沖縄ローカルニュース「神の島・久高島」をUP

2017年9月17日(旧暦:7月27日)

ずーっと温めていた久高島のお話です。。。
沖縄に生まれ育って○○年・・・生まれて初めて「久高島」へ行って来ました!
「久高島」は、よく『神の島』だとか『パワースポット』だとか言われているんですが、行ったことがなく。。。
うちなーんちゅ(沖縄人)としては、一度は行ってみよう!という事になり、行って来ました。
「久高島」へは、フェリー又は高速船で行く事ができ、今回はフェリーに乗って出港!
20161207_084904 20161207_084832
フェリーには、島へ届ける物資が積み上げられ、安座真港から約20分で「久高島」へ到着。
20161207_091549 20161207_091806
島では自転車を借りたんですが、自転車に乗るのって・・・えっ???20年以上振りだ!!
若かりし頃を思い出し、ウキウキ気分♪ あ~、風も気持ちイイ!と思ったのも束の間・・・
思っていた以上に年月がたっていたようで体力の限界が。。。
でも、頑張って島の先端「カベール岬」まで行って来ましたよ!
「カベール岬」は、琉球創世の神『アマミキヨ』が降り立ったとされる神聖な岬なんです。
20161207_100545 20161207_100631
のんびりとした島時間。ぶらりぶらりと自転車を漕いでると、島の中心・御殿庭(うどんみやー)があり、
かつて祭事「イザイホー」を執り行った場所なんですが、その隅にイラブーウミヘビの燻製小屋があるんです。
20161207_114946
なんと!今回、たまたまイラブーウミヘビの燻製作りを見学する事が出来たんですよ!
滅多にない、ホンと貴重な体験をさせて頂きました!
20161207_114204 20161207_114643
イラブーウミヘビの燻製作りは、
イラブーウミヘビを湯通しして皮を剥ぎ、指でお腹部分から肛門にかけ押し糞などをだし、
イラブーウミヘビをつるして真っ直ぐ伸ばします。それからまた再び燻製小屋に入れ、
出てきたイラブーウミヘビを丸々丸めて形を整えて、1週間かけて燻製にするそうです。
20161207_114228 20161207_114322
20161207_114145
燻製胡屋の中の仕組みは秘密らしく、見るだけで撮影は出来ませんでしたが、
滅多にないイラブーウミヘビの燻製作りの立ち会う事ができ、ホンとラッキーでした!
数十年前にイラブー汁を頂いた事があるんですが、どんな味だか思い出せないくらい昔なんです。
イラブーの燻製は最高級な食材なので、私の懐ではちょっと・・・なので、
こんな時こそ濱口氏にお願いしたいと思います!お願いします!笑


ページTOP