沖縄通のあなたへ

何度も沖縄へと来られている方はお土産も困る事があると思います。毎回「ちんすうこう」
「紅芋タルト」・・・今時、星の砂と言う訳にもいきませんし・・・
本日、御紹介するお店はそんな方にピッタリのお店。その名は
201201231146 

「ぴにおん」ここは沖縄の「アンダースー」や「ラー油」、「モズクジャーキー」などを限りなく
99%に近い無添加製造に近い形で販売しておられます。
201201231142 201201231142
201201231144 201201231146
店内には所狭しと商品が並べられており、選ぶのにかなり時間がかかります。が、ここで
登場してくれるとありがたいお方が。そのお方は「佐々木社長」。見た目はクールでダンディー
なのですが、お話は楽しく、商品をしっかり紹介してくれ、また、大丈夫?と思う位、試食させて
くれるので助かります。もちろん、社長はお1人なのでいない時は店長の「福島」さんへ御相談。
沢山の商品を試食させて頂いたのですが、「くうすみそ」「豚の胃袋」は絶品!即、購入して
しまいました。
もう一つお土産に向いている点があります。それは「日持ち」ここ最近、特に空港などで販売
されているお土産で試食して「美味しい!」と思っても、2日以内に食べないといけないとか、
物によっては本日中・・・が、「ぴにおん」の商品は日持ちも良くお土産に最適。
とにかく良いお店なので、来沖の際には一度足を運んで見て下さい。因みに、私は「ぴにおん」
の回し者ではございません・・・・
最後に「ぴにおん」のこだわりを。店内チラシより


「食は無添加、そして、「かめばかむ程味が出る」を原点に考え製品を作り続けてまいりました。
現在の食品製造において、100%の無添加は不可能にしても限りなく99%に近い無添加製造
を心がけております。
さらに、食品作りの大切な心得として、そのもの(原材料)のもっている個性を尊重する事によって
最大限に素材の旨味を引き出せより良い商品を製造できる事と確信しております。
例えば、ビーフジャーキーを作るにおいて、牛肉と塩、コショウのみで牛肉の甘さ、香り、旨さを
引き出せると信じております。
牛は牛であるべし、豚は豚であるべし、野菜は野菜なのです。それこそ個性だと思っております。
ぴにおんは、これからも商品作りにおいて、作ることの意義と目的を考えて、良い製品作りを心掛け
てまいりたいと思っております。御声援を賜りますようお願い致します。」

SAMSUNG
名刺の裏にはこの言葉。商品作りに精を出し、お客様の事を真剣に考えている素晴らしいお店に
出会えました。



沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP