沖縄ローカルニュース「工場見学!ヘリオス酒造へGO」をUP

2019年3月9日(旧暦:2月3日)

一時はまっていた工場見学。久し振りに復活!
今回は名護市にある「ヘリオス酒造」へ行ってきました!!
ヘリオスと言えば、私が若かりし頃の時代は『くら』が大人気でした。 
どこへ行っても『くら』、どこで飲んでも『くら』!
お馴染みのセリフ「くらにくらくらー」なほど『くら』だったと思います。
そんな『くら』の酒造所へ行ってないなんて!私とした事が・・・なので、行ってきましたよ!
IMG_2811
工場の中へ入ると甘酸っぱい香りが充満し、この建物の中にいるだけで酔っ払いそうな気分になります。
工場内の写真撮影が禁止なのが残念でしたが、泡盛の原料は「タイ米」。
タイ米を蒸して、泡盛の要「黒麹菌」を付けて、発酵させるんです。
発酵させた「もろみ」を蒸留し、熟成させて泡盛が完成!
IMG_2828 IMG_2825
すごい面白いと思ったのが、ヘリオス酒造の建物が黒っぽいのは、黒麹菌が付着しているからなんですって!
建物の中だけでなく、外壁も黒麹菌が!
またヘリオス酒造の蒸留方法は、県内唯一の「銅製蒸留器」で蒸留し、
蒸留された泡盛の度数は、なんと「44度」!
この「44度」の泡盛を熟成させるんですが、一般的な熟成方法は甕やタンクで熟成させるんですが、
ヘリオス酒造は「樽」での熟成も行っているんです。あの熟成樽の数は圧巻でした!
IMG_2820 IMG_2821
一通り工場見学を終え、久し振りに『くら』を一口。あー、あの青春時代を思い出す・・・
ヘリオス酒造では100年古酒を始動中!100年まで後81年。私はいくつになっているんだろー。
100年古酒飲んでみたーい!
IMG_2818 IMG_2815
また、ヘリオス酒造では、ビールも製造しているんです!
ビールじょうぐーの私ですから、美味しく頂きましたよ!
今日は「シークワーサーホワイトエール」で、カリー(乾杯)!
IMG_2810 IMG_2831


ページTOP