「なんくるダイバーズ」のホームグランドである「水釜ケーブル」。
数年前のオニヒトデ大量発生と白化現象により、浅瀬のサンゴは、
かなり大きなダメージを受けましたが、ここ最近、順調に成長した
テーブルサンゴが目立つようになってきました。が、今年、また
オニヒトデ大量発生の兆しが・・・
この育ったサンゴを守りたい!水釜の綺麗なテーブルサンゴを
残したい!と言う思いから、「みずがま守り隊」を結成する事に
なりました。隊長は、私こと仲村。
隊員は、濱口のまだ1名ですが、水釜の海を守りたい気持ちとその
活動をブログを通して皆さんと一緒に見守って頂けたらと思います。
実は、この経緯に至ったのは、北谷町にある「アオカワダイビング
サービス」さんなんです。
「アオカワ」さんの地道な努力とその成果を目の当たりにした私は、
私もホームグランドである「水釜」のサンゴを守り、この浅瀬の
リーフをテーブルサンゴで埋め尽くしたいと思います!



みずがま守り隊

2015年11月29日 天気:晴れ

今日は東風でショップ前のポイント「水釜ケーブル」はベタ凪!
これからの季節、北風の影響で、なかなか水釜ビーチエントリーが難しくなってくるので、
このチャンス、逃がさないぞ!!と言う事で、みずがま守り隊出動!
レイシガイは少ない印象でしたが、オニヒトデがでかい!
1ダイブで20cm以上のオニヒトデ5匹を駆除。その他、レイシガイ20個。
全体的に大きなオニヒトデだったので、これからも定期的に駆除活動を行わなくては!
みずがま守り隊の皆さん、次回の東風の時も出動しますよ!!今度は、トウアカをチェックしたいと思います。
PB290001 OLYMPUS DIGITAL CAMERA



みずがま守り隊

本日も出動!みずがま守り隊!隊員は忙しいみたいなので隊長のみで行って
来ました。
ご存知の方も多いかと思いますが、港を出て一番近いポイント「緑立標お花畑」
綺麗なソフトコーラルが一面広がっているポイントなのですが、数は少ないけれど
ハードコーラルも。その、ハードコーラルに群がっているレイシガイが今回のターゲット。
今日は28個駆除成功!サンゴの隙間に多く捕るのに時間が・・・定期的に行ってきますね!
PB244164



みずがま守り隊

本日は午後から隊長、そして、2号が水釜の赤灯にてレイシガイの駆除活動を。
以前、駆除してもまだ沢山確認できたので気になっておりましたがやっと行く事が
できました。2ダイビングしたのですが1ダイビング目は379個。2ダイビング目は
223個。慶良間は落ち着いてきているので本島もしないといけませんね~
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA



「みずがま守り隊」出動!

2015年11月3日

「みずがま守り隊」隊長の仲村です!久し振りに活動致しました!
というのも、先日、嘉手納漁港を出てすぐのポイント「トウアカポイント」へ潜りに行ったんです。
「トウアカポイント」は、根のてっぺんに赤い塔が建っているんですが、
その根のてっぺんになんと!小さなサンゴ達が育ってきていたんです。
こんなにサンゴが育ってきてたなんて・・・でも、よく見るとレイシガイの食痕が。。。
食痕の周りには、立派なレイシガイがわんさか!サンゴがないくぼみにもレイシガイの集団が・・・ものすごい数です。
今日は一回目の駆除。潜水時間45分。私一人でレイシガイ186個!
この数が非常に多いと思います!しかも、ほとんどのレイシガイのサイズが大きい。。。
みなさーん、「みずがま守り隊」出動ですよ!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



ゴミゼロの日!

2014年5月30日(金)天気:曇り

本日5月30日と言えば、そう語呂合わせで「ゴミゼロの日」ですね!
という事で、ダイバーらしく海のお掃除をするために「水釜守り隊」が出動です。
今日は隊長仲村と、2号の飯塚隊員の2名で活動してきました!
大潮のド干潮時にしか潜る時間がなかったのですが、成果は20センチ以上1匹、20センチ以下1匹、レイシガイ22個、そしてとてつもなくデカい釣り針付き釣り糸を回収できました。
サンゴに絡みついた釣り糸はそのままにしておくと、最悪の場合サンゴは死んでしまうので、サンゴを傷つけないよう慎重に採っていきます。
しかしこの釣り針、こんな浅瀬でマグロでも狙ってたのでしょうか 笑
clip_image001



環境保全

本日は見事に天気予報が外れて雨模様・・・が海は静かなので「みずがま守り隊」
は出動!環境保全活動を行ってきました。
今日は隊長の仲村、2号飯塚、まだ隊員に認めてもらえない濱口が行ってまいりました。
ここ最近、駆除活動を行なっている成果がでたのか、たまたまなのかショップ前のポイント
は個体数は少なかったのですが、少し離れた所はまだまだ大きい個体が目につきました。
本日の成果は20cm未満が6、20cm以上が5個体。約1時間30分のダイビングで駆除
する事ができました。
釣り糸の撤去もしないとな~
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA



保全活動inチービシ諸島!

2014年5月21日(水) 天気:晴れ

本日は沖縄本島で働くスタッフの皆様と、自社船「レクティチュード号」でオニヒトデ、およびレイシガイの駆除活動に行ってきましたよ!
題名にもあるチービシ諸島は「神山ラビリンス」などの地形ポイントで有名ですが、実は浅瀬には可愛いサイズのサンゴが結構群生しているんです!
ファンダイビングなどでも行けそうな浅瀬から背が立ちそうなほどの浅瀬まで、サンゴの多い所を泳いで回りましたが、まだまだ食べられた跡が多いようです。
地道な作業ですが、綺麗な沖縄の海を後世に残していくためにも頑張りますよ~!!
hozen1hozen2



出動!

本日、朝より「水釜まもり隊」出動してまいりました。今日の参加隊員は
隊員2号飯塚、6号今西、隊長仲村、そして、用務員濱口の計4名で嘉手納
の海を憎き「オニヒトデ」から守る為、戦ってきました。
4名合計で20~30CM位の個体が16匹。ここ最近、ファンダイビング中
にも見かけるとの事なのでまだまだ見つけきれていないオニヒトデがいるはず。
次回は22日!絶滅に向けて頑張ります!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



みずがま守り隊、参上!

2014年4月3日 天気:曇り後雨

今日も南東の風・・・連日、ショップ前「水釜」のコンディションはベタ凪!
と言う事は・・・「みずがま守り隊」の参上です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は「水釜コーナー」からエントリーし、ショップ前の「水釜ケーブル」でエキジットするビーチドリフトのスタイルで
オニ退治を行なおうと言う事に!
実は、この「水釜コーナー」の浅瀬は、リュウキュウキッカサンゴが綺麗なポイントなんですよ!
エントリーすると・・・やはり、オニヒトデの食痕があるサンゴが点々とあり、去年より被害が広がっている印象を受けました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
早速、オニヒトデ退治へ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
潜水時間40分、最大水深3M~5M
・20cm以上のオニヒトデが10匹(内1個体は交尾前のような褐色色をしてました)
・20cm以下のオニヒトデが7匹
レイシガイは112個OLYMPUS DIGITAL CAMERA
40分潜水でオニヒトデ合計17匹は、予想以上の数でビックリ!
リュウキュウキッカサンゴも、オニヒトデの影響を受けず、元気に育っている場所もあるので、
水釜コーナーから水釜ケーブルまでの浅瀬、重点的にしていきたいと思います。
「海美ゅらさ 肝美ゅらさ ぬちの世までぃん」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



本日も水釜守り隊!!

2014年4月1日(火) 天気:曇り時々雨

本日から新年度がスタート!!
なんくるダイバーズは今年度も綺麗な沖縄を後世に残すべく、今日も「水釜守り隊」が出動しましたよ!
先日もショップ前の「水釜ケーブル」へ潜って駆除したのですが、本日はオニヒトデが12匹、レイシガイが22個とまだまだいるようです。
しかも、オニヒトデはほとんどが30cm前後と大きな個体ばかり。
もうすぐオニヒトデも一斉産卵の時期なので、また駆除しに行かなくては!

mamoritaimamoritai1
そんな中、今日は水中の助っ人も登場してくれました!
mamoritai2

アオヒトデはもちろん、猛毒のオニヒトデもエサとして食べてしまうホラガイ。
僕たちが行けない時は、任せたぞ!



水釜まもり隊出動!!

久しぶりの出動です。各個人ではしていたものの隊員が揃っての駆除は「慶良間」以外は
久し振り。今日は仕事が始まる前、まだ、暗い時間に集合しホームの水釜を守るべく、
オニヒトデ、レイシ貝の駆除を。今日の参加者は2号3号、海ウサギ花島(出戻り隊員)、濱口
の4名。オニヒトデ20CM以下が6匹20CM以上が7匹と、レイシ貝が52個と少しの時間で
こんなにも・・・頑張らなければ。

mamo1mamo2
mamo3



オニ退治、復活!

2013年11月1日 天気:曇り時々雨

昨日は、ハッピーハローウィンでしたね!
皆さんの所へは、いたずらっ子は集まってきましたか?!

昨日は、近場ボートファンダイビング以外に、
安対協主催「里海保全サンゴ礁域保全活動」へ行ってきました!
やっと、ダイビングシーズンも落ち着き、これからは、いつもお世話になっている地元の海を
オニヒトデやレイシガイ等から守っていきたいと思います。

昨日は、アリビラ沖のポイントと残波岬の保全を行いました。
残波岬の浅瀬は、点々と小さなサンゴが育っている所。
このまま順調に大きくなってほしいなぁ~。
昨日のオニヒトデは、小さいサイズが一匹だけでしたが、やっぱりいるんですね・・・
白い部分は、オニヒトデの食べ跡です。。。
沖縄 ダイビングショップ2



みずがま守り隊出動!

2013年6月13日 天気:晴れ

糸満ハーレーも終わり、梅雨明け宣言も秒読み段階?になった沖縄。
今年の梅雨は、前半豪雨、後半晴れ続きで、いつ梅雨明けになるのか・・・という話題で持ちきり?!でした。

今日は、みずがま守り隊・隊長こと私(仲村)がオニ退治へ行ってきました!
30㎝以上2匹、20㎝以上2匹、15㎝以下3匹。
大きなオニヒトデが多かったのにビックリでした。
oniit1 oniit2
サンゴに絡まった釣糸も撤去。少しでも守れたかなぁ~。
また行こうっと!
oniit3



「みずがま守り隊」参上!

2013年5月15日 天気:曇り時々雨

GWも終わり、水中は産卵時期!と言う事は、あのオニヒトデも産卵時期・・・
久し振りに「水釜」のオニヒトデ退治へ行ってみると、
前よりオニヒトデが増えてる・・・産卵前に駆除しなくては!

今日は「隊員2号」が参上!
25cm級のオニヒトデ3匹、20㎝以下4匹、合計7匹のオニヒトデを退治。
「水釜」の海を守ってくれました。
hisaoni2 hisaoni1



イナンビシにてオニ退治!

2013年3月21日(木) 天気:曇り

今日は水釜守り隊3号の中野が「沖縄県ダイビング安全対策協議会」主催のオニヒトデ駆除に行ってきました!
本当はケラマでの駆除予定だったのですが、海況が良くなかったので「イナンビシ」で2Diveしてきましたよ。
イナンビシと言えば、クマノミパラダイスのある冬にの次期によくお世話になるポイントです。
浅瀬にはソフトコーラルが広がり、魚の数も豊富なのでぜひとも守っていきたいポイントの一つですね!
oni1 
最近はずっと水中粉砕から、この酢酸注射に変えてオニ退治に精を出しています。
注射してもすぐに効くわけではなく、じわじわと効果が出てくるようです。
誰かが注射したであろうオニヒトデは苦しいのか丸まったりしてもがいている様子も確認しています!
この調子でサンゴを守っていきますよ~!!



2013年、今年も守り隊活動開始!

2013年1月10日 天気:曇り

2013年がスタートしましたね!
新年の挨拶は、隊長こと仲村からメッセージを一言。
今年も「海ちゅらさ、肝ちゅらさ、後の世までぃん」をモットーに、沖縄のサンゴを守っていきたいと思います!

今日は、安対協主催の保全活動へ参加!
北風に強い、冬潜りには最適な「イナン」のポイントでオニヒトデ退治を行ってきました。
今回も酢酸注射での退治です。
今日のオニヒトデ退治は私達だけでなく、ホラ貝も加わってくれましたよ!
oni1-102 oni1-101
今日は「イナン」で2ダイブ、9名参加。合計10匹のオニヒトデを駆除致しました。



水釜コーナーのオニ退治!

2012年12月20日 天気:快晴

みずがま守り隊・隊長こと仲村です!
このリュウキュウキッカサンゴが広がっている写真は、どこでしょう???
1、慶良間ではありません
2、嘉手納漁港から出港したことがある方は、必ず通っている所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
実は、ここは嘉手納漁港の航路入口付近「水釜コーナー」の写真なんですよ!
ホンの2~3Mの水深でこの綺麗なサンゴを見る事が出来るんですが、以前よりかなり規模が小さくなり、
近場ポイントの中ではオニヒトデの遭遇率も多いため、安対協主催で水釜周辺のオニヒトデ駆除を行いました。
酢酸注射での駆除を行い、今日は6名参加の2ダイブで38個体。まだまだいる気配が・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
定期的な駆除で、このリュウキュウキッカサンゴを守って、もっとサンゴでいっぱいにしたいですね!!



オニ退治!

2012年12月19日(水) 天気:曇り

今日は水釜守り隊、隊員3号「中野」が安対協の定期保全活動「オニヒトデ駆除」に行って来ました!
うねりは高かったのですが、「スタッフだけだし大丈夫か」ということでいざ出港!!
今日の駆除活動の場所は、イナンビシよりも岸側の浅瀬を重点的に潜ってきました。
oni2 oni1
今日は3チームで2本潜って、合計12匹を駆除しました。
ここ最近は水中分解ではなく、新兵器の威力を試しています!
それは、酢酸注射攻撃!!
これでブスッ!と射して酢酸を注入しています!
うねうねと苦しそうにもがいているように見えるので、たぶん効いてるハズ!!
この調子でサンゴを復活させていきますよ~!

みなさんもダイビングをしているとオニヒトデを見かける事があるかもしれません。
もし見つけても絶対に触らないで下さいね。



オニヒトデは・・・

昨日、隊員2号、アクアサイド飯塚君と濱口、2名でオニヒトデ退治
へと行って来ました。
ここ最近、行けていなかったので心配しておりましたが、オニヒトデ
は見当たりませんでした。オニヒトデがいないので、水中清掃(釣糸撤去)
レイシガイの駆除に変更し活動を。
次回からはオニヒトデに注意を払いつつ、釣糸・レイシガイに力を
入れていきます。
re1 re2



残波岬釣糸撤去へ参加

2012年6月14日 天気:曇り時々雨

今日の沖縄は、つかの間の青空が広がりましたが、午後からは雲が広がり、一時的な雨が降りました・・・

今日は、沖縄県ダイビング安全対策協議会主催と日本釣振興会沖縄支部の共催で、
残波岬の水中にある釣糸撤去と残波岬クリーンビーチへ参加してきました!

残波岬はダイビングはもちろん、釣り場の人気ポイント!
ただ、水中は釣糸の残骸が束になり、太いパイプ状に張り巡らされている状態なんです。
沖縄の綺麗な海を後世に残すためにも、
ダイバーにも釣り人にも、人気な残波岬を綺麗にしよう!と言う事で、一年に一度ですが、
ダイバーは水中を綺麗に、釣り人もビーチクリーンナップで残波岬を綺麗にしてきました。
turiito1
太いパイプ状の束になった釣糸をフロートに括り付けて、水中から引き揚げます。
水深が深いため、長時間の作業が出来ませんが、釣糸だけでなく、なぜこんなものが水中にあるの???というゴミまで、
引き上げると、すぐに船は釣糸やゴミでいっぱいになりました・・・
DSCF2234 DSCF2238
コンディションはあまりよくありませんでしたが、日本釣振興会のみなさんもダイバーのみなさんもお疲れ様でした!
「肝美ゅらさ、海美ゅらさ、ぬちの世までぃん」の気持ちでいきましょう!
turiito4



オニヒトデ退治へと

本日もこの綺麗なサンゴを守るため、オニヒトデ退治へと行って
きました。
DSCF2089
見て下さい。この色!写真では伝わりにくいかもしれませんが、
何ともいえない、綺麗な色をしております。
が、オニヒトデに食べられてしまうと、下の写真の様に真っ白に・・・
白色も綺麗なのですが、数日すると藻などが付き、なんとも言えない
汚い無様な姿に・・・
DSCF2084
サンゴを食べた張本人が下に隠れておりました。もちろん、隊員3号
飯塚氏が怒りの鉄拳を。
DSCF2088
本日は3号飯塚氏・・・・0匹
2号濱口・・・・・・25cm1匹
でした。食痕もあまり見当たらなかったのですが、油断大敵です。台風対策
でオニヒトデも沖合に逃げているのかな・・・



隊員3・4・5・6号誕生

「みずがま守り隊」になんと!新隊員が入りました!しかも、一気に4人!
早速ですが、新隊員のご紹介!
3号!
oni1_thumb
最近、あまりテレビで見なくなりましたが、「ごめんね・ごめんね~」に似ている
「なんくるダイバーズ沖縄」の中野辰也。3度目の筆記試験にようやく合格して
やっと隊員になれました。現メンバーではピカピカの新人!活躍を期待しております。

4号
ph01
4号はなんと!恩納村にて「SEPマリンクラブ」を主宰する宮崎宗さん!普段は
恩納村の海を思い、守っております。嘉手納エリアへの進出は「居酒屋」のみ。
海を守る思いは同じだ!と言う事で4号に。得意技は「のど輪からのワンツー」

5号

ph02
5号は「SEPマリンクラブ」さんの大黒柱、嶋祐介さん。宮崎さんの得意技を受けながらダウンを
した事がないという強者。普段は恩納村の「陸・海」問わず走り回っております。
好きな物は「チュッパ・チャップス」海外の免税店では必ず購入。

6号は

P8120185-1-300x231MG_96051-150x150

宜野湾市にて「ジョーフィッシュ沖縄」を主宰する、今西隆典さん。様々な
所に出没。「お笑い・芸能情報」にとても詳しい。質問がある方は24時間体制
で受け付けているらしいのでご相談を。夜中の3時位が一番電話に出やすい
らしいです。

と、一気に隊員が増えました!皆で「水釜の海」「沖縄の海」を楽しみながら
守って行きます。作戦会議もしっかり居酒屋で開催しなくては・・・



みずがま守り隊2号誕生

 今日は「みずがま守り隊」の2号が誕生しました!それは同じ嘉手納町内のダイビングショップ「アクアサイド」さんのオーナー飯塚達也さん。
nigou1.jpg

 目のラインにボカシを入れてみました!というのは嘘で、水滴がついていた模様・・・本当は最近
髪を切り、チャーリーシーンの若い頃に似ているいい男!写真の写りが少し悪いだけ・・・とにかく、2号誕生と、めでたい一日のスタートとなりました。これからも大活躍お願いします。

 本日もショップ前「水釜ケーブル」にてオニヒトデ退治をショップオープン前に開催しました。30cm以上の個体は見なくなってきましたが、よ~く探すと小さい個体が点在しております。2号は小さい個体を探すのが上手で小さいのばかり駆除しておりました。見ているとなんか、弱いものイジメしているみたい・・・

 隊員常時募集しております。駆除に行かなくてもOK!「綺麗な海でありますように!」と思っている方なら誰でもOK!隊員になりたい方はご連絡下さい。


nigou2.jpg nigou3.jpg

 今日は

隊長 仲村  10CM未満 5匹
1号  濱口  10CM未満 9匹 20CM 3匹
2号  飯塚  10CM未満 9匹 15CM 1匹



昨日はナイトでオニ退治、本日は・・・

2012年5月22日・・・ショップ前のポイント「水釜ケーブル」にて、夜、オニヒトデ退治に行って来ました!
夜行性のオニヒトデ、サンゴに隠れていたオニヒトデがわんさか出てるんではないかな???と思っていたんですが、意外に少なく、隊員の濱口は3匹。
ここ最近、暇を見つけては水釜のオニ退治を行っていたので、オニヒトデが少なくなってきてきてくれたらいいのですが、まだまだ油断大敵!引き続き、オニ退治、明日は宜野湾沖だ!
oninaito1.jpg

2012年5月23日・・・本日は、沖縄県ダイビング安全対策協議会主催のオニヒトデ退治へ行って来ました!場所は、宜野湾沖周辺。ここはサンゴが綺麗なポイントがあり、是非、守りたい場所の一つ。エントリーして、ビックリ!予想以上にオニヒトデの被害が・・・
onigino1.jpg onigino2.jpg
オニヒトデも大きく、オニヒトデの被害にあったサンゴもあり、早急に手を打たなければ!
宜野湾沖でのオニヒトデ・・・濱口80匹!
onigino3.jpg



鬼退治

oni3_2.jpg

本日も「オニヒトデ退治」へと今日の成果は

アクアサイド 飯塚氏 2匹

ジョーフィッシュ 今西氏 5匹

なんくるダイバーズ沖縄濱口 2匹

まだまだ30CM越えもいます・・・引き続き駆除 しなければ。



本日の鬼退治

今日も時間ができたので、オニヒトデ退治へと行ってきました。
水深6M位から浅瀬のサンゴに向けて行進中の大きいオニヒトデ
を撃退。浅瀬にもまだまだ、多くマメに行かないといけません。
今日は

アクアサイド飯塚氏・・・・・・・・・8匹
ジョーフィッシュ今西氏・・・・・・・4匹
なんくるダイバーズ濱口・・・・・・4匹

夜の内に浅瀬に来てるのかな・・・



少しずつ

またまた、本日もショップ前の「水釜ケーブル」でオニヒトデ退治に行って来ました!
今日は、なんくるダイバーズで5匹、アクサイドさんで4匹、ジョーフィッシュさんで4匹。
小さいサイズのオニヒトデが目立った一日でした。
来月から産卵日を迎えるオニヒトデ、少しでも減らしていきたいなぁ~。



オニヒトデ退治

今日はショップ前「水釜ケーブル」から少し南寄りの、公園前はどうなって
いるのか気になり船を出してオニ退治に行ってきました。
この辺りもサンゴは復活してきているのですが、やはり食べ後が目立ちます。
辺りを見回すと巨大オニヒトデが・・・。その後、ショップ前にて行いましたが、
まだまだいます・・・また、時間を作って行ってきます。

今日は

アクアサイド飯塚氏 ・・・・30CM以上が4匹
ジョーフィッシュ沖縄今西氏・・・・・・30CM以上が4匹
なんくるダイバーズ沖縄濱口・・・・・30CM以上が1匹
20CM未満が3匹

今日は画像もありません。



沖縄県ダイビング安全対策協議会

今日は「沖縄県ダイビング安全対策協議会」主催の環境保全活動に
参加させて頂きました。
風向きの関係で残波岬周辺での作業となりました。浅瀬のサンゴが
もの凄く綺麗なポイントがあるのですが、30CM以上の巨大なものから
5CM未満の小さい物まで、凄い数・・・
ここは最重要保全区域として保全しないとサンゴが全滅してしまう勢い
でオニヒトデの勢力がスゴイ。気合入れてやろうっと。



水釜のオニヒトデ

そして、本日も「水釜ケーブル」でオニヒトデの駆除を行いました。
20㎝以上が7匹という結果です。この調子で水釜のサンゴを守るぞー!




沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP