影からタイマイが一匹・・・いや2匹・3匹と次々と現れたなーと思っていると上空には・・・でた!「ブラックフィンバラクーダ」の大群!一目散に「バラクーダ」に向かって突進!みんなを差し置いて一番乗りしてしまった・・・この大興奮を抑える事はできません。。。でも私以外にTさん一緒!「ブラックフィンバラクーダ」の群れとたわむれ、2ダイブ目も大興奮で終わり、大満足!次は?次は?次が楽しみでたまらない!!笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 でも・・・「潜ったら、食べる」です!今度はランチタイム~♪ タイ料理を食べやすくアレンジした料理は、どれも美味しい!今日のランチは「トムヤムクン」チョイ辛いけど美味しかった~!食べた後は、もちろん、サンデッキでお昼ねタイム!忍び足で撮った寝顔・・・実は私も撮られてました。。。笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 3ダイブ目は・・・「スミラン諸島」を離れボン島へ!「ボン島」と言えば・・・今回、出発前から会いたいと思っているがいる!今年は、間近で見てみたいと思っている・・・それは「マンタ」!期待を胸に「マンタ」狙いでGO!やっぱり今日は何かが違う!巨大マンタの出現に大興奮・・・またもや一目散に大突進!でも、振り向くと側にはいつものTさん一緒!しかも今回マンタは1枚だけでなく、もう1枚ビックなマンタが登場!2枚目のマンタは、貸しきり状態~♪ 念願の間近でマンタを見る事ができました!(今、振り返るとその興奮振りは半端じゃなかったような。。。あ~、恥ずかしぃ~。。。)

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 マンタの大興奮が未だ冷めずドキドキが治まらない・・・クールダウンするにはビールしかない!と言うことで、Mさんを筆頭にビールで乾杯~♪ やっぱりクルーズ船で飲むビールは格別です!と言いたい所なんですが、どこで飲んでもビールはうまい!笑 そんな私達をよそ目にダイビングはユースケに任せTさん・Kさんはサンセットダイブへ行っちゃいました・・・もちろん、私達と言えばビールと一緒にお留守番です!笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 Tさん・Kさんが帰ってくる間、クルーズ船ではMさんを筆頭にひたすらビールを飲んでる達・・・嬉しい事に枝豆のおつまみまで登場し、気付くともう夕焼け空・・・綺麗な夕日を眺めていると、あれ?「マンタ雲」発見!にもマンタが現れ、またまた盛り上がってしまった私・・・「マンタ雲」最高!

gin1.jpg gin2.jpg

 「マンタ雲」で盛り上がっている頃、ダイビングエリアでは、なんとTさん・Kさんがナイトダイブの準備にとりかかっているではありませんか!私もMさん筆頭に早速、になったグラスにビールを注ぎ乾杯の準備に取り掛かるのでありました・・・もうこれで何回目(いや~何杯目?)の乾杯なんでしょう。。。笑

gin1.jpg gin2.jpg

 ナイトダイビングが終了し、ディナータイム~♪ 今度はみんなそろってビールで乾杯~♪ 明日は期待「大」リチェリューロック!ビールの誘惑に釣られすっかり「ジンベエザメ」の事を忘れてしまったけど、会えるといいなー!

 

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


           「スミランクルーズ」初日は透明度抜群!
 スミラン諸島を代表する面白ポイントへGO!

gin1.jpg gin2.jpg

 夜10時頃出港したクルーズ船・・・夜通し走り続け、明け方にはスミラン諸島へ到着!今日からいよいよ待ちに待ったダイビングがスタート!「スミラン諸島」の海は・・・どんな水中が待っているのでしょうか?!はたして「ジンベエザメ」に会えるのか。。。ワクワク・ドキドキな一日がスタート!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月9日・・・6時30分起床!普段ならなかなか起きれないこの時間。。。でも、目覚めはバッチリ!ワクワク・ドキドキでダイニングルームに一番乗り~♪ 朝焼けのうっとりするような海を眺め「あー、スミラン諸島に着いたんだー!」と改めて実感!1階のダイビングエリアへ行ってみると、もうすでに準備はOK!「いつでも潜れるぞ」と言わんばかりに出番を待っている器材たち!早速、今日の1ダイブ目のブリィーフィングがスタート!
「いよいよだー!」と思えば思うほど、このワクワクが抑えられません!小型ボート(ディンギー)に乗り込み、合言葉を唱え、いざ出発!!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 エントリー後「透明度、最高ー!」と叫びたくなるような透明度の良さと「スカシテンジクダイ」の群れにビックリ!でも、一番のビックリは「チンアナゴ」似の黒点がない真っ白なバージョン(「スパゲティーイール」と命名しました!笑)で、とてつもなく長ーい体を砂からニョロニョロ、ニョロニョロ・・・そのニョロニョロの長さビックリ!(写真がありませんが、皆さん、イメージできましたか?!笑) 途中、大きなサメにも会え、バッチリなスタートとなりました!
 クルーズ船へ戻ると朝食の用意が・・・やっぱり今回も「潜ったら、食べる」ですね!
美味しい朝食を頂き、2ダイブ目へGO!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 2ダイブ目は・・・改めて「自然の力」ってすごいなぁ~!と思わずにはいられない自然の造形物にうっとり・・・この曲線・この美しさ。。。私が惚れたのは、いくつも連なる大きな美しいでした!この壮大な景色を楽しみ、気持ちまで大きくなったような・・・地形の面白いビックポイントで、もう一つ、ビックサプライズが!今回、一緒にご参加頂いたTさんが、なんと「100Dive達成!」 おめでとう御座います!みんなで100Diveを祝い、クルーズ船へ戻ると、今度はランチタイム~♪

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 3ダイブ目は・・・大きなウミウチワが生い茂るポイントへGO!大きなウミウチワ林を横切り、さらに奥へ進むと、スカシやキンメの大群が待ちかまえてました!!ここも群れの規模が違います!!アッと言う間に本日3ダイブが終了・・・せっかくだからもっと潜りたい!と言うことで、4本目は私とTさん・Kさんで行って来ましたよ!4ダイブ目のポイントは・・・なんだかジンベエに会えそうな予感がプンプンと漂い、期待を胸にGO!ここは地形の面白いポイント!辺りをキョロキョロと見渡してみたんですが、ジンベエザメには会えませんでした・・・残念!でも、またまたビックサプライズが!!今度はKさん「100Dive達成!」 Kさーん、100ダイブおめでとう御座います!!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 私達がキョロキョロとジンベエザメを探している頃、クルーズ船では・・・Mさんを筆頭に一足早くビール乾杯してましたよ!「潜った後は、ビールが一番ですから!」と言わんばかりの笑みが・・・さぞかし美味しかったんでしょうねぇ~。。。笑

gin1.jpg gin2.jpg

 今日は天気も良かったので、みんなで夕日を見に行こう!と言うことになり、もちろん♪ビール持参でディンギーに乗り込み、夕日が綺麗なスポットへ上陸!今にも落ちてしまいそうな・・・その岩の側まで登っていくと、そこには絶景が!刻々と変わっていく夕焼けが、ホンと綺麗で・・・夕日が沈む瞬間の静粛さが・・・と思っていたんですが、その変わりゆく夕日を眺めながら飲むビールがまたまた格別で・・・どこへ行っても私は「花より団子」なのかしら(ガックリ。。。)と思った瞬間でした。笑 

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 クルーズ船へ戻ると、今度はディナータイム~♪ 美味しそうな料理がズラリ!
バイキング形式
なので、ついつい食べ過ぎちゃうんですよねぇ~。しかもビールサーバーもあるので、ついつい飲み過ぎちゃうんですよねぇ~。「食べて、飲んで、潜る」!
明日もあるので今日は早めに就寝・・・明日はデカイのに会いたいなぁ~。。

 

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。


        2011年はクルーズだ!と意気込み行って来ました!
    初めての「スミランクルーズ」大公開!

gin1.jpg gin2.jpg

 毎年恒例「なんくる」の海外ツアー・・・去年は憧れの水上コテージ、2011年の今年は絶対に『クルーズ』だ!と意気込み、行って来ましたよ!
今回、久し振りの『クルーズ』に気合が入ります!場所は・・・もちろん
私の独断で一度は行ってみたいと思っていたい「スミランクルーズ」に決定!!笑
 2011年2月8日から14日の7日間、憧れの「スミランクルーズ」を楽しんできました! 今回も「潜って・食べて・飲んで」・・・アッと言う間の7日間でしたよ。笑
是非、
最後まで初「スミランクルーズ」のツアー日記をお楽しみ下さい。

 毎年恒例「なんくる」の海外ツアー・・・去年は憧れの水上コテージ、2011年の今年は絶対に『クルーズ』だ!と意気込み、行って来ましたよ!
今回、久し振りの『クルーズ』に気合が入ります!場所は・・・もちろん
私の独断で一度は行ってみたいと思っていたい「スミランクルーズ」に決定!!笑
 2011年2月8日から14日の7日間、憧れの「スミランクルーズ」を楽しんできました! 今回も「潜って・食べて・飲んで」・・・アッと言う間の7日間でしたよ。笑
是非、
最後まで初「スミランクルーズ」のツアー日記をお楽しみ下さい。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月8日・・・今年は成田国際空港第一ターミナルで集合!パスポートとチケットを何度も確認し、ドキドキしっぱなしの・・・お見送り隊・隊長濱口のサプライズ登場もそっちのけで、出国手続きを無事終え、いざ出発!!今日の日程は、タイ航空でプーケット入りし、クルーズ船が停泊しているタムラム港へ移動、その日のうちにスミラン諸島へ出港の予定♪と言う事は・・・そう!この日は潜らない=飲める!早速、機内ではタイビール「シンハー」で乾杯~・乾杯~♪ 国際線の楽しみとの一つ機内食(私はもちろん「チキン」!)を頂き、ビールとワインを無制限で飲みほし、嬉しい事に、綺麗なランの花をお土産で頂き、アッと言う間にプーケットへ到着!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 プーケットから車で約2時間、タムラム港へ到着!辺りはすっかり真っ暗になり、小型ボート(ディンギー)に乗り込み、いよいよ「スミランクルーズ」の始まりです。
今回のクルーズ船(マリンクエスト号)は、タイの高級チーク材をふんだんに使用した船内で想像以上にス・テ・キ!(今回はこのマリンクエスト号でのクルーズライフも楽しみの一つなんです!)
 クルーズ船に乗り込むや否や、ウェルカムドリンクでまたまた乾杯~♪ 「乾杯」と言えばもちろんビールです!実はこのクルーズ船、生ビールを頂く事が可能なんですよ!
(今回のクルーズ船の決め手は、この生ビールだったんじゃないか・・・と言うが。。。笑)
生ビールを頂きながら、早速船上にてディナータイム!美味しい夕食を頂き、いざ出港!
タイでは航海安全を祈願し、出港前にお供え物と大量の爆竹を鳴らす風習があるんですって!
いよいよ明日からダイビングだー♪

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

ダイビングツアー報告終了

             とうとうこの日がやってきました・・・
      帰りたくない!帰りたくなーい!!

gin1.jpg gin2.jpg

 認めたくないけど・・・とうとう帰る日がやってきました。今日で憧れの水上コテージ生活も終わりです。振り返ってみれば、今回も「食う・飲む・潜る」の毎日だったような・・・今回は3日間で14ダイブ、ビール&ワインを空けた本数・・・数知れず・・・でしたよ。(両面記入可能なチェックカードが2枚目突入してました!笑)

 水上コテージ最後の朝は、のんびりと優雅にモーニングタイム♪ この極上のリゾートを最後の最後までじーっくりと楽しみたい!と思っていたんですが、な・ぜ・か・荷造りに時間がかかってしまい、出発ギリギリまでスーツケースと戦うハメに・・・全部の荷物が収まってホッと一安心し、重ーい足取りで空港へ向うと、さっき朝食を食べたばっかりなのに、もうランチタイム!お腹いっぱいのはずが、ホテルから頂いたお弁当をペロリと食べちゃう・・・恐るべし、私のお腹。。。かなり巨大化になったようだ!笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

帰りは経由便での帰国・・・空港での買い物を楽しみにしていたんですが、突然のハプニング・・・予定していた飛行機が急きょキャンセルになってしまい、コタキナバルの空港で待ちぼうけを食らうハメに・・・そのお陰で、クアラルンプールの巨大空港への滞在時間は少なくなってしまいましたが、それでも思い思いお土産をゲットする事ができましたよ!

gin1.jpg gin2.jpg

アッと言う間に終ってしまった「シパダン&カパライ」ツアー・・・今回も大・大満足だった「シパダン&カパライ」の・・・ここから離れるのが凄く悲しい。。。でも、また来年!世界の面白い海を求めて、2011年2月も「なんくる」恒例海外ツアーを企画致します。来年は・・・お楽しみに!(実は・・・すでに決まっていますが。。。笑)

gin1.jpg


番外編~いざ!成田空港へ~

今回、成田国際空港集合の私たち・・・出発前のワクワクを抑えられず、早めに空港へ到着。滅多に沖縄から出ないは、ホームの雰囲気や乗りなれない地下鉄でも大はしゃぎ・・・至る所でカメラを出してはパシャリ。事ある毎にパシャリ・・・面白いものを見つけては中野とこんな感じ・・・笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

はしゃぎ過ぎるのはココだけじゃなかった・・・実は、前日東京で集まった愉快な仲間たちと早くもビールで乾杯♪ ただでさえテンションアゲアゲなは、普段以上に勢いよくビールを頂いちゃって・・・その挙句こんな感じに。。。楽しみ!楽しみ!という気持ちもいいけど、なんでも『過ぎる』のは良くないですね・・・これからは程々にいきましょう!(ん~、難しいなぁ~笑)

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

             楽しみにしていた「シパダン島」へGO!
      大物三昧・大物三昧・大物三昧?!

gin1.jpg gin2.jpg

 今日でダイビングも最終日・・・楽しい時ってホンとアッと言う間。。。しかも今日は待ちに待った「シパダン島」でダイビング~♪ 去年会えなかった『バッファローフィッシュ』に会いたーい!とバッファロー並みに鼻息が荒く、出発前からもドキドキワクワク・・・いざ『シパダン』に向けて出発!!

 「シパダン」の朝は早い!またしても朝5時起床・・・でも、目覚ましが鳴る前に起きましたよ!だって今日は楽しみにしていた「シパダン」でのダイビング♪ 去年を想像しただけでがニヤケてしまいます・・・そんな期待の「シパダン」1ダイブ目は・・・エントリー後すぐにギンガメの大群!しかもその中に大きなロウニンアジが!さすがは「シパダン」と思っていると、前方から黒い大きなが・・・そうです!『バラクーダ』の大群です!もうこの興奮を止める事ができません・・・一番いい場所を陣取り、無我夢中に写真を撮ってしまいました。ギンガメやバラクーダの他にナポレオンなどもいて、最高のスタートとなりましたよ!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

1ダイブ目の興奮がおさまらず休憩中もテンションアゲアゲな私・・・ちょっとクールダウンする為に、2ダイブ目はまったり系ダイビングへ!立派なテーブルサンゴと綺麗なお魚の群れにホッと一息・・・と思いきや、大きなカメにサメ三昧で一息するどころか、またしても写真に夢中になってしまいました!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

カメ・サメ三昧でお腹いっぱいになった後は、気分をガラリと変えて3ダイブ目へGO!3ダイブ目のポイントは一度入ると出る事ができないと言われている洞窟へ・・・まさに迷宮への入口。大きな洞窟へ入ると立ち入り禁止の表札が・・・その表札はドクロマークの絵が書かれてましたよ。表札を確認し出口を見上げるとギンガメアジの群れが・・・シルエットの綺麗さに感動しちゃいました。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

ちょっとドキドキのダイビングを終え、待ちに待ったランチタイム~♪ ランチタイムは「シパダン島」へ上陸!今日で何度目の上陸???何度目の食事???と思っちゃうくらい「シパダン島」へお邪魔しました。笑 去年と比べ「シパダン島」はシャワー付きのトイレが新設になり、より快適な島へと変わっていました・・・が、こいつは変わらず遊びに来てましたよ!笑

gin1.jpg gin2.jpg

いよいよシパダンでの最後のダイビング・・・まだ『バッファローフィッシュ』に会えず今年も会えないのかぁ~と弱気になっている。でも会いたい!絶対に見たい!今回会えないとまた来年もここへ来る羽目になっちゃう・・・それでもいいなぁ~(笑)。。。と密かな計画を考えていると、日頃の行いが良かったのかそれとも、来年の密かな計画を阻止しようとしたのか、最後の最後に念願の『バッファローフィッシュ』の群れに会えましたー!もう『バッファローフィッシュ』の迫力釘付けです・・・名前の由来通り「バッファロー」なみの噴煙を撒き散らし、いかついをして群れを成してました。あの迫力は忘れられません!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

『バッファローフィッシュ』大興奮はいつまで経ってもさめる事がなく、今回も予想以上に面白い「シパダン」でのダイビングでした。ホンにホンと・・・今日で最後のダイビング。。。名残惜しい気持がいっぱいで、まだまだ潜り足りないくらい・・・最後はハウスリーフで皆でラストダイブを楽しんできましたよ!楽しい半分・寂しい半分のダイビングでしたが、帰る途中、偶然大きなカメに遭遇し、なんだかカメから元気をもらった気がしました・・・笑

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

ラストダイブも終わり・・・もう気持ちは一つ!そう、今日は最後の晩餐。待ちに待ったビールだー!今日(違った・・・今日!)トコトン飲むぞー!と気合十分。。。まずはお決まりの「タイガービール」乾杯~♪ お陰でかなりの縁担ぎができたような・・・多分、一年分以上を担げたと思います。笑 ビールワイン・・・と気の済むまま最後の晩餐を楽しみましたよ!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

          憧れの水上コテージ・・・「カパライ・アイランドリゾート」
         水上コテージ生活、大公開!

gin1.jpg gin2.jpg

 水上コテージ・・・なんてリッチな響きだ。。。笑 エメラルドブルーの輝きを放つ海に囲まれた水上コテージも今回で2回目。前回と変わらず今回も「食う・飲む・潜る」の毎日ですが、水上コテージで過ごす時間はホンとス・テ・キ!こんな素敵な水上コテージなら、ずーっと住みたい!と思っちゃいます。そんな素敵な水上コテージを是非、ご覧下さい。

 「カパライ・アイランドリゾート」は、砂州の上に建てられた完全な水上コテージ。なので、陸地がありません・・・ホテル全体が水上コテージなので、レストラン棟ダイビング棟も宿泊するお部屋も全部が水上コテージ!これってすごいと思いませんか?!しかも、木目調の作りで落着いた雰囲気・・・エメラルドブルー色の海と情熱の赤色のブーゲンビリアがまさにピッタリ

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

広々としたテラス席で、海を眺めながら頂く食事は格別!朝・昼・晩は、多国籍料理のビッフェスタイル味もよし!だ・か・ら・つい食べすぎちゃんです。。。しかも、いつでもティータイムが出来るように、コーヒーや紅茶、おまけに美味しそうなスウィーツまで置いてあるサービスも嬉しい!

gin1.jpg gin2.jpg

しかも「カパライ・アイランドリゾート」には、砂地のビーチもあるんです!円形状に敷き詰められた真っ白い砂地にはウッドチェアーが置いてあり、どこまでも続くエメラルドブルーの海を眺めながら、心地よい潮風を受け、のんびり過ごす事ができる・・・まさに楽園だ!

gin1.jpg gin2.jpg

気になるお部屋はと言うと・・・テラス付の広々としたお部屋です!窓を開けると、気持ちいい潮風が通り抜け、光に反射したエメラルド色が室内まで溶け込んでくるかのような・・・素敵なお部屋でした。シャワールームも広く、シャワー以外にバスタブも付いており、バスタブの横には出窓が・・・そう!下を見下ろすと、あのエメラルド色の海が・・・海を眺めながら、のんびりとバスタイム

gin1.jpg gin2.jpg

水上コテージからの夕日も綺麗!夕日だけでなく、夜は、満天の星空が広がり、星が降ってきそうな・・・不思議な錯覚に陥っちゃいます。そんな、満天の星空を眺めながら飲むビール格別!時には、ワインを片手に、この星空をとことん気の済むまで、眺めていたい・・・そんな水上コテージでした。

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

          ワクワクドキドキのシパダン&カパライツアー・・・
  今日は「初」上陸の『シアミール島』へGO!

gin1.jpg gin2.jpg

 前日の夜、予定表を確認すると聞きなれない島へ行く事がわかり、初めて聞く島の名前に期待「大」のスタッフ陣・・・『シアミール島』。カパライからボートで約40分くらい移動した所に『シアミール島』があるらしい。。。どんな海なのか早く潜りたくてウズウズ・・・でも、その前にハウスリーフで早朝ダイブだ!

 17日の朝、早朝ダイブへ行く為に朝5時起床・・・普段なら絶対に起きれない時刻なのに不思議。。。ハウスリーフの朝一番の水中は、透明度もよく活気があって面白い!まだ眠そうなカンムリブダイも動きだし、水中全体が「ON!」に切り替わったような・・・活力に満ち溢れてました。私達も一日の活力を得る為に、早朝ダイブを終え、朝食へ!大好物の焼きたてワッフルは、おいしぃ~!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

いよいよ『シアミール島』へ向ってGO!期待「大」のシアミール・・・大物三昧と思いきや、予想を裏切ってマクロ天国。カニハゼや今回出発前に会いたいなぁ~と思っていた「ハナイカ」にも会え、ラッキー!写真は撮れませんでしたが、アケボノハゼもいましたよ!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

今回「初」上陸の『シアミール島』は、白い砂浜が綺麗で、青空を見上げるとヤシの木の緑が映え、ホンと、綺麗な島でした。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

シアミールで2ダイブを終え、カパライへ戻りランチタイム!ホンと食べては潜っての繰り返し・・・日に日に増す体重も気になりますが「旅=食い倒れ」はつきもの・・・と言い聞かせ、この日もオカワリ付きで美味しく頂きました!笑 午後は、近くのマブール島へダイビング!あいにくの透明度でしたが、なんと!米粒くらいの「イロカエルアンコウ」を発見!発見者はガイド陣ではなく、今回ご参加頂いたTさん・・・。この発見にみんな大興奮!一斉に大撮影会となりました!Tさん、見つけてくれて有難う!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 今日はまだまだ潜りますよ!ビールの誘惑に打ち勝ちナイトダイブも行う予定・・・ちょっと休憩するはずが、あまりにもハウスリーフが面白い!と言う事で、スタッフ陣だけで、ほんのちょっと潜りに行って来ました!狙うはハタの棲家となっているあの沈船へまっしぐら・・・大中様々なハタが根付いていましたが、2階の操船室はスカシの大群で埋め尽くされ、かなりの見応えでしたよ!やっぱり何度潜っても、このハウスリーフは面白い!次はナイトダイブだー!!今日は何本目のダイビングだ???と思いながら、ナイトダイブへGO!時間帯が良かったのか、なんと「ニシキテグリ」にも会え、今日も面白いダイビングとなりました!!いよいよ明日はシパダンだ!!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

ナイトダイブを終え、やっとビールで乾杯~♪ 今日も「タイガービール」で一年分の縁担ぎをしちゃいましたよ!!やっぱり潜った後のビールは最高だー!明日は、待ちに待った「シパダン」

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

        去年のシパダンが忘れられず...今年も行ってきました!
  第2弾「食う・飲む・潜る」のシパダン&カパライ!

gin1.jpg gin2.jpg

2010年2月15日から20日の6日間、毎年恒例「なんくる」海外ツアーへ行ってきました!ダイビングで世界一周旅行が夢・・・毎年違う海へ行くはずが、去年の「シパダン&カパライ」の海が忘れられず、今年も行ってきちゃったんです!
しかも、スタッフ全員参加で!と言うより、ただ単に誰一人「お留守番組」になりたくなかったんです・・・だってあの海が忘れられなかったんだもん!笑
 ゲストよりスタッフが多いツアーになってしまいましたが、笑の絶えない6日間でしたよ!果たして今回2回目の「シパダン&カパライ」の海は・・・
是非、最後までツアー日記をお楽しみ下さい。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 2月15日・・・今年は成田発で行ってきました!11時30分にいつもの「スターバックス」で待ち合わせ。いつ来ても空港の雰囲気は大好き!ワクワクドキドキがいっぱいで、沖縄を経った時から気分はハイテンション!今回も「食う・飲む・潜る」のツアーになりそう・・・早速、機内では優雅にワインで乾杯~♪ 「ビーフorチキン」の機内食も楽しみの一つで、今回はチキンをチョイス。成田からコタキナバルまで約6時間位ですが、ワインのオカワリや映画を見てるとアッと言う間に着いちゃいます。

gin1.jpg gin2.jpg

コタキナバルへ着いた瞬間「暑い」の一言・・・この暑さをクールダウンする為に、早速ビールで乾杯~♪ 本日早くも2回目の乾杯です・・・マレーシアのビールと言えば「タイガービール」しかも今年は「寅年」・・・なんて縁起がいいビールなんでしょう!今回の滞在中で一年分の縁担ぎをしなくちゃー!なんたって「縁担ぎ」の為ですからね!決してビール好きではありません!「縁担ぎ」・・・なんて素晴らしい口実だ!笑 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

翌日の16日は朝5時の出発・・・朝早いにも関わらず、しっかりと朝食を済ませ、一路空港へ。タワウ空港から陸路と船を使って水上コテージのあるカパライリゾートへ行きます。水上コテージのあるカパライは、まるで天国に一番近い島のよう・・・雰囲気も最高でホンと極上のリゾートです。しかも、今回天気に恵まれ滞在中快晴のお天気!日頃の行いがよかったんですかねぇ~。早速、ダイビングだー!と思いきや、何故か2度目の朝食・・・これがまた美味しくて、食べちゃうんですよね。。。

gin1.jpg gin2.jpg

 2度目の朝食を済ませ、やっとチェックダイブ・・・チェックダイブと言ってもスキルチェックはなく、ハウスリーフの紹介がメイン。去年を思い出し潜ってみると・・・干潮も原因の一つなのか透明度が悪い・・・でも、相変わらず魚影は濃く楽しい~!去年は楽しすぎて気付いたら3日間で15ダイブも潜ってしまい、今年もダイビング三昧で行くぞー!と思っていた矢先、またしてもランチタイムが・・・今度は昼食です。。。またまた美味しく昼食を頂き、午後からは2ボートダイブ!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

アッと言う間に3ダイブを終え、引き続きサンセットやナイトダイブを行おうかと思っていましたが、ダイビングは始まったばかり・・・明日に備え、今日はのんびり夕食を頂きビールで乾杯~♪ 明日からガンガン潜るぞー!早速早朝ダイブからだ!今夜は早めに就寝・・・

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

「越前クラゲ」との出会いも終え・・・
いよいよカニ対決!最後に残るのは・・・カニ?それとも。。。

カニツアー1

カニツアー2

 とうとうこの日がやってきました!去年の悔しい思い出から早一年・・・今年こそは、絶対に残す事無く全制覇するぞ!と勢いだけは、誰にも負けない私。もちろん、イメージトレーニングもバッチリ!今年は強い見方の中野もいるし、安心して挑めるぞ!笑 ホンとカニは美味い!美味すぎて止まらない・・・無口になって食べ続けてしまうカニマジック。。。今年のカニの行方は・・・いざ!対決

ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年3月1日 天気:晴れ

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「第7弾、続き!」をUPしました。是非ご覧下さい。

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 さぁ~て本日最後のボートダイビングの時間がやってきました。3本目は初日に潜ったポイントと同じ、カパライからボートで10分位。
 同じポイントでもルートを少し変えただけで、見る事のできる生物もガラッと変わりました。探せばまだまだいるんだろうな・・・一番、印象に残ったのは「ピンクスクワットロブスター!!」さぁ~写真を撮りまくるぞ!って気合をいれ!

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 というますか、水中でバッテリーがなくなってしまい・・・写真が・・・この後、サンセットダイビングもあるのに・・・残念。
 「なんと!セレブ発見!」お昼の休憩が終わり、次のダイビングの時間まで施設を散策しておりました。すると!海を眺め、優雅な時間を過ごしているセレブM.Sさんを発見したのでUP! 

沖縄 ダイビング gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年3月1日 天気:晴れ

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「第7弾、今日はマブール!」をUPしました。是非ご覧下さい。
 皆さんとレストランで集合し、またまた、食事を頂き今日のダイビングの始まり・始まり~

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 本日は「マブール島」へボートで向かいダイビング予定。ダイビングショップにおむかうと、すでに、ボートには器材も積み込まれ、後はダイバーを待つばかり!早く準備しないと~置いて行かれる~!!
 ボートに乗船し、島が近づいてくると仲村が一言「マブール島って、栗がたくさんあるからこの名前なんだろうな!」ってぶつぶつと言っておりました・・・。
 それは「マロン」だろって思っていましたが、もちろん、無視・・・さぁ、潜りましょう!

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 ポイントに到着し早速、「バックロール」でエントリー。ん・ん・・・流れております。潜っていくとガレ場に上の写真のような生物・・・ひょっとしてハズレ・ポイント・・・?と思っていたら大間違い・・・ここで初めて見る生物と出会ったりとなかなか面白いマクロ天国でした。

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 ここで、なんと!「ハナヒゲウツボ」のお年寄り(黄)にお会いする事ができ大興奮!

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 その後、ピグミーなどを紹介してもらい・・・

沖縄 ダイビング gin2.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg

 またまた、巨大カメと出会い、泳いでくる魚達を眺めていると1本目は終了・・・黄色のハナヒゲのインパクトが強すぎて、あまり他の事は頭に残りませんでした・・・船に上がり、コテージへ戻り、またまた、ブロイラー計画のラインに乗せられ、おやつを与えられ、またまた、ダイビング。
 そう!ここは「潜って・食べて・潜って・食べる・・・まさに!ダイバー天国!なのです」
 2ダイビング目のポイントは「マブール島」のハウスリーフ。ここは、マブール島にある水上コテージに広がるリーフ。水中世界は個人的に、「カパライ」のインリーフの方が面白いかなと・・・ここで見ることの出来た生物の写真を少しご紹介させて頂きますね。

沖縄 ダイビング gin2.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg

 ボートからエントリーするとすぐに「ギンガメアジ」の群れがお出迎えしてくれました。その後、ガイドさんが鈴を鳴らすので行ってみると・・・

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 数色の「カエルアンコウ」がそこらじゅうにへばりついておりました。8個体位はいたかなと・・・

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 他にも色々、見せて頂きましたが、贅沢病に取りつかれ始めた私達のテンションをもっとUPさせてくれる生物にはお会いできず、ボートへと。またまた、コテージへ戻り、今度は昼食~また、食べるの~って感じですが、しっかりと食べてしまいました・・・続く・・・

ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年3月1日 天気:晴れ

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「第6弾、早朝ダイビングだ!?」をUPしました。是非ご覧下さい。
 早朝ダイビングする人は朝、「5:45集合ね!」と言って皆さんとお別れした昨夜。集合場所にいると・・・・

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「早朝ダイビングは自由参加!潜りたい人は来てね!」とお伝えしていましたが、連日、朝も早かったしどうかな・・・?と。そして、致命的な事がなんと誰一人「目覚まし時計」を持っていない事。貴重品に携帯電話も預けてしまうというミスも犯してしまい、頼りは「野生の感」しかありません。
 そして、集合場所には誰も現れず・・・が、潜ってきてしまいました!それが、早朝ダイビングもまたまた、最高!(後で、私と同じ野生的なN.Sさんに「早朝も良かったよ!」とお話しすると、朝、一度、目覚め窓の外を見ると暗いのでもう一度寝てしまったとの事・・・それでは「宝くじ」は当たりませんよ~って「違うか~」)
 エントリー場所にはこやつらが陣取っていました。

gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg

 水深を落とし、15M付近ではこいつも朝の挨拶の為、待機していてくれました。まだ、眠いのかな・・・じっと動きませんでした。

gin.jpg gin2.jpg

 が、まわりでは、小魚達やカスミアジが泳ぎ狂っておりました・・・

gin.jpg gin2.jpg

 「ジョーフィッシュ」も体をニョキニョキ~と伸ばし「おはよう!」っと。上を見上げると主も目を覚まし行動開始を始めました。

gin.jpg gin2.jpg

 EN/EX口で何か、視線を感じるなぁ~と思っていると、私の大好きな「エンマゴチ」が愛らしい、不細工な顔で朝挨拶をしてくれました。
 さぁ~上がって、皆さんと合流して朝ごはん食べようっと!「明日も早朝、潜りたいなと思いつつ・・・」

ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年2月28日 天気:曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「第5弾、ボートダイビングだ!」をUPしました。是非ご覧下さい。
 チェックダイビングが終わり、ボートダイビングへと。どんな、ポイントなんだろう!?

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 チェックダイビングを終了し、「つ~ぎ・つ~ぎ!」と早く潜りたい気持ちでいっぱいだったのに、なんと、STAFFの口から「お昼ご飯食べて下さい。」との事・・・おかしい・・・このペース。どう考えても起きてから何度、食事を摂っているのか・・・ひょっとして、人間と思われていないのではないか?と不安になりながら、レストランへ行くとまたまた、素晴らしい食事がズラリと。お腹も空いていないのに食べてしまう。まんまと、「ブロイラー大作戦」にひっかかってしまいました・・・
 食事後、海を眺めながらコーヒーを頂いているとボートダイビングの時間。チェックダイビングでの興奮がまだ冷めていなかったので「やっとだ~」って感じでした。

gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg

 ボートに乗り、15分位でポイントに到着。ドリフトダイビングで行ってみたいと思います。まぁ、ドリフトといっても流れてませんが・・・
 このポイントは、写真を見て頂いた通り、カメ・マクロな生物のオンパレードポイントでした。「カニハゼ」「ハナヒゲウツボ」「ニシキフウライウオ」などはごろごろいるし、左横を見ればカメ・右横を見ればヤッコエイ・振り向けばカメというようなところで、デジカメのメモリーが無くなってしまうのではないかと思う位、「ペー・パー」になってしまいました。が、撮ったものを見てみると、やはり、興味がある生物のオンパレード・・・楽しくて、ツアー日記の写真の事をすっかり忘れておりました・・・すみません・・・
 楽しい時間はあっと言う間。潜ってからまだ時間が経っていないような感じですが、ガイドさんから浮上の合図。無視して言い訳がないので、大人しく指示通り、浮上・・・ダイブコンピューターは46分を指しておりました。そんなに潜ったっけ・・・確かに、「ドラエモン」を見ていても、30分はあっと言う間だもんなぁ~とわけのわからない事を考えながらボート上へ。
 その後、コテージに戻り、今度はおやつの時間・・・サンドウィッチやケーキ類などが・・・本当によく食べさせて頂きます・・・
 おやつの時間を済ませると「サンセットダイビング」「ナイトダイビング」と。私達、真面目なダイバーは潜り続けました。着いてすぐに4ダイビング。
 食べて・潜って・食べて・潜って・食べて・潜って・食べて・・・

gin.jpg gin2.jpg

 さぁ~て、贅沢な話しですが、またまた恐怖のご飯・・・そう。「夜ご飯」の時間がやってまいりました。
 レストランに少し早く着いた為、どこまで食べるねん!って感じですが、ご飯までの時間、マフィンなどを食べているとバーベキューをしている良い香りが・・・見に行くと豪快に鳥・シーフード・肉などを焼いております。団体のツアーで来られている方もおられたので準備かなと思っていると、なんと、夕飯に出てきました。ここでまたまた、骨付き肉を手に持ってかぶりつく野獣が出現!お腹はいっぱいなハズなのに、全員、おかわりをして、またまたお腹いっぱい食べてしまいました。
 いつものパターンだとこのままビールをたらふく頂き!となるのですが、お腹はいっぱいだし、早朝ダイビングもあるし、控えめにして、ダイビング一日目終了となりました。
 レストランやテラスから電灯で海を照らしており、たくさんの魚達が集まってきております。ボ~っと眺め、気持ちよい海風にあたっていると気を失ってしまいました・・・おやすみなさい。

gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年2月28日 天気:曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「第4弾、いよいよダイビング!」をUPしました。是非ご覧下さい。
 いよいよ「水中時間」を楽しむ時がやってきました。あと、1時間遅ければ、食べて・飲んで・寝て、本来の目的を果たせず帰ってしまうところでした。

沖縄 ダイビング gin1.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg

 何度目かの朝食を済まして、海を眺めていると時間がやってきました!「チェックダイビング」の時間が。
 チェックダイビング・・・何をするのか・・・ブリーフィングを聞いているとポイント説明やこんなポイントがありますよ~だとか・・・スキルの件は何もありません。ひょっとして、急にマスクを剥ぎ取ったり!?ってそんな事するはずないですよね~
 セッティングしてくれている器材を背負い海に飛び込むと、そこは、一面「グランブルー」の世界なんてものはなく、透明度は15M位・・・少し、がっかりしていましたが、そんな事は数分後にはどうでも良くなってきました。
 何に関しても、綺麗なもの好きな私達がなぜ、そんな風に思ったかというと、生物が、でかい・巨大・デカイんです。クマノミなんて1M位あるし!ってのはウソですが、ジャイアントシウバ位あろうかと言うくらい巨体のクエやロウニンアジがゴロゴロといます。周りをカスミアジがグルグル回遊していたり、と、あっと言う間にチェックダイビングは終了。というか、何をチェックしたのだろう。泳いで行ってしまったし。まぁ、マスク取られなくて良かった。
 全部ではないですが、チェックダイビングでの水中景観や生物をUPさせて頂きますね。ご覧下さい。

沖縄 ダイビング gin2.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg
沖縄 ダイビング gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年2月28日 天気:晴れ時々曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 朝5時30分、お迎えに来てくれる約束になっているので、早い朝食を済ませ、いよいよ水上コテージを目指して、いや、違った・・・「カパライ・シパダン」の海を目指して出発となりました。そう!私達は食べて飲む為にマレーシアに来たのではありません。忘れる所でした・・・。
 1時間弱、飛行機に乗り、次の中継地点、「タワウ」へと。飛行機の中ではこの、仲村の歩いている顔を見て頂ければわかるように、爆睡。カパライへ到着すると「チェックダイブ」が待っていますからね~飲めませんよ~だ。
 飛んだ!と思えば到着した「タワウ」から船着場を目指し車に乗り込みました。見慣れない風景や町並みを楽しむ事もせずやはり・・・爆睡・・・

gin.jpg gin2.jpg

  遂に船着場に到着!ようやく、水上コテージ「カパライアイランドリゾート」が目前まで迫ってきております。ん~楽しみ!M.Sさんなんて興奮しすぎてギラギラ太陽の下、フリースのジャケットを着たままです・・・大丈夫でしょうか・・・

gin.jpg gin2.jpg

 少しすると桟橋を渡り、ライフジャケットを受取り乗船。今度は30分位の船旅!遠くに雨雲も見えていた為、心配しておりましたが、雨に降られる事もなく、行き交う船を眺めながらの快適なプチクルーズとなりました。

gin.jpg gin2.jpg

 遂に、見えてきました。水上コテージ!よ~し!いよいよダイビングもスタートだ!張り切って水上コテージに降り立つと案内されたのはなんと!レストラン!「朝ご飯を食べなさい!」との事。しかし、ここで、恐ろしいのがまた、食べてしまう事。早朝に食べて、寝てばかりなのに、何故、食べれるのでしょうか・・・仲村なんて大きいワッフルに戦いを挑んでおります。
 ここで、本日、チェックダイビングを担当してくれるガイドさんが現れ、書類記入。チェックダイブ・・・どうしよう・・・マスククリア怖いな・・・エアーが早い事が、ばれたらどうしよう・・・等々考えると、食事なんてしてられません。ん~不安・・・
 次はやっとダイビング編だ・・・

gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年2月27日 天気:曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「第2弾、コタキナバルでも!」をUPしました。是非ご覧下さい。
 いよいよマレーシアに到着。まず、踏み入れた一歩は「コタキナバル!」飛行機を降りた瞬間に熱気がム~ンと。これです!これ!

Date: 2009年2月27日 天気:曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 コタキナバルの税関を抜け、両替を済ますとすぐに、仲村隊長の一言「暑い!ご当地ビールを頂かなければ」と・・・ほんの数分前まで飲んでいたのに・・・
 お迎えに来て頂いた車に乗り込み、ホテルへと向かう途中にドライバーさんがとても親切な方で「モスク」「ミュージアム」、この町の中心地はここで、ここを拠点に動け等々、アドバイスをくれました。
 ホテルに荷物を置き、すぐさま、コタキナバルを満喫する為、出発!
 仲村隊長はこの街を知り尽くしているように歩いて行きます!すると、港が見え市場が見えてきました。「あ~この異国情緒を楽しませたいのだな!さすが、仲村!」と思っていたら、全く違いました。
 私達が見ていた市場は右手に広がっており、左手方面には一面、カフェが・・・そこには、カップル・ご家族連れの方が。そう、皆さんの手にはビールが・・・そうか・そうだったのか・・・ただ単に、ビールの匂いを嗅いでここまで辿りついたのか・・・旅には臭覚も大切なので良しとするか・・・
 海に浮かぶ木造船に目をやり、景色を堪能し、ドブ臭い匂いに鼻を曲げながら「カールズバーグビール」を頂いておりました。
 すると、事件発生!背後の海に浮かぶ物体が私達の方へと、もの凄い勢いで迫ってまいります。僕は大興奮して何枚もシャッターをきり、物体を目で追っていました。
 その物体はなんと!段ボール箱。しかし、段ボール箱がこんなに早く、しかも、一直線に泳ぐなんてありえません・・・僕は興奮し皆に熱く語ると、「ハイ・ハイ」と・・・皆さん一斉に軽く無視してくれました・・・優しい皆さん「有難う」僕は、ビールを飲んで、少し目のすわった顔で冷たくあしなってくれる皆さんが大好きです。
 ビールを飲み干し、陽も暮れてきたので、市場をふらつきに。

gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg

 見て頂きました!?上の写真!この市場、何でもありなんです。フルーツに野菜、魚に鶏肉、卵に貝殻、おまけに真珠まで・・・しかも、屋台にて調理し、すぐに食べれるようになっている為、食欲をそそるもの凄く良い香りが市場に充満しております。
 ここでまたまた、一大事が・・・皆さんに、なんと!「林家ペー・パー」が乗り移ってしまい、カメラ片手にバラバラに消えてしまいました。しかし、このメンバーの良い所はお腹が空いたら集合する事。自然に、美味しい匂いがする「焼き鳥」の屋台の前に集まっておりました。集合した所で、もちろん、「焼き鳥争奪戦」を開催し、マレーシアの人達に餓えている日本人をしっかりと見て頂きました。

gin.jpg gin2.jpg

 お腹が満たされると今度は地元でショッピン・goo~と言う事で、市場の中にある土産物屋さん、ショッピングセンターなどを歩き、またまた、つまみ食いをし、食料品売り場へと。
 ここでの隊長の目的は皆さんがお腹が空いたらいけない為、非常食の買出しなんかではもちろんなく、ビールの仕入れです・・・
 フラフラと歩いていると、お腹も空き始め夕食へと。シーフード市場などを散策し、何を食べるか投票を行った所、満場一致で現地の料理にしよう!と言う事になり、「マレーシア」料理のお店へと足を運びました。メニューをみても普段、食べているフォアグラやキャビアはもちろんなく、わからないので適当にオーダーして頂きました。もちろん、またまた、ビール付きで。でて来た料理はどれも、これも美味しく、一瞬でなくなり、コンビニにてお酒のあてを仕入れ、ホテルへと向かいました。「明日、早いから寝ないとね~」と言っていたのはウソ?
 ホテルへ到着すると、こんな早い動きは見た事がないという位の速さで宴会場作りを。こうして、マレーシア初日の夜は更けていきました・・・「明日、早いから早く寝てね~」「おやすみなさい・・・」

gin.jpg gin2.jpg
gin.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Date: 2009年2月27日 天気:曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 「カパライ・シパダンツアー」のご報告のはじまり・始まり~!!
 遂にやってきました。この日が。仲村隊長率いるツアー集団は、関西空港に9時に大集合!画像も豊富に、ツアー日記をお伝えしていきたいと思いますので、楽しんで下さいね!

Date: 2009年2月27日 天気:曇り

沖縄 ダイビング gin2.jpg

 すぐにチェックインを済まし、荷物も預け一行が向かった先は「戦の前の腹ごしらえ」。お腹が空いていては楽しませんからね~。
 関西空港内でモーニングセット注文。「お飲み物は?」と店員さんに尋ねられ、皆、「ビール!」と言いたい気持ちをこらえ「アイスコーヒー」を・・・運ばれてきたものを一気に食し、今度はトイレ!旅の始まりにお漏らししてしまうと大変ですからね。
 誰一人お漏らしする事無く、優等生な一行は急いで、税関を抜けて行くので、やっぱり、「免税店」が楽しみなんだなぁ~と見送ると、な・なんと~違います。なんて事でしょう・・・モーニングセットを食べてから30分・・・手に持っているのは「ビール」ではありませんか!「そうか・・・我慢できなかったのね・・・思う存分飲んで下さい!」と思うわけがありません。ここに来るまでも、隊長が率先してバラバラに行動し大変なのですから・・・。
 ほっておくと飛行機が飛んでも気付かない位まで飲むでしょうから、首根っこを掴み無理やり搭乗ゲートへと連れて行き、機内に放り込み、ひとまず安心。
 搭乗して間もなく、食事の時間!遠くから聞こえてきます。「チキン?ビーフ?フィッシュ?」心の中で、ここはもちろん、「ビーフ」か「チキン」でしょ。水中生物を愛して止まない私達が「フィッシュ」なんて頼めるわけがありません・・・
 いよいよ、私達の座席まできましたよ~聞かれる前にお腹に力を込め、大声で「ビーフ!」と叫びました!が・・・なんと、返ってきた答えは・・・「ソーリー・オンリー・フィッシュ」・・・日本語・フランス語しか出来ない私は聞き間違いかと思い、前シートに何度も頭を叩きつけ再確認・・・が、やはり、「フィッシュ」・・・これは、食べれない・・・食べてはいけない・・・と思いつつ、蓋を開けると、クリームソースの下に隠れている野菜を発見。野菜だけを頂こうとフォークで野菜一直線に突き刺しましたが、私達、ジャパニーズはお箸文化・・・上手くいかなくてお魚まで突き刺してしまい渋々お口へ運び完食!「あ~美味しかった」
 食事が終わり、ビールを飲みながら映画をみているとなんと、隊長が涙しております・・・そんなに、食事が美味しく感動しているのかと思い訊ねると「えいが・・・映画・・・」そう・・・映画に感動して泣いておりました。ビール・ワインを飲み、ご機嫌に笑っていたかと思うとこれです・・・この先がもの凄く心配に・・・


gin.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 10月からの久米島は、面白いらしぃ・・・と言う噂を聞いたので、行って来ちゃいました!狙いは・・・「トンバラ!」もそうなんですが、この時期は「マンタ」に会えるらしい???
でも、なんでもいいので「おっきいの!」見たさに、久米島へ行って来ましたよ。
今回は、泊港からの出港!泊大橋通過を見届け、早速、フェリー恒例の探検開始!と思ったんですが、あれれ?なにかが違う・・・船のサイズが違ってて、「アッ」と言う間に探検終了。。。
でも「フェリーの旅」と言えば、甲板で過す時間が、またまた最高に気持ちがいい!
風を体いっぱいにうけ、大海原を見渡し、今回のお天気も快晴!!最高だぁ~と思ったんですが、なんだか波が高いような・・・なんだか風が強いような・・・あぁ~、気のせいであってほしい・・・と思いながら、慶良間諸島を通過し、渡名喜島へ寄り道をし、見えてきました!久米島!トンバラ!

gin1.jpg gin2.jpg

 久米島へ到着!思っていた以上に大きな島でビックリ。久米島と言えば、やっぱり『久米仙』
いやぁ~『みそクッキー』も美味しいよなぁ~。今回もご当地が楽しみだなぁ~って、ちがうかー!!って一人でつっこみながら、午後からのダイビングにワクワク・ドキドキ!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

実は、今回が「初」久米島の海!初日は、残念ながら「トンバラ」へ潜る事ができませんでしたが、地形の面白いポイントへGO!
天気がいいので、差し込む光りが、またまた気分をハイにしてくれる!クレパスやアーチをくぐり、「おっきいのぉ~!」と叫びなら、1ダイブ終了。あれれ?おおきいは???1本目は振られちゃいましたが、なんと、2ダイブ目に、超ービックサイズ「マダラトビエイ」に遭遇!もう、大興奮で、興奮しすぎでシャッターを押すタイミングを逃してしまいました・・・ホンと、あの「マダラトビエイ」はでかかったなぁ~。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

アッ!と言う間に2ダイブが終了・・・今回、水中で旨いもんばっかりが目に付くがダイビングでした・・・イセエビの抜け殻や夜光貝!貝好きの私には、なかなか夜光貝を手放す事ができず、悪魔の囁きと戦っていると、ウミンチュをしている船長さんから、なんと1個分けて頂きました。
(そんなに欲しそうな顔、してたかなぁ~)
今日は、夜光貝の刺身で、乾杯だー!!くわっちーさびたん。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

夜光貝を片手に、いざ居酒屋へ!もちろん、ビールで乾杯した後は、久米島の「久米仙」でしょ!今日は、いつも飲んでいる「久米仙」ではなく、「久米島」と言う銘柄のお酒を頂きました。
ウミンチュから頂いた夜光貝は、刺身とバター焼きに変り、美味しく頂きましたよ!
また、久米島と言えば、「かまぼこ」も旨い!美味しいご当地を頂き、明日に備えるぞ!
明日も「おっきいの!」に会えるといいなぁ~。

gin1.jpg gin2.jpg

多分、「またかぁ~」と思われちゃうなぁ~と思いながらも、またまた載せちゃいました。
あ~、今回もホンとは載せたくなかったんですが・・・
でも、誤解しないで下さいね!私は、お酒のみではありません!お酒が好きなだけです!
あれ?同じこと?笑
         『久米島ツアー日記~つづき』も、こうご期待!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

行って来ちゃいました!久米島ツアー!
私を「トンバラ」へ連れてってぇ~!行けたかな?!

久米島ツアー1

久米島ツアー2

2008年10月18、19日と開催した「久米島ツアー」・・・
初日は、海況が悪く「トンバラ」へ行く事ができませんでしたが、
どでかい「マダラトビエイ」に会え、アゲアゲな幕開けとなりました!
今回、「一日一つの大物!」を目標に、何に出会えるのかワクワクな
久米島ツアーとなりました!
気になるコンディションと気になるご当地の誘惑に戦いながら、
念願の「トンバラ」へ行けたかなぁ?!
久米島ツアー日記~最終章~をお楽しみ下さい!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

 今回も宿泊は「リゾートホテル!」 沖縄出身の私には、なかなかリゾートホテルへ宿泊する機会が少ない・・・ちょっと優雅な雰囲気を味わいながら、朝の散歩を楽しんで来ましたよ。
リゾートホテルと言えば、やっぱり『プール』でしょ!
今回もプールでひと泳ぎだ!と意気込みだけはあったんですが、またしてもビールの誘惑に負けちゃいました・・・プールで泳げる日は、いつになったら来るんでしょうか。。。笑
 そんな優雅な時間を過ごし、気になるのは、コンディション!いつまでも吹いている、この風!

gin1.jpg gin2.jpg

 あぁ~、今回「トンバラ」へ行く事ができませんでした・・・残念!
楽しみにしていただけに、かなり残念でしたが、次回、リベンジするぞ!と固く誓い、最後の久米島の海を楽しんで来ました!
 でも、出会えましたよ!「一日一つの大物」に!しかも、「マンタ」に!
見つけた瞬間の、あの素早い泳ぎに付いて行けなかった私は、大きな白いお腹くらいしか分からなかったんですが、あの素早い泳ぎに付いて行けた方々は、しっかりと「マンタ」を見れたようです。ホンと、あの泳ぎには、ビックリ!どこに、そのパワーが隠れていたのか?と思うぐらい、「猛スピードの泳ぎ」を見せて頂きました。
ちょっとそれを見習って、泳力作りをしなきゃーと思ったのは、私だけでしょうか。
あの泳ぎ、忘れられません。。。笑

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

実は、今回、久米島に着いた時から、いやぁ~フェリーに乗った時から、気になるお店があったんです。それは、EMアイスルリーム!久米島では、かなり人気のあるアイスルリームらしく、フェリーの出発時間が差し迫っているにも関わらず、寄り道をして、アイスクリームを頂いちゃいました!
私が食べた「シークワサーアイス」美味しかったですよ!しかも、アイスだけでなく、久米島名物「みそクッキー」もゲットしちゃいました!でも、「みそクッキー」で終わらず、久米島と言えば「かまぼこ」だ!と言うことで、またまた、寄り道をして「かまぼこ」屋さんへGO!
張り切って向ったんですが、日曜日でお店はお休み・・・あぁー、残念!欲張りすぎたかなぁ~。
久米島の「かまぼこ」は美味しいのに、これもまた、次回のリベンジですね!笑

gin1.jpg gin2.jpg

いろいろ寄り道をして、無事フェリー乗場に到着。もちろん、乗り遅れる事なく、忘れものもなく、沖縄本島へ出発する事ができましたよ。笑
 フェリーでは、みんなで昼食とログ付け!
今回、「初」久米島の海デビューをする事ができ、「トンバラ」で潜る事ができませんでしたが、「一日一つの大物!」は達成でき、ホンと、よかった。よかった
まだまだ、久米島のご当地を食べ尽くしていないし・・・違った、潜っていない場所も多いし、また行くぞー!!と固く誓った瞬間でした!
それと同時に、私のまだまだ「遊びたい病」が・・・まだまだ遊びますよ!
今度は、場所を変えて那覇へ!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

アッと言う間の2日間でしたが、夜はこれから!「久米島ツアー」の打ち上げをしようって事になって、 夜のネオンが綺麗な那覇へ!那覇で打ち上げ! と聞いたからには、濱口も浜谷も合流する事に!スタッフ総出で「久米島ツアー」の打ち上げを楽しむ事ができました!
私の「遊びたい病」はまだまだ健在で、すでに 「フェリーで行く○○」計画中!
 今回、久米島ツアーへ参加頂いた皆さん、本当に有り難う御座いました。
まだまだ続く「フェリーの旅」。是非、また一緒に楽しむ事ができたらいいなぁ~と思っています。この「フェリーの旅」に興味のある方、是非、次回は、一緒に行きましょう!

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

ダイビングツアー報告終了

行って来ました!与論島!ピーカンのお天気で・・・
まるで私の心を映し出したかのような2日間でした!

与論島ツアー1

与論島ツアー2

2008年5月24、25日『初』与論島ツアーを開催しちゃいました!
去年下調べした以上に、美味しいご当地を満喫・・・あ、間違った「与論の海」を満喫してきました!
今回、与論島ツアーへご参加できなかった方も、次回の下調べを兼ねて、是非、与論島ツアー日記楽しんで下さいね!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

与論島へ行ってきました!前日からアゲアゲな・・・もう、この気持ちを抑えられません!
その気持ちが伝わったのか、梅雨時期にも関わらず、この日はピーカンのお天気!
まるで私のを映し出してくれたかのようでした。
しかも、お天気だけでなく、フェリーに乗船するや否や、どこからかサンシンの音が・・・
反射的にカチャーシーを踊りたくなる気持ちになるのは、やっぱりウチナーンチュならでわだ!
(側にあったオリオンビールが羨ましかったのは、言うまでもありません・・・笑)
お天道様にも恵まれ、最高な門出!早速、与論島へ向けて出港♪

gin1.jpg gin2.jpg

出港するや否や、早速みんなで船内探検!
前回の下見でバッチリなはずが、新たな発見が・・・それはお風呂!
前回のフェリーはシャワーのみだったんですが、今回のフェリーには、なんと湯船まであったんです!大海原を眺めながらお風呂に入れるなんて、素晴らしい!最高なロケーションだ。
一風呂・・・と思ったんですが、与論島は以外に近い!約2時間半で到着です。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

見て!この海!早速、午後から2ボートダイビング!今回は、南風だったので北ポイントを攻めてきましたよ!1本目は、与論島でも大人気な『水中宮殿』です。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

決してTさんを怒っているわけではありません・・・休憩中です。
(また写真を撮っちゃいました・・・ごめんなさぁ~い。笑)
2本目は『ダブルクレパス』です。そこで見かけたヤツは、可愛かったなぁ~。みんなメロメロでした。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

今日のダイビングは、これにて終了!
いよいよ、今回のメインイベント?『与論のご当地』を求めて出発
やっぱり与論と言えば『黒糖焼酎』でしょ!今夜は『黒糖焼酎』で乾杯だぁ~♪
食べ物に対する情熱は、わりと熱い方なので、今回も段取りはバッチリ!
初めて「トビウオの塩焼き」を食べました!
与論島は、鹿児島文化も沖縄文化もあるチャンプルー文化なので、色んな料理を楽しむ事ができました!

gin1.jpg gin2.jpg

あ~、ホンとは載せたくなかったんですが・・・
きっと「載せて欲しいなぁ~」と言われそうなので載せちゃいました!
Tさんも道連れにしちゃいました!ごめんなさぁ~い。笑
『与論島ツアー日記~Part2』も、こうご期待!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

行って来ました!与論島!ピーカンのお天気で・・・
まるで私の心を映し出したかのような2日間でした!

与論島ツアー1

与論島ツアー2

2008年5月24、25日『初』与論島ツアーを開催しちゃいました!
去年下調べした以上に、美味しいご当地を満喫・・・あ、間違った「与論の海」を満喫してきました!
今回、与論島ツアーへご参加できなかった方も、次回の下調べを兼ねて、是非、与論島ツアー日記楽しんで下さいね!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

与論島へ行ってきました!前日からアゲアゲな・・・もう、この気持ちを抑えられません!
その気持ちが伝わったのか、梅雨時期にも関わらず、この日はピーカンのお天気!
まるで私のを映し出してくれたかのようでした。
しかも、お天気だけでなく、フェリーに乗船するや否や、どこからかサンシンの音が・・・
反射的にカチャーシーを踊りたくなる気持ちになるのは、やっぱりウチナーンチュならでわだ!
(側にあったオリオンビールが羨ましかったのは、言うまでもありません・・・笑)
お天道様にも恵まれ、最高な門出!早速、与論島へ向けて出港♪

gin1.jpg gin2.jpg

出港するや否や、早速みんなで船内探検!
前回の下見でバッチリなはずが、新たな発見が・・・それはお風呂!
前回のフェリーはシャワーのみだったんですが、今回のフェリーには、なんと湯船まであったんです!大海原を眺めながらお風呂に入れるなんて、素晴らしい!最高なロケーションだ。
一風呂・・・と思ったんですが、与論島は以外に近い!約2時間半で到着です。

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

見て!この海!早速、午後から2ボートダイビング!今回は、南風だったので北ポイントを攻めてきましたよ!1本目は、与論島でも大人気な『水中宮殿』です。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

決してTさんを怒っているわけではありません・・・休憩中です。
(また写真を撮っちゃいました・・・ごめんなさぁ~い。笑)
2本目は『ダブルクレパス』です。そこで見かけたヤツは、可愛かったなぁ~。みんなメロメロでした。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg

今日のダイビングは、これにて終了!
いよいよ、今回のメインイベント?『与論のご当地』を求めて出発
やっぱり与論と言えば『黒糖焼酎』でしょ!今夜は『黒糖焼酎』で乾杯だぁ~♪
食べ物に対する情熱は、わりと熱い方なので、今回も段取りはバッチリ!
初めて「トビウオの塩焼き」を食べました!
与論島は、鹿児島文化も沖縄文化もあるチャンプルー文化なので、色んな料理を楽しむ事ができました!

gin1.jpg gin2.jpg

あ~、ホンとは載せたくなかったんですが・・・
きっと「載せて欲しいなぁ~」と言われそうなので載せちゃいました!
Tさんも道連れにしちゃいました!ごめんなさぁ~い。笑
『与論島ツアー日記~Part2』も、こうご期待!

gin1.jpg gin2.jpg gin3.jpg
ダイビングツアー報告終了

Part6・・・遂にこの日が来てしまいました・・・「成田へと」

rock2.jpg rock1.jpg

 あ~あ本当に最終日に・・・


 荷物をまとめ、早かった遊び三昧の日々も終わり・・・なんて早いんだ・・・

PART6「ボク、もう帰るの巻!」ツアー日記も最終回です。


gin1.jpg gin2.jpg

 最終日の朝を迎えてしまった。部屋・バスルームに広げていた荷物を詰め込み慌しい朝となってしまった。しかし、朝ご飯はしっかりと、とりましたが。何故、旅行にくるとしっかり朝ごはんが食べれるのか不思議でしょうがない・・・。

 朝食後、少し早くロビーに集合して昨日のログ付けを済まし、お迎えにきてくれた車にてセブ空港へと。帰りはセブ~マニラ~成田となる。

 セブ空港に着くと、荷物を検査台に乗せ空港内へと入った。ここで、昨日手に入れる事ができなかった「7D」のドライマンゴーを発見!しかし、少し高く少しだけ買い、リッチにモーニングコーヒーを飲もうとカウンターへと。ここで、またまた、事件発生!硬貨に「5」と書いてある硬貨を集めて支払おうとするとこのお金は「アラヤショッピングセンター」以外では使用不可との事。旅行者にこの硬貨をお釣りで渡すなんて、なんて親切なんだろう。全財産を集めてコーヒーをGETできたのでよかったが・・・。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 あ~成田へ近づいて行く~。セブからマニラまで約2時間。機内で出されたお菓子・ジュースを頂いている内に、あっと言う間に着いてしまった。どうしよう・・・日本が近くになってしまった。

 マニラに着くとあまり時間がなく慌しく税関を抜けた。フライトスケジュールに目をやると、飛行機が遅れるとの事。仲村が、「濱口さんペソあまってますよ!」という有難い言葉を投げかけてきたので、免税店へと向かった。聞いた事のある、「ゴディバ」のチョコを見つけたので食べてみたくなり買おうと「あまったペソをくれ!」と言うと、仲村は120ペソを渡してくれた。小銭からかと、片手にチョコを持ち待っていても進展がない。なんと!あまっていると言っていたのは、120ペソ!チョコを素早く置き免税店売り場から退散!周りを見渡して見ると、120ペソで買えるのは「マンゴーシェイク」。しかも、大きいサイズは買えない・・・。これでお金あまってるって言うなよな・・・。

 マンゴーシェイクを飲んでいると、いよいよ、搭乗開始!これで、本当にお別れ少し寂しくなってきたが、飛行機に乗るとすぐに食事TIME!食事を摂ると元気が出る!「元気があると何でも出来る!」って関係ないか・・・。食後の皆さんは・・・

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 そう!食事の後は音楽を聞きながら寝る!寝ていると遂に「成田空港」へと着いてしまった。税関を抜けると、いよいよこのツアーも終了。明日からまた、現実との戦いが・・・。

 税関を抜け皆で最後の集合写真。高速バスで帰る・・・電車で帰る・・・帰る場所のない仲村・・・と各自バラバラに・・・。終ってしまった・・・。僕も電車に乗り、長い船旅・寒さとの戦い・魚影の濃さ・美味しい食べ物と思い返してみると、不思議な事に東京で何を食べようか、次はどこに行こうかしか思い浮かばない・・・。そうだ!次の遊びに向けて頑張るど~!!

 今回、ツアーにご参加頂いた皆さん!有難う御座いました。私共も楽しい時間を過ごす事が出来感謝しております。帰ってきてからすぐに、仲村が次は「シパダン」と叫んでおりますので、お時間のある方は是非、お付き合い下さい!また、皆さんとお会いできる日を沖縄でお待ちしております。もう少しで、常夏だ!!

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Part5・・・セブ島最後の夜!今晩は「セブCityへと!」

rock2.jpg rock1.jpg

最後の夜!


 今晩はセブ最大のスーパーに繰り出し、セブ島のフィリピン高級料理店で食事を楽しむ予定!

PART5「セブCityの巻」終わりに近づいてきました・・・


gin1.jpg gin2.jpg

  ダイビングも終わり、フィリピンでは少しセレブな私達は、お金を使いたくて、セブ最大のショッピングセンターへと繰り出した。が・・・ここでアクシデント発生!ホテルの前でタクシーに乗り、セブ最大の「アラヤショッピングセンター」へ2台に別れて向かったのだが、なんと、降ろしてくれた場所が1階と2階に別れてしまい、落ち合う事が当初できなかった。何かあったのかお互い心配していたが・・・薄情隊長チームは落ち合うのを諦めて、ショッピング開始!その途中に心配で心配で疲れ切っている、私達一行とめでたく出会えた。隊長ともなれば、こんな事位何でもないのだろうか・・・まぁ、これでショッピングの始まりなので良しとしよう!

 ショッピングって言ってもすぐに食料品売り場へと向かい、各自お土産を探しに。ここでのお目当ては「7Dの乾燥マンゴー」血眼になって、探しまくったが、どこにもない!店員さんに尋ねると、「売り切れ~」との事・・・。その瞬間、脱力感が全身を襲い始めた・・・だめだ・・・サンミゲルを飲まなければ・・・って事で、お楽しみの夜ご飯へと~!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 スーパーからタクシーで数分の所にその店はあった。高級って聞いていたので僕はしっかり、ジーパンという正装に身を包み込み店内へとむかった。外からの見た目よりかなり中は広く、地元の人や、白人さんでいっぱい。しかも、着いてすぐに行ったトイレも綺麗!これは期待できそう!

 席に着き、定番になりつつある「サンミゲル」を何よりも先に注文し乾杯!料理は店員さんに、これお勧め!って言うものを出してもらった。テーブルの後ろでは焼かれた「豚」がこちらを見ている。数分後には解体されてしまったが。どんな料理がでてくるのか、楽しみ~

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 サンミゲルの味を楽しみながら少し待っていると、料理が次々に運ばれてきた。大皿に盛られた料理を「葉っぱ」のお皿に各自取って食事TIME!運ばれてきた瞬間、なんだ!ナスかよ!って思っていた料理の美味しいこと!初めて食べる味だけど、凄く美味しい。豚のから揚げなんかも沖縄料理に似たような味付けでこれまたいける!スープは酸味が強すぎてきつかったが、それ以外は最高!今回のツアーは食事に恵まれたツアーとなりました。もちろん、この店でも例の奴をしっかりと頂きましたよ!そう!「ハロハロ」やっぱり店によって味が違い、これはマクタン島の方が女性陣は良かったみたい。食事が終わりまたまたタクシーに乗り込みホテルへと。

gin1.jpg gin2.jpg


セブ ショッピング

 最後の夜である・・・。セブへ来る前はあんなに月日が経つのが長く感じたのに。今晩で終わり悲しい~・・・。

 ホテルへ戻り、部屋にて各自、撮影した写真などを見せあい、話をしていると夜中の2時近くになってしまった・・・。横では仲村が白目になっているし、そろそろ寝ますか~って事で解散。

 皆さんが部屋に戻り、僕は、一人、このセブツアーの事を考えていると眠れなくてって言うのは、またまた嘘でテレビで、キックボクシングを見ていると眠れなくなってしまいました・・・。そういえば、遠足の時、先生から言われた・・・家に帰るまでが遠足ですよ!って。そうだ!まだ明日がある!早く寝なければ・・・・。

セブ ショッピング
ダイビングツアー報告終了

Part4・・・楽しみはまだまだあるけど、「ダイビングは最終日!」

rock2.jpg rock1.jpg

遂にダイビング最終日・・・潜りまくる!


 最終日の今日は、ボホールからセブへ向かいながらポイント移動し4ダイビング予定!!今日はどんな生物に出会えるのか!

PART4「ダイビング最終日の巻」スタート!


gin1.jpg gin2.jpg

 いよいよダイビングも終わりの日が来ました・・・。遊んでいると、なんで時間がたつのが早いのか・・・。だから、いつも早いのか・・・。

 本日の1ダイビング目はボートで約1時間ポイントカビラオ島「サウスウォール」からスタートし、カビラオ島の「タリサイ」「ナルスアン」マクタン島の「マリンステーション」と潜り歩いてきました。今日も魚影の濃さに驚かされ、寒さ・ダイナマイト漁の振動に身を震わせ、マンゴーを頬張り、林家ペーにも負けない位写真を撮りまくってきました。スッコーンと抜けるような透明度には巡り会えませんでしたが、楽しませてくれました。フィリピンの海は!

 まずは、体調チェックも兼ねて、皆の朝の顔をチェック!「いい笑顔」してますね~!!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 だ・誰だ~すぐに眠るのは!!寝顔と共に本日、顔を見せてくれた生物・移動中のゲスト写真の一部を載せてみますのでお楽しみ下さい!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 あ~遂に終ってしまいました。ご参加頂いたゲストの皆さん!「セブ」の海はどうでしたか!って事でここで、皆さんのコメントを載せたいと思います!が、書いて頂くのを忘れた為、ありません・・・。

 ダイビングは終ってしまいましたが、なんと言っても、今晩はセブの最終日!セブCityへ繰り出し楽しんできますよ~。タフな皆さんと!

 

                         

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Part3・・・ボホールでハッスル!「待ってろ!ハロハロの巻

rock2.jpg rock1.jpg

さぁいよいよこの日がやってきました。サンミゲルとの戦いに勝った私達は未知の敵ハロハロを捜し求める時が!


 ハロハロとの戦いの前に「ブルーコーラル」さんからサプライズな贈り物が!

 「待ってろ!ハロハロの巻」是非、最後までお付き合い下さい!


gin1.jpg gin2.jpg

 寒い・さむ~い船旅を終えて、ホテルへと着いた。こじんまりとしているが、感じのいいホテル!ルームキーを受取り各自部屋へと戻り、冷え切った体を温め、街へくりだす前に、セットを整え、お洒落をしなくてはいけない為解散。1時間後にログ付けもあるしね!

 このログ付けの際にスタッフの方が驚きのプレゼントをしてくれた・・・。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 な・なんと!2月16日は「キジムナ~仲村」の精神年齢5歳の誕生日である。祝ってくれなくてもいいのに、「ブルーコーラル」の方が素晴らしいケーキ&名前入りの風船を用意して祝ってくれた!

しかし、精神年齢はなんで年をとらないのか・・・。ログを付けている横で、一人ケーキを頬張り、うれしそうに風船の束をもち、ニタニタしている・・・。2008年もやってくれそう!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 さぁ、いよいよ想像もつかない物「ハロハロ」を捜し求めるべく、車に乗り込み出発!未舗装の道を走っていると冒険心がくすぐられてアドレナリンが頭の中に充満。牛が見え、民家が見えたその時である!日本でも見慣れた風景!そう!あのJAPANが誇る文化「カラオケ」である。なんと、カラオケの機械を庭先に出して、老若男女、大盛り上がりしている。「ハロハロ」との対決がなければ、飛び入り参加していたのだが・・・・あ~本場のカラオケを聞かせてやりたかった。

 ボホールの田舎の風景を楽しんでいるとあっという間に、リクエストしていた「Joe'sチキン」へと。スタッフの方も一緒に来てくれ、フィリピンの「鳥料理」を楽しむ事に!ここで皆、野獣へと変貌する!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 ガイドさんにこの店の美味しい物、全部お願いします!というと、この「鳥料理」や、「フィリピン焼きそば」その他諸々出てきた。もちろん、サンミゲルビールと共に。この鳥料理、鶏肉にタレをかけて炭で焼いているのかな?物凄く美味しい。画像にもあるように、美味しくて泣き出してしまう方もいた位。

 画像を見て頂けると分かるかと思いますが、フォークとナイフを使い上品に食べていると、串を片手にかぶりついている方がいるではありませんか!この姿をみて僕は小さい頃にみた「タイガー・ジェット・シン」を思い出してしまった・・・。これでは、ボブ・サップなんて野獣には見えない。なんて光景だ。

 ビールを飲み、食事を済ませるとやっぱり、デザートの時間!という事で、遂に「ハロハロ」の登場!やっと・やっと、この時がきました!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 「ハロハロ」・・・ハロハロとは、フィリピンの言葉で「ごちゃ混ぜ」と言う意味らしい。この食べ物、椰子の実の中に、氷・アイスクリーム・フルーツなどがこれでもか!って位入れられていて、混ぜ混ぜしながら食べるんだが、折角、温まった体がまたまた、芯から冷えてしまった・・・。変わった食べ物だったが、美味しくお勧めの一品!

gin1.jpg gin2.jpg


セブ ボホール 食事9

  「ハロハロ」「マンゴシェイク」「ココナッツシェイク」を皆で分け合いながら食べている姿を見るとこの「分かち合い」の精神にまたまた僕は感動し、後ろにいる「九官鳥」のキュウちゃんと叫んでしまいました。  しかし、Tさんは椰子の実を持って「ハロハロ」を食べているのに、現地の酒を飲んでいるようにしかみえない・・・。
 「Joe'sチキン」をでておやつ・ビール・水を仕入れる為、スーパーへと寄って頂いた。しかし、今晩は疲れているので部屋に入ると「グッナ~イ・グッナ~イ、BABY」となってしまった・・・。明日は、ダイビングなんで寝ないとね!


セブ ボホール 食事10
ダイビングツアー報告終了

Part2・・・セブでのダイビング初日!「海の巻」

rock2.jpg rock1.jpg

いよいよセブでのダイビングの始まり!


 ダイビング初日!昨夜、ブリーフィングで行けないかも!と言われていた,海況も少しは落着き行けそう!

「海の巻」はじまり・始まり~


gin1.jpg gin2.jpg

  ダイビング初日。ホテルへとスタッフの方がお迎えに来てくれる。しかも、朝5:30!セレブな私達は「目覚ましご飯」を必ず摂らないといけない高品質BODYなので朝5:00OPENのホテルの朝食バイキングを頂いた。ハムに卵にホットケーキ・・・。セレブなので食べ放題となると、つい張り切ってしまう悪い癖がここにきてもでてしまった・・・。

 ご飯を食べて、スタッフの方と共に車に乗り込むと、まだ、明けきらないセブの街中を車は走りだした。「コーヒーを片手に朝焼けの町並みを楽しんでいると・・・」というのは大嘘で、乗った瞬間に猛スピードで走りだした。これなら、「目覚ましご飯」を食べなくても良かったのに・・・。おかげで、ダイビングショップに着く頃には、恐怖のあまり、髪の毛は立って大変だった・・・。フィリピンの人はF1に出ると間違いなくTOPにいくであろう。

 ショップにて荷物を預け、スーツに着替えいざ出発!現地のスタッフの方と共に、ひざ位までの浅瀬を歩きながら船へと向かう。大半の人が初体験で自然と気分も盛り上がってきた。「バンカーボート」もなかなか見れないし。船に乗り込むと船長と助手が椅子に腰掛けていた。助手の犬様は、遠くを見つめて海況判断をしている。
 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 船に乗る事、約1時間で1本目のポイント「ヒルトゥンガ島サンクチュアリ」に到着。いよいよ、ダイビング開始である。フィリピンは「殿様ダイビング」で有名なだけあって、器材のセッティングはもちろん、エントリー瞬間に器材を背負わせてくれる。こちらは、マスク・レギレーターをしっかり押さえてドボンといくだけである。

 水中に飛び込んだ瞬間、まず感じた事は魚の多さ。どこを見ても魚だらけ。近くにはハナゴイ・スズメダイ。遠くにはバラクーダにアジにナポレオン。遠くを見ていると1.5M以上はある「ロウニンアジ」が突進してくるし、生物ウォッチングする分には飽きる事はない。透明度が悪いのが残念でしたが・・・。

 魚影も濃く、楽しいんだが、何か変・・・。ダイビングコンピューターを見ると水温は27度を越えている・・・。しかし、寒い!今年の2月の沖縄は水温22度。5度も暖かい・・・。普段と同じ装備で潜っているのに、寒く感じる。きっと、フィリピンマジックだな。

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 1ダイビング目が終了し、2本目のポイント「バリカサグ島ダイバーズヘブン」へと。名前から期待してしまうではありませんか!「ヘブン」ですよ!ヘブン。この言葉に非常に弱い私としては移動中からもうドキドキ!どんなポイントなんだろうかと海を眺めていると、後ろから「ジャーン」という大きな声が。

 声につられ振り返ると、なんと、沖縄の妖怪「キジムナ~仲村」が沖縄産の大福のような物を船上で配っているではありませんか!ここにまで、現れたか!「キジムナ~」

 船に揺られる事、約2時間30分。やっと、「ダイバーズヘブン」に到着。そうだったのか・・・ヘロヘロになっているので、潜れば、「ヘブン!」そうか!そう言うことか!しかし、水中に入るとヘブンであった。小物~大物まで本当に多種多様な生物が目を楽しませてくれたので。

 終了し、ボートに上がるとそこには、フィリピン産「マンゴー」が!しかも、これでもか!ってくらい山積み!ここでも、「キジムナ~」は両手にマンゴーをもち頬張っておりました。恐るべし・・・

 ここで、お昼ご飯まで済まし、次のポイント「バリカサグ島のサンクチュアリ」ここの移動はすぐ隣だつたので楽チン!食べ終わり休憩していると、寒いせいか、こんな感じになってしまったゲストの方も・・・朝が早かったからかな~っていうか、何時間も移動していると疲れますよね・・・。
 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 3本目もしっかりと楽しんだ後、今晩の宿泊地「ボホール島」のホテルへと船は向かった。これが凄いのなんの・・・。なんと!3時間・・・。少し波があると走れなくなってしまい。時間のかかる事・・・。皆、寒さで震えているし。普段、船に乗っている私達も心の中で「もう降ろして~許して~」と叫んでおりました。幸いにして誰一人、船酔いもなし、風邪を引くこともなく、助かりました。

 今晩は、ボホールの街に繰り出して「ハッスル・ハッスル!」してきます。この街にももう一つ、倒しておかなければいけない敵「ハロハロ」が待っています!待ってろよ~ハロハロ

   

                             

gin1.jpg gin2.jpg
ダイビングツアー報告終了

Part1・・・「地ビールをGETの巻」

P2050164.jpg rock1.jpg

2008年度のツアーは!あの「セブ・ダイブサファリツアー」へ!

 セブ島を中心に、「マクタン・ボホール」を潜り倒してやろう!という思いで、企画されたこのツアー!

が・・・潜り倒す前に、仲村隊長率いる軍団には、倒しておかなければいけない物が!そう!地ビールの「サンミゲル」である!

「美味しい・寒い!魚の群れ満喫」セブツアー、是非ご覧下さい。


gin1.jpg gin2.jpg


 2008年2月15日、仲村隊長は、セブでの「サンミゲル作戦」のイメージトレーニングを頭の中で繰り返しながら、早朝、成田へ向かうべく最初の出発地「那覇空港」へと。
 仲村は何度経験しても押さえきれない、作戦前の昂る気持ちを沈める為、ホットコーヒーを飲み、飛行機の中では極力したくないトイレを済まし、機内へと。
 アナウンスが流れ、飛行機は滑走路へと走りだした為、成田までの数時間、ここで、仮眠をとり体力の温存しようと・・・。その時である。な・なんと!機内放送にて悪夢のような一言が・・・「いつもJALをご利用頂き、有難う御座います。エンジントラブルの為、戻るとの事」。
 その時、仲村の目は「ヤバイ」の文字が物凄いスピードで点滅。しかも、さっきしたばかりなのに、またまた、トイレへと。しかし、利用している飛行機は「日の丸」を背負い飛んでいる航空会社。対応の良い事・早い事。羽田ー成田間のバスの時間を調べ、フィリピン航空への対応の仕方などを隊長に連絡。やはり、良い部下を持つと心強い。安心したのか、5秒後には眠りについておりました。
 羽田に着くと急いで荷物を受取り、羽田から成田行きの高速バスに飛び乗り、皆さんとの集合場所へと。ぬぁに~ここでも、アナウンスが!「玉突き事故により遠回りします」との事。しかし、昔、悪かったのかなと想像させるバスの運転手さんの目には「任しておけ!」という炎が。演歌の世界ではないが、「あんたに任せた~着いて行く~」という気分でまた睡眠。

gin1.jpg gin2.jpg


セブ


 ご参加頂いたゲストの方と無事合流する事が出来、税関を抜け、「魔法のカード」で買い物しまくろう!と考えていましたが、時間がなく、機内へと。飛び立つとすぐに、機内食・ビール・ワインが!恒例のおかわり!も、すまし。またまた、ビールの時間。機内食・ビール・ワインを楽しんでいる内にセブ空港へと着いた。税関を抜けお迎えに来て頂いているスタッフの方を探す為、外にでると、これだ!という暑さが一緒にお出迎えしてくれた。しかし、この暑い!という感覚が錯覚だと言う事にすぐ気付かされてしまうハメに・・・。
 迎えに来て頂いていたスタッフの方と共に、ホテルへと。そこで、明日からお世話になるダイビングショップ「ブルーコーラル」のスタッフの方がホテルで待っていてくれていて、明日からの打ち合わせが。その方が言うには、「海の状況があまり良くなく、離島へと渡る事が出来ないかもとの事・・・」しかし、強運の持ち主の私達は気にはしません!お兄さんも笑顔だし!!
 早く、荷物を部屋へと運び、「命の水」を仕入れなければ。旅の楽しみの一つ現地の食事もある事だし!
 各自、荷物を部屋へと入れ、明日からの「ダイブサファリ」の準備をしたらロビーに集合し、「水」「ご飯」「サンミゲル」を求めての旅に出ました。

セブ



セブ

 一行は水をGETしたのち、下調べしてあった「台湾料理」の店へと。
 外から少し覗いてみると、ノーゲスト・・・。しかし、下調べでは「美味しい」との情報があった為、思い切って扉を開けてみると、外からは見えない所に一組が鍋を囲み大宴会しているではありませんか!しかも、皆さんの手には幻の「サンミゲル」が!
 私共も負けずに大量の料理を頼み、サンミゲルを片手にガッツリ頂きました。料理が運ばれてきた瞬間、凄い量がきたなと思っておりましたが、どの料理も美味しく、あっという間になくなってしまいました。
 明日からは海なので、おいしい・美味しい「サンミゲル」は程ほどにして、お部屋へと撤収!
 しかし、部屋に戻ると飛行機に乗った興奮からか、仲村が熱弁をふるっておりました。わりと早い内に白目になり、ダウンしてくれたので助かりましたが。

 いよいよ明日からダイビング!

セブ
ダイビングツアー報告終了


沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP