残波岬釣糸撤去へ参加

2012年6月14日 天気:曇り時々雨

今日の沖縄は、つかの間の青空が広がりましたが、午後からは雲が広がり、一時的な雨が降りました・・・

今日は、沖縄県ダイビング安全対策協議会主催と日本釣振興会沖縄支部の共催で、
残波岬の水中にある釣糸撤去と残波岬クリーンビーチへ参加してきました!

残波岬はダイビングはもちろん、釣り場の人気ポイント!
ただ、水中は釣糸の残骸が束になり、太いパイプ状に張り巡らされている状態なんです。
沖縄の綺麗な海を後世に残すためにも、
ダイバーにも釣り人にも、人気な残波岬を綺麗にしよう!と言う事で、一年に一度ですが、
ダイバーは水中を綺麗に、釣り人もビーチクリーンナップで残波岬を綺麗にしてきました。
turiito1
太いパイプ状の束になった釣糸をフロートに括り付けて、水中から引き揚げます。
水深が深いため、長時間の作業が出来ませんが、釣糸だけでなく、なぜこんなものが水中にあるの???というゴミまで、
引き上げると、すぐに船は釣糸やゴミでいっぱいになりました・・・
DSCF2234 DSCF2238
コンディションはあまりよくありませんでしたが、日本釣振興会のみなさんもダイバーのみなさんもお疲れ様でした!
「肝美ゅらさ、海美ゅらさ、ぬちの世までぃん」の気持ちでいきましょう!
turiito4



沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP