沖縄ローカルニュース 「念願の伊江島・ゆり祭り~後編」をUP

Date: 2009年5月26日(旧5月3日) 天気:曇り

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 伊江島は、毎年南西の風が吹く頃に、ダイビングを楽しみに行きますが、上陸は、小学校の修学旅行振り・・・昔の思い出を追いかけながら、ぶらりぶらりと車を走らせていると、ついに到着!
10年間思い続けていた「ゆり祭り」の会場へ到着しました!
逸る気持ちを抑えながら、会場へ行くと、想像以上の真っ白い「ゆりの絨毯」が広がっていました!
何十万本のゆりの花が辺り一面を覆いつくし、ゆりの優しい香りが広がり、海の青色のせいか、真っ白い色がやたら眩しいなーと思いました。
 どこまでも続く「ゆりのお花畑」を眺めながら歩いていると、なんと「伊江牛」の看板を発見!
こうなってしまうと、やっぱり私は『花より団子』のようで、あんなに「キレイ~!」とはしゃいでいたのを忘れ、頭の中は「伊江牛」でいっぱいになりました・・・もちろん、よそ見もせず、一直線にモー突進。きっと、牛並な勢いだったと思います。
おばちゃんに元気良く「伊江牛をお願いします!」。出てきたのは、伊江牛の「牛丼」!
牛丼をペロリを頂き、次は、あまーいトウモロコシをご馳走になり、もー満腹・満足!牛並なお腹になってしまいました・・・でも、ここで終わるわけではありません!
 更なる「伊江島を食す」食べ物を求め、またまたぶらりと走っていると「ワジー(沸出)展望台」へ。
『ワジー』とは湧き出る泉の事。ここは絶景の場所で、この沖合いにもダイビングポイントがあるんですよ。(でも、私の大好きなポイントは、ゆり会場の沖合いの場所なんですが・・・)
ワジーの絶景を楽しみ、色々な観光名所を尋ね、「伊江島を食す」食べ物を求め、最後に行き着いたのが「伊江島のアイスクリーム」!しかも、伊江島特産の「じーまーみー(落花生)アイス」。
アイス好きの私にピッタリな〆だ!「じーまーみーアイス」は、きな粉っぽい味で、大好きなアイスの一つになりそう・・・忘れられないくらい美味しいアイスでした!
お土産も沢山買っちゃったし、また、来年!その時も、もーっと「伊江島を食しちゃうぞ!!」笑

gin1.jpg gin2.jpg

沖縄ローカルニュース 「念願の伊江島・ゆり祭り~前編」をUP

Date: 2009年5月25日(旧5月2日) 天気:梅雨なのに晴れ!

gin1.jpg gin2.jpg
gin1.jpg gin2.jpg

 2009年「初」ローカルニュースの更新です!今年、初の更新とあって、気合いが入っています!入りすぎて、空回りしなければいいのですが・・・。
なぜ、こんなに気合いが入っているかと言うと、つい最近、10年思い続けていた「夢」がかなったんです!そ・れ・は、ずーっと行きたかった「伊江島・ゆり祭り」へ行って来たんです!
10年間、思い続けた気持ちは、いつの間にか大きくなっていて、「ゆり祭り」だけでなく、気が付けば、「伊江島一周の旅」になっていました!ちょっと、大きくなりすぎたかなぁ~。笑
是非、「伊江島・ゆり祭り」をお楽しみ下さい。

 伊江島へ行くには、本部港からフェリーに乗船。そう!私の好きな「フェリーの旅」です。
伊江島へはアッと言う間に着いちゃうんですが、フェリーの中の売店は、かなり充実してました。
今回の目的は、あくまでも「ゆり祭り」ですが、やっぱり『花より団子』の私は、「伊江島を食す」旅にモードがロックオン!売店のアンダンスーおにぎりに惹かれ、ペロリ!
伊江島と言えば、ピーナッツや天然の小麦粉が有名なんですが、今回の私の目的は、「伊江牛」!しっーかりと「伊江牛」を味わって、帰りたいと思います!笑

 伊江島へは、小学校の修学旅行振りの上陸。あまり数えたくありませんが、もう何十年昔の事なんでしょう・・・ふと、小学校の修学旅行を思い出し、あの時に登った「伊江島タッチュー(城山)」へ行ってみたくなりました。行ったら、やっぱり登りたくなるのが、不思議・・・見た目は、そんなに高くないので、登ってみる事に・・・想像以上の傾斜の階段が永遠に続き、すぐに登った事を後悔してしまいましたが、頂上に着くと、伊江島全体を見渡す事ができ、そんな思いも吹っ飛んでしまいました。
 下山後、喉の渇きを潤す為に真っ先に目に付いたのが・・・「ビール!」と言いたい所ですが、違います!伊江島特産の「イエソーダ!」。ワジー(湧水)の水で作られた炭酸水なんですが、種類も色々あり、どれも美味しかったです!ドラゴンフルーツ果汁入り「ピンクドラゴン」や「ホワイトソーダ」、美味しかったなぁ~。後編は、いよいよメインの「ゆり祭り」へ!つづく。。。

gin1.jpg gin2.jpg


沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP