沖縄ローカルニュース「パワースポットへGO!」をUP

2017年3月21日(旧暦:2月24日)

先日、パワースポットで有名な『大石林山』へ行って来ました!
なぜパワースポットと言われているかというと、琉球の国土を創世した神・アマミキヨが作った沖縄最初の聖地・安須社(アシムイ)。
『大石林山』は、昔から聖なる地として伝えられた安須社(アシムイ)の山々で、
王家の繁栄や五穀豊穣、航海安全をこの地で祈っていたようですよ。
daiseki1 daiseki2
このゴツゴツとした岩は、約2億年前の石灰岩が長い年月をかけて雨水などにより浸食されてできた地形で、
今回、初めて知ったんですが「世界最北端の熱帯カラスト地形」なんですって!
『世界』○○というものが、沖縄の、しかもこーんな近くにあったなんて、凄くないですか!!
daiseki3
長い年月をかけて浸食された岩石は、ゴツゴツと尖ってたり、円形の空洞が出来てたりと、多種多様。
散策していると、いたる所にパネルがあり、変わった形した岩を例え、自然彫刻の世界が広がってました。
daiseki4 daiseki5
daiseki6 daiseki7
daiseki8 daiseki9
中にはそっくり!と思う岩もあれば、ちょっと無茶ブリでしょ!と笑っちゃう岩もあったりと、楽しませてくれます。
daiseki10 daiseki11
また、途中にはパワーストーンがあり、邪気を払い運気を良くするとあったので、しっかりとパワーを頂き、
アーチ状になっている岩は、輪廻生まれ変わりの石と言われ、またまた更なるパワーを頂きました。
daiseki12
沢山のパワーを体全部(特大の「大」の字で)受け取り、『大石林山』の頂上から眺める景色は、
はるか与論島まで見渡すことができ、なんだか気持ちがスーッとした爽快感になりました。
daiseki14 daiseki15
『大石林山』のカラスト地形も良かったんですが、個人的には、最後に見たガジュマルの木がいいなぁ!
中でも「御願ガジュマル」は圧巻!ここまでこーんなに立派なガジュマルの木は、そうそうない!
まさに特別な存在を感じられる「御願ガジュマル」でした。
daiseki16 daiseki13
ガジュマルの木には「きじむなぁ~」という木の精霊が住んでいると言う。
「きじむなぁ~」は、いたずら好きで、おならが苦手。釣りの名人。大好物は魚の目ん玉。
このガジュマルの木、絶対、きじむなぁ~が住んでるはず!!


ページTOP