PADIスクーバ・ダイバー

PADIスクーバ・ダイバー

1.マニュアル&DVD(又はビデオ)を見て予習

PADIスクーバダイバーコースをご予約頂いた後、マニュアルセットがご自宅へ届きます。まず、お手元に届いたマニュアル&DVD(又はビデオ)+「知識の復習」があるか確認して下さい。

予習ステップ 1

PADIスクーバ・ダイバー

PADIスクーバダイバーコースの方はDVD(又はビデオ)・第1章~第3章までをしっかりと見ましょう!
DVD(又はビデオ)なら、まさに「百聞は一見にしかず。」で見て、聞いて、実際に動作をしてみる事で予習できます


予習ステップ 2

PADIスクーバ・ダイバー

ダイビングを安全に楽しくするために必要な知識が全て書かれている「GO DIVE マニュアル」。このマニュアル(第1章~第3章)を読んで、ダイビングに必要な基本的な知識を身につけましょう!
そして、各章の終わりにある「知識の復習の第1章~第3章まで」を完成させて下さい



2.レクチャー(学科講習)

PADIスクーバ・ダイバー

ダイビングを安全に楽しくするために必要な知識が全て書かれているマニュアル&DVD(又はビデオ)で予習してきた内容を、実際に講習を行うプールや海でどのように応用するか、PADIインストラクターからレクチャーを受けます。もし、分からないことがあれば、分かるまでPADIインストラクターが丁寧にレクチャーします。PADIインストラクターの経験豊富な体験談を聞いて、具体的に使える知識を身につけよう!


3.プール講習(限定水域)

PADIスクーバ・ダイバー

初めは、水に慣れる事から始めよう!

プール講習(限定水域)では、背の立つ水深でダイビングに必要なスキルを一つ一つ体でしっかりと覚え、ダイバーになるための基本的なノウハウを身に付けていくセッションです。ここでマスターしたスキルは、次の海洋実習でも行うので、しっかりと練習しましょう。

経験豊富なPADIインストラクターが、できるまでしっかりとサポート致します。


4.海洋実習(2ダイブ)

海洋実習では、比較的波の穏やかな、その日のベストコンディションのポイントで行います。ここでは、プール講習(限定水域)で身に付けたスキルを実際の海でやってみます。また海洋実習は、合計2回ダイビングを行い、1ダイブ約30分~40分でスキルの練習と水中ツアーという遊びの時間があります。慶良間での開催も可能。詳しくは下記をクリックして下さい。


海洋実習ステップ 1

PADIスクーバ・ダイバー

初めての水中世界。
海の青さに目を見張り、波に揺られて、生き物を実際に見る楽しみ、感動の水中ツアーで、水中世界に慣れましょう!


海洋実習ステップ 2

PADIスクーバ・ダイバー

プール講習(限定水域)で身に付けた多くのスキルを実際に海で行い、水中世界に適応する術を見につけよう!


PADIスクーバ・ダイバー

全ての講習が終了すると、あなたをPADIスクーバダイバーとして認定します。認定の証であるCカードは、いわばダイビングのパスポート!ダイバーとしての出発点です!PADIスクーバダイバーは、
1)インストラクターと一緒に潜る事。
2)最大水深12M。
という条件付きのライセンスです。講習内容はオープンウォーターコースの前半部分(学科:第1章から第3章、限定水域:セクション1からセクション3、海洋実習:2ダイブ)を終了しました。是非、後半部分を終了し、オープンウォーターダイバーへステップUPしましょう!(ステップUP方法は、下記を参考にして下さい。)
Cカードは、約2週間程でご自宅に届きます。



PADIダイビングスクールのご予約・お問合わせ


ページTOP