2013年 4月渡名喜ツアーのツアー報告

去年の丁度この時期、初めて「渡名喜ツアー」を開催。
あまりに、海も島もよかったので、何回か渡名喜ツアーを計画したものの、コンディションが悪く中止・・・
あれから一年。。。ようやく、一年越しの「渡名喜ツアー」を開催する事が出来ました!

出港当日、信じられないくらいのべた凪!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
しかも、奇跡はこれだけではありません!渡名喜島へ向かう道中、なんと、イルカの大群に遭遇!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA P4130116
こーんなに海が静かでイルカにも遭遇し、期待度『特大』で渡名喜島へ!!
P4130133  
おぉ?、渡名喜島へ到着!いよいよ、渡名喜ダイビング三昧のスタート!
1本目は「アンジェーラ口」。ここはアオウミガメがいーっぱい出会えるポイント。
さて何匹出会えるかなぁ?と期待してエントリー!
あれれ???イルカで運を使い果たしたのか、じーっくり写真を撮らせてもらったカメは1匹だけでした・・・
P4130135
ちょっと気をとり直し、2本目、3本目は島尻崎、ブルーホールへ!
ここは、渡名喜島でも大人気なポイント!地形好きには、かなりおススメなポイントです。
P4130137 P4130149
長ーいトンネルを抜けた瞬間、このブルーが目に飛び込んできます!
この瞬間がたまらなくイイ!!
この差し込む光、うっとり見入ってしまうこのブルー、いつ来てもここは大好きな場所の一つ!
ブルーホールの余韻を残し、初日の〆は、ドロップの地形が見事な「グルクの崎」へ。
ドロップ沿いは、ハナゴイやカスミチョウチョウウオ、キンギョハナダイが壁一面に群れており、
その中にカスミアジが出ちゃったり、カメが現れたりと、最後の最後まで渡名喜の海を満喫する事が出来ました。
P4130156 P4130161 P4130159
いつものダイビングなら沖縄本島へ帰ってしまうんですが、今回はこのまま渡名喜島へ上陸です!
渡名喜島へ入港したのは夕方・・・ちょうど夕日が綺麗でしたよ!
P4130164
渡名喜島は、フクギ並木が綺麗な島なんですよ。
また、沖縄の伝統的な赤瓦の古民家で宿泊するのも、面白い体験だと思います。
建物は年代物ですが、リフォームされており中は快適なんですよ。
沖縄本島では、中々、この雰囲気を味わう事が出来ないので、渡名喜島ならではですね!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかも、夜になるとフクギ並木がライトアップされ、幻想的な雰囲気になるんです!
フクギ並木がライトアップされるのを待ちながら、今回も夜はバーベキュー!もちろん、ビールで乾杯!
やっぱり外で飲むビールは格別!ビール片手に炭火で焼いた肉もうまい!
話も盛り上がり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
P4130174 P4130173 P4130178

2日目は、なんとご機嫌ナナメなお天気・・・早朝ダイブを終え、波も高くなる予報だったので、
2本目以降は慶良間で潜る事に。。。
慶良間で2本潜り終え、最後の〆は「男岩」ドリフトだ!!と楽しみにしてたんですが、
雨は強くなる一方・・・しかも霧も出てきてしまい、まったく見えない状況に。。。
後ろ髪をひかれる思いで「男岩」を諦める事になりました・・・あぁ?、残念!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回、初日があまりにも恵まれ、夜のバーベキューも盛り上がり、楽しいツアーになりました!
ご参加頂いたSさん、有難う御座いました!
大好きな渡名喜島!渡名喜島の魅力をたくさんの方に知って頂きたいと思いますので、
今回、ご参加できなかった皆さんも、是非、第3弾、4弾と、渡名喜の海を楽しみましょう!

ダイビングツアー報告終了


沖縄ジンベイザメダイビング


ページTOP